528 views

歌舞伎・六代目片岡愛之助の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 片岡愛之助

記事公開日:2020年07月25日
最終更新日:2021年02月17日

六代目片岡愛之助
→ 画像検索はこちら

六代目 片岡愛之助(ろくだいめ かたおか あいのすけ)は、日本の歌舞伎役者。屋号は松嶋屋。妻は藤原紀香。

歌舞伎とは関係ない家庭育ち。子役時代に十三代目片岡仁左衛門に見出され歌舞伎役者になります。
ドラマ『半沢直樹』ではオネエ口調の国税局員を演じ話題となります。

このページでは、六代目 片岡愛之助(ろくだいめ かたおか あいのすけ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 藤原紀香と片岡愛之助の誕生日占いと相性占いを診断

片岡愛之助の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年3月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin135です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 青い猿 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin126
絶対反対kin kin5

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

ひとことでいえばKin135の誕生日占いは、直感が鋭く交渉能力の高いタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

片岡愛之助の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府堺市出身。実家はスクリュー製造工場を営んでいました。
妹が一人います。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.3.4~ 5 140 10 黄色い太陽 青い猿
1978.3.4~ 6 245 11 赤い蛇 青い鷲
1979.3.4~ 7 90 12 白い犬 青い嵐
1977年に習い事の一環として松竹芸能の子役オーディションを受け合格。子役として経験を積みます。
1979年にNHKドラマ『欲しがりません勝つまでは』で子役としてテレビドラマに初出演。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に松竹芸能の子役オーディションで合格。NHKのテレビドラマに初出演。

歌舞伎へ転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.3.4~ 9 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1982.3.4~ 10 145 2 赤い蛇 黄色の種
1983.3.4~ 11 250 3 白い犬 黄色い星
1981年に十三代目片岡仁左衛門に見出され、二代目片岡秀太郎の誘いで片岡一門の部屋子へ転身。
「片岡千代丸」を襲名し歌舞伎の初舞台を踏みます。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に歌舞伎に転身。「片岡千代丸」を襲名し初舞台を踏みます。

六代目片岡愛之助を襲名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.3.4~ 21 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1994.3.4~ 22 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1995.3.4~ 23 210 2 白い犬 赤い月
自身は中学を卒業し歌舞伎役者になるつもりでしたが、両親に高校は卒業するようにいわれ高校を卒業。
高校を卒業後は歌舞伎役者を本業にします。

1993年に二代目片岡秀太郎の養子となり、その後「六代目片岡愛之助」を襲名。
養子の話が持ち上がると実の両親は長男でしたが快諾したそうです。

1994年に名題昇進。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に二代目片岡秀太郎の養子となり、「六代目片岡愛之助」を襲名。

咲くやこの花賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.3.4~ 25 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2002.3.4~ 30 165 9 赤い蛇 赤い地球
2003.3.4~ 31 10 10 白い犬 赤い竜
1997年に「咲くやこの花賞」を受賞。
2002年に「国立劇場・優秀賞」、2003年に「大阪舞台芸術新人賞」を受賞。
2003年に連続テレビ時代劇「夜桜お染」にレギュラー出演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「咲くやこの花賞」を受賞の後に様々な賞を受賞。

三代目楳茂都扇性

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.3.4~ 36 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2008年12月10日に上方舞・楳茂都流の四世家元を継承、三代目・楳茂都扇性も襲名。
上方舞は関西で全盛期を迎えた日本舞踊の一種。上方舞の流派のうち山村流、楳茂都流、井上流、吉村流は「上方四流」と呼ばれます。

ウェブスペルの色が白色の始めころに上方舞・楳茂都流の四世家元を継承。

半沢直樹

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.3.4~ 39 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
2012.3.4~ 40 175 6 青い鷲 白い犬
2013.3.4~ 41 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2011年にドラマ『ハガネの女 シーズン2』に出演。30年ぶりに現代劇へ登場。
同年、隠し子がいるスキャンダルが発覚し事実と認めます。

2013年にドラマ『半沢直樹』で国税局・黒崎駿一役で出演。オネエ口調で激怒するキャラクターが話題となった。
同年、「ブレイク俳優ランキング」で3位にランクイン。

ウェブスペルの色が白色の半ばにドラマ『半沢直樹』に出演し話題。「ブレイク俳優ランキング」で3位にランクイン。

藤原紀香と結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.3.4~ 42 125 8 赤い蛇 白い鏡
2015.3.4~ 43 230 9 白い犬 白い風
2016.3.4~ 44 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2014年に『劇場版 仮面ライダー鎧武』で仮面ライダーマルス役。歌舞伎界初の仮面ライダーと話題を呼びます。

2016年3月30日に藤原紀香と結婚。
2016年の大河ドラマ『真田丸』に出演。主演の堺雅人とは再共演となった。

ウェブスペルの色が白色の後半に藤原紀香と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.3.4~ 48 235 1 青い鷲 青い鷲
2021.3.4~ 49 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2022.3.4~ 50 185 3 赤い蛇 青い夜
片岡愛之助の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
49才の時はKin80。問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出る年の年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

6代目片岡愛之助のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に松竹芸能の子役オーディションで合格。NHKのテレビドラマに初出演。
黄色の始めの年に歌舞伎に転身。「片岡千代丸」を襲名し初舞台を踏みます。
黄色の最後の年に二代目片岡秀太郎の養子となり、「六代目片岡愛之助」を襲名。
赤色の前半に「咲くやこの花賞」を受賞の後に様々な賞を受賞。
白色の始めころに上方舞・楳茂都流の四世家元を継承。
白色の半ばにドラマ『半沢直樹』に出演し話題。「ブレイク俳優ランキング」で3位にランクイン。
白色の後半に藤原紀香と結婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


高良一
高良一(たから はじめ)は、日本の実業家、政治家。太平洋戦争後のアメリカ統治下の沖縄で初の映画館「アーニー・パイル国際劇場」を開館。この「国際劇場」にちなんで名付けられた『国際通り』は「奇跡の1マイル」と称されるほど繁栄。

続きを読む


児嶋一哉
児嶋一哉(こじま かずや)は、日本のお笑いタレント、俳優、プロ雀士。お笑いコンビ・アンジャッシュのボケ担当。イジられキャラとしてソロとしても活躍。

続きを読む


六角精児
六角精児(ろっかく せいじ)は、日本の俳優・タレント。『相棒』シリーズで米沢監察医役で出演。『電車男』に出演したころから注目され多くのレギュラーを持つようになります。

続きを読む


丸川珠代
丸川珠代(まるかわ たまよ)は、日本の政治家、元テレビ朝日アナウンサー。テレビ朝日時代は『ビートたけしのTVタックル』などに出演。安倍総理から出馬要請を受けテレビ朝日を退社し参院選に出馬し当選。環境大臣などを歴任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin135)

上地雄輔
上地雄輔(かみじ ゆうすけ)は、日本の俳優、歌手、タレント。『クイズ!ヘキサゴンII』で「おバカタレント」としてブレイク。遊助(ゆうすけ)名義でソロ歌手デビュー。

続きを読む


狩野英孝
狩野英孝(かの えいこう)は、日本のお笑いタレント。「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」など自称イケメンのナルシストキャラでブレイク。近年ではYouTuberとしての活動も行っています。

続きを読む


立川志らく
立川志らく(たてかわ しらく)は、日本の落語家、映画評論家。師匠は7代目立川談志。『ひるおび!』のコメンテーターに抜擢、2017年上半期のブレイクタレント部門1位にランクイン。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


吉高由里子
吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

続きを読む


関連記事 (俳優)

柴田恭兵
柴田恭兵(しばた きょうへい)は、日本の俳優・歌手。愛称は恭サマ。「あぶない刑事」でブレイク。「はみだし刑事情熱系」は長期に渡り放送されシリーズ化されました。

続きを読む


伊勢谷友介
伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)は、日本の俳優、映画監督、美術家、実業家。異母兄はデザイナーの山本寛斎。映画「あしたのジョー」「翔んで埼玉」、NHKドラマ「白洲次郎」「龍馬伝」などで活躍。

続きを読む


相棒
相棒はテレビ朝日系で放送されている刑事ドラマ。2002年10月から連続ドラマとしてシリーズ化されています。主演の杉下右京役は水谷豊。その相棒役の俳優に寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史。

続きを読む


藤岡弘、
藤岡弘、(ふじおか ひろし)は、剣豪・俳優・タレント・国際武道家。『仮面ライダー』で一躍人気俳優となる。2002年に川口浩の後任として『藤岡弘、探検シリーズ』が開始される

続きを読む


中村雅俊
中村雅俊(なかむら まさとし)は、日本の俳優・歌手。青春ドラマ『われら青春!』の主役に抜擢されブレイク。同番組の挿入歌『ふれあい』は100万枚を超える大ヒット。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ