404 views

歌手・JUJUの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → JUJU

JUJU
→ 画像検索はこちら

JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手。

単身渡米しニューヨークで様々な音楽を吸収し独自性を確立。
3rdシングル「奇跡を望むなら・・・」がUSEN総合チャートに22週連続チャートインというロングヒットを記録。
2020年の紅白歌合戦に初出場。

このページでは、JUJU(ジュジュ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

JUJUの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1976年2月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin17です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い魔法使い 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin244
絶対反対kin kin147

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin17の誕生日占いは、他人との共感をきっかけに行動することで運が開けるタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

JUJUの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島県庄原市生まれ。
幼少期は歌ったり踊ったりするのが好きな大人たちに囲まれて育ちます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.2.14~ 12 237 3 赤い地球 青い鷲
1991.2.14~ 15 32 6 黄色い人 青い手
1994.2.14~ 18 87 9 青い手 青い嵐
12歳の時に空前のイタロ・ハウスブームがあり、クラブ・ミュージックに傾倒。ジャズシンガーになるのを志します。
高校生の時にはハウスとヒップホップに夢中になり、自らDJなどの音楽活動を行います。
18歳で単身渡米。ニューヨークでジャズを始めR&B、ヒップホップ、ソウルなどの音楽を吸収し独自性を確立。

ウェブスペルの色が青色の前半にジャズシンガーになるのを志します。
青色の後半に単身渡米しさまざまな音楽を吸収し独自性を確立。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.14~ 27 252 5 黄色い人 黄色い星
2004.2.14~ 28 97 6 赤い地球 黄色い人
2005.2.14~ 29 202 7 白い風 黄色い戦士
ニューヨーク仕込みの洗練された歌唱スタイルが噂となり日本のほぼすべてのメジャーレーベルからデビューのオファーを受けます。
しかし自らの音楽性の追求のするためニューヨークでの活動を継続。デビュー前には映画『凶気の桜』の主題歌制作に協力。
2003年にソニーとアルバムを7枚出すという契約を締結。禁煙を始め声も綺麗になります。
2004年にシングル「光の中へ」でメジャーデビュー。しかし売り上げは伸びずこれから2年間リリースを休止し売れる音楽を模索し始めます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにシングル「光の中へ」でメジャーデビュー。

奇跡を望むなら…

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.2.14~ 30 47 8 青い手 黄色い太陽
2007.2.14~ 31 152 9 黄色い人 黄色の種
2008.2.14~ 32 257 10 赤い地球 黄色い星
2006年に3rdシングル「奇跡を望むなら…」がUSEN総合チャートに22週連続でチャートインするロングヒット。2007年USEN年間総合チャート1位を記録。
2008年に8thシングル「素直になれたら」はオリコンチャート週間6位。

ウェブスペルの色が黄色の後半に3rdシングル「奇跡を望むなら…」がロングヒット。

Request

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.14~ 33 102 11 白い風 黄色い人
2010.2.14~ 34 207 12 青い手 黄色い戦士
2011.2.14~ 35 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2009年に10thシングル「明日がくるなら」は映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に起用され年間配信チャート1位を記録。オリコンチャート週間2位。
2010年に1stカバーアルバム「Request」はオリコンチャート週間1位を2週に渡り獲得。
2011年に1stジャズアルバム「DELICIOUS」はオリコンチャート週間5位。ジャズアルバム史上初のオリコンランキングTOP5入り。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にカバーアルバム「Request」はオリコンチャート週間1位を2週に渡り獲得。

全国ツアー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.14~ 37 2 2 白い風 赤い竜
2014.2.14~ 38 107 3 青い手 赤い蛇
2015.2.14~ 39 212 4 黄色い人 赤い月
2013年に全国ツアーを開催し12万人を動員。
2014年にデビュー10周年を記念して全42公演10万人動員の全国ホールツアーを開催。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに全国ツアーを開催し12万人を動員。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.2.14~ 44 217 9 赤い地球 赤い月
2021.2.14~ 45 62 10 白い風 赤い空歩く人
2022.2.14~ 46 167 11 青い手 赤い地球
JUJUの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
44才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

JUJUのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半にジャズシンガーになるのを志します。
青色の後半に単身渡米しさまざまな音楽を吸収し独自性を確立。
黄色の半ばにシングル「光の中へ」でメジャーデビュー。
黄色の後半に3rdシングル「奇跡を望むなら…」がロングヒット。
黄色の最後付近にカバーアルバム「Request」はオリコンチャート週間1位を2週に渡り獲得。
赤色の始めころに全国ツアーを開催し12万人を動員。

2020年の紅白歌合戦に初出場。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin017)

津田梅子
津田梅子さんは、教育者であり女子教育の先駆者。幼少期に岩倉使節団に随行して渡米。その後学校で教鞭をとり、1900年に女子英学塾(現・津田塾大学)を創設させました。

続きを読む


内海桂子
内海桂子(うつみ けいこ)は、日本の芸人、漫才師、女優。戦後、約半世紀にわたり音曲漫才コンビ内海桂子・好江として活躍。直弟子に笑組、ナイツなど。

続きを読む


関連記事 (歌手)

北島三郎
北島三郎さんは、演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。サブちゃんという愛称で呼ばれている。数多くのヒット曲がある演歌の大御所。NHK紅白歌合戦に出場は歴代最多の50回。

続きを読む


淡谷のり子
淡谷のり子(あわや のりこ)は、日本の女性歌手。日本のシャンソン界の先駆者であり「ブルースの女王」と呼ばれます。晩年は『ものまね王座決定戦』の名物審査員として活躍しました。

続きを読む


平野紫耀
平野紫耀(ひらの しょう)は、日本の歌手・俳優・タレント。男性アイドルグループ・King & Princeのメンバー。2020年上半期ブレイク俳優ランキングで1位に輝いた人物です。

続きを読む


スティーヴィー・ワンダー
スティーヴィー・ワンダーは、アメリカのミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー。計22部門でグラミー賞を受賞、最も受賞回数の多い男性ソロ・シンガーです。

続きを読む


松田優作
松田優作さんは、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を獲得。1970年代後半からアクションスターとして人気を博し、1980年代からは演技派としても認められるようになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ