139 views

水戸黄門・由美かおるの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 由美かおる

由美かおる
→ 画像検索はこちら

由美かおる(ゆみ かおる)は日本の女優。

長く人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。

このページでは由美かおる(ゆみ かおる)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

由美かおるの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1950年11月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin158です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 赤い地球 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin103
絶対反対kin kin28

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin158の誕生日占いは、悩みと葛藤をバネに生きれるタイプです。前進したほうが良い。

広告

由美かおるの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都市出身。本名は西辻由美子(にしつじ ゆみこ)。
6歳から兵庫県川西市で育ちます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.11.12~ 12 118 1 白い鏡 白い鏡
1965.11.12~ 15 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1966.11.12~ 16 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1962年に『西野バレエ団』に入団。
1965年に『サンデー志ん朝』でデビュー。
1966年に『11PM』に出演、抜群のプロポーションと愛らしい風貌と網タイツ姿で人気を集めます。
1966年より映画、テレビドラマで女優として活動します。

デビュー当時(15才)のスリーサイズは現在までかわっていない美貌の持ち主。

ウェブスペルの色が白色の前半に『11PM』に出演。人気を集めます。

歌手活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.11.12~ 17 123 6 青い夜 白い鏡
1968.11.12~ 18 228 7 黄色い星 白い風
1969.11.12~ 19 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1967年に歌手としてデビュー。1982年までシングル33曲を発表。
昭和40年代にはアース製薬の蚊取り線香「アース渦巻」のCMキャラクターとして起用。
この宣伝を兼ねたホーロー看板は、現在でも山間部のバス停や古い農家の土壁などで目にすることができます。

ウェブスペルの色が白色の半ばより歌手として活動。また、「アース渦巻」のCMキャラクターに起用。

ヌード披露

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.11.12~ 23 233 12 赤い空歩く人 白い風
1974.11.12~ 24 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1976.11.12~ 26 28 2 黄色い星 青い手
1973年の映画『同棲時代-今日子と次郎-』で初ヌードを披露。
1974年の映画『ノストラダムスの大予言』『エスパイ』でヌードを披露。
1976年に映画『トラック野郎・天下御免』のマドンナ役で出演。由美かおるの『夜のひとりごと』が挿入歌として使用されます。

ウェブスペルの色が青色の始めころに映画『トラック野郎・天下御免』のマドンナ役で出演。自身の歌が挿入歌として使用。

かげろうお銀

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.11.12~ 36 38 12 白い鏡 青い手
1987.11.12~ 37 143 13 青い夜 青い猿
1988.11.12~ 38 248 1 黄色い星 黄色い星
1986年から人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。
この入浴シーンはベージュの水着をつけて撮影していたそうです。
また、合気道4段の猛者で華麗なアクションでお茶の間を楽しませているアクション女優としての一面もありました。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。

水戸黄門を降板

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.11.12~ 59 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2010.11.12~ 60 218 10 白い鏡 赤い月
2011.11.12~ 61 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2009年に水戸黄門での入浴シーンが累計200回を突破。
1つのドラマシリーズで同一人物が入浴シーンを200回以上演じるのは極めて異例。

2010年に『水戸黄門 第41部』をもってレギュラーから降板。実質的な後任は雛形あきことなった。

ウェブスペルの色が赤色の後半に水戸黄門のレギュラーを降板。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.12~ 68 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2019.11.12~ 69 123 6 青い夜 白い鏡
2020.11.12~ 70 228 7 黄色い星 白い風
由美かおるの現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
68才の時はKin18。自分の考えや行動などを深くかえりみることのできる年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

一旦重荷をおろして再スタートすること。

由美かおるのまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

白色の前半に『11PM』に出演。人気を集めます。
白色の半ばより歌手として活動。また、「アース渦巻」のCMキャラクターに起用。
青色の始めころに映画『トラック野郎・天下御免』のマドンナ役で出演。自身の歌が挿入歌として使用。
青色の最期付近に『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。
赤色の後半に水戸黄門のレギュラーを降板。

2017年に『名医のTHE太鼓判!余命宣告3時間SP★ストレスで寿命縮む!?由美かおる健康法』で若さの秘訣はと聞かれ、呼吸法と食事ですね。と答えた。「西野流呼吸法」という気功法の一種のインストラクターでもあり美貌も西野式の習得によるものではないかと噂されます。
2012年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊が由美の大ファンで知られるほか、衆議院議員の渡部恒三も大ファンだそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小泉孝太郎
小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、弟は政治家の小泉進次郎。父より政治家の道を反対され俳優を志します。

続きを読む


西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


五郎丸歩
五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)は、日本のラグビー選手。2015年にイギリスで開催されたラグビー・ワールドカップでは日本で空前のラグビーフィーバー。『五郎丸ポーズ』は2015年に新語・流行語大賞にノミネート。

続きを読む


田中律子
田中律子(たなか りつこ)は、日本の女優、タレント、歌手。CMやテレビのバラエティー番組に出演するとともに女優としても活動。ダイビングをきっかけに環境問題に取り組むようになります。

続きを読む


中村アン
中村アンは、日本のモデル、タレント、女優。モデルとして活躍する一方、毒舌&不潔「キャラ」でタレントとしてブレーク。健康的なボディは「美ボディ」として注目を集めます。女優としても本格的に活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin158)

愛川欽也
愛川欽也(あいかわ きんや)は、日本の俳優・声優・タレント・司会者。愛称はキンキン。妻はタレントのうつみ宮土理。50年以上にわたってテレビ、ラジオ、映画で活躍した人物です。

続きを読む


なぎら健壱
なぎら健壱(なぎら けんいち)は、フォークシンガー、俳優、タレント、漫談家、エッセイスト。フォークシンガーとしてデビュー。以降、バラエティ番組にタレントとして活動。俳優としても活動し映画、テレビに出演。

続きを読む


桂歌丸
桂歌丸(かつら うたまる)は、日本の落語家。『笑点』の放送開始から出演、およそ50年笑点のメンバーとして活躍。2006年より10年間は『笑点』の5代目司会者を務めました。

続きを読む


関連記事 (女優)

吉永小百合
吉永小百合(よしなが さゆり)は、女優、歌手。1960年代を代表する人気映画女優。10年間で70本以上の映画に出演。彼女のファンは「サユリスト」と呼ばれます。

続きを読む


森光子
森光子(もり みつこ)は、日本の女優、歌手。国民栄誉賞受賞。栄典は従三位・勲三等瑞宝章・紫綬褒章・文化功労者・文化勲章。

続きを読む


市村正親と篠原涼子
市村正親と篠原涼子は2005年8月に結婚した夫婦です。24歳の年の差カップルで話題となりました。2人は、2001年の舞台『ハムレット』の共演をきっかけに交際を開始します。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む


倍賞千恵子
倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)は、日本の女優、歌手、声優。愛称は「チコちゃん」。「男はつらいよ」シリーズで主人公・車寅次郎の妹さくら役を演じ、人気を不動のものにします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事