249 views

2つの永世資格を持つ将棋棋士・渡辺明の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渡辺明

渡辺明
出典:wikipedia.org 2014年

渡辺明(わたなべ あきら)は、日本の将棋棋士。

15才でプロデビュー。竜王位を弱冠20歳で獲得。
2022年現在、永世竜王と永世棋王の2つの資格を有し、タイトル通算獲得数は歴代4位。

このページでは、渡辺明(わたなべ あきら)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

渡辺明(わたなべ あきら)の誕生日占い

生年月日:1984年4月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin145です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い種 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin116
絶対反対kin kin15

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin145の誕生日占いは、集中力と熱中と努力を多く持っているタイプです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

渡辺明(わたなべ あきら)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都葛飾区出身。

少年時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.4.23~ 9 50 11 白い犬 黄色い太陽
1994.4.23~ 10 155 12 青い鷲 黄色の種
1995.4.23~ 11 260 13 黄色い太陽 黄色い星
小学1年の時にアマ5段の父に将棋を教えられ小学2年の時にアマ初段となった。
小学4年の時に第19回小学生将棋名人戦優勝。
10才の時に所司和晴門下で奨励会を受験し6級で入会。みるみる昇級を重ねます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に奨励会へ入会。みるみる昇級を重ねます。

プロ将棋棋士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.4.23~ 15 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2000.4.23~ 16 5 5 赤い蛇 赤い竜
2001.4.23~ 17 110 6 白い犬 赤い蛇
15才の時に四段に昇段しプロ入り。
当時、中学生棋士でプロ入りしたのは加藤一二三・谷川浩司・羽生善治に続く4人目の快挙。

ウェブスペルの色が赤色の前半に史上4人目の中学生でのプロ将棋棋士となった。

竜王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.4.23~ 20 165 9 赤い蛇 赤い地球
2005.4.23~ 21 10 10 白い犬 赤い竜
2006.4.23~ 22 115 11 青い鷲 赤い蛇
20才の時に初のタイトルとなる竜王位を獲得。このあと竜王位を2012年まで9連覇。
5連覇した時に史上初となる初代永世竜王の資格を得た。

ウェブスペルの色が赤色の後半に初のタイトルとなる竜王位を獲得。

初の3冠

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.4.23~ 26 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2011.4.23~ 27 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2012.4.23~ 28 225 4 赤い蛇 白い風
2010年にA級に昇格。
2011年に初の王座位を獲得。竜王と合わせて初の2冠。王座位は2012年に失います。
2013年1月に初の王将位を獲得。同月初の棋王位を獲得。竜王と合わせて初の3冠。

ウェブスペルの色が白色の前半に初の3冠を達成。

初の3冠

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.4.23~ 33 230 9 白い犬 白い風
2018.4.23~ 34 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2019.4.23~ 35 180 11 黄色い太陽 白い犬
2013年11月に竜王位を失います。
王将位は2連覇。
棋王位は2020年まで9連覇。2017年に5連覇し羽生善治以来史上二人目となる永世棋王の資格を得て2つの永世称号を獲得。
複数の永世称号を得た棋士は大山康晴、中原誠、羽生善治に続いて史上4人目。

2017年に8期連続在位したA級から陥落したが2018年にA級に復帰。
2018年に王将位を獲得。その後3連覇。
2019年に棋聖位を獲得。王将、棋王と合わせ2度目となる3冠達成。

ウェブスペルの色が白色の後半に永世棋王の資格を得て永世竜王と2つ目の永世称号を獲得。

悲願の名人位

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.23~ 36 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2021.4.23~ 37 130 13 白い犬 白い鏡
2020年7月に棋聖戦で藤井颯太に1-3で敗れ棋聖位を失います。
その1カ月後に名人戦で自身初となる名人位を獲得。再び3冠達成。名人位は2021年も連覇。
2021年に棋王戦で連覇しタイトル獲得27期となり谷川浩司を超え歴代4位となった。

2022年に王将戦で藤井颯太に敗れ王将位を失った。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に名人位を獲得。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.4.23~ 37 130 13 白い犬 白い鏡
2022.4.23~ 38 235 1 青い鷲 青い鷲
2023.4.23~ 39 80 2 黄色い太陽 青い嵐
渡辺明の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
37才の時はKin130。考え込むことが多い年です。考え込まないように。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

渡辺明のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

黄色の最後付近に奨励会へ入会。みるみる昇級を重ねます。
赤色の前半に史上4人目の中学生でのプロ将棋棋士となった。
赤色の後半に初のタイトルとなる竜王位を獲得。
白色の前半に初の3冠を達成。
白色の後半に永世棋王の資格を得て永世竜王と2つ目の永世称号を獲得。
白色の最後付近に名人位を獲得。

棋士の伊奈祐介の妹・伊奈めぐみと19才の時に結婚。長男に恵まれます。
2013年に夫・渡辺明を題材に漫画『将棋の渡辺くん』の連載を別冊少年マガジンで始め、漫画家としてデビュー。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

村雨辰剛
村雨辰剛(むらさめ たつまさ)は日本の男性庭師、タレント。スウェーデン出身。日本に興味を持ち移住。造園業の世界に飛び込み庭師の徒弟となった。その後、日本に帰化、庭師の仕事と併行しタレントとして活動。『みんなで筋肉体操』や『カムカムエヴリバディ』に出演。

続きを読む


酒井一圭
酒井一圭(さかい かずよし)は、日本の俳優、元子役。純烈のプロデューサー、リーダー。5代目あばれはっちゃくで主演し子役デビュー。高校を卒業し芸能活動を再開。プロレスラーとしてもで活動。その後、純烈を結成しグループを牽引。2018年に紅白歌合戦初出場。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin145)

ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む


曙太郎
曙太郎(あけぼの たろう)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士で第64代横綱。のちに格闘家・プロレスラーに転向。日本人以外で初の横綱になった人物。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


内館牧子
内館牧子(うちだて まきこ)は、日本の脚本家、作家、作詞家。代表作に『ひらり』『毛利元就』『私の青空』など。好角家としてしられ2000年より10年間横綱審議委員を努めます。

続きを読む


ジョージ・ワシントン
ジョージ・ワシントンは、アメリカ合衆国の初代大統領。

続きを読む


関連記事 (将棋棋士)

将棋
女流三強とは将棋界でかつて女流棋界を席巻した三人の女流棋士で林葉直子、中井広恵、清水市代の総称です。1982年度から1993年度まで全てのタイトルを独占するほどの強さでした。

続きを読む


羽生善治
羽生善治(はぶ よしはる)は日本の将棋棋士。1996年2月に、将棋界で初の7タイトル独占。2017年12月5日に永世竜王となり、初の永世七冠を達成した人物です。

続きを読む


桐谷広人
桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。日本のプロ棋士。棋士番号120。2007年に引退。株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

続きを読む


加藤一二三
加藤一二三(かとう ひふみ)は将棋棋士。幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれます。14歳7ヶ月で棋士になり、以降棋士として活躍。2017年6月に現役を引退、引退後はタレント活動も行っています。

続きを読む


藤井聡太
藤井聡太(ふじい そうた)は、日本は将棋棋士。2016年に14歳2か月でプロ入りを決め、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した人物。プロデビュー後に29連勝。連日ワイドショーで藤井フィーバーと紹介されました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ