935 views

渡る世間「泉ピン子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 泉ピン子

最終更新日:2016年12月8日

泉ピン子

泉ピン子(いずみ ピンこ)は、日本の女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。

NHK連続テレビ小説『おしん』の母親役で高く評価される。
『渡る世間は鬼ばかり』では20年以上に渡りシリーズ化で放送され泉の代表作の一つとなった。

このページでは泉ピン子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 脚本家「橋田壽賀子」の誕生日占いと人生鑑定
→ プロデューサー「石井ふく子」の誕生日占いと人生鑑定
→ 釣りバカ日誌「西田敏行」の人生を見てみる

泉ピン子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年9月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin41です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い太陽 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin220
絶対反対kin kin171

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin41の誕生日占いは、一つの事をやり続けると成功するタイプです。浮き沈みの激しい面もあります。時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

広告

泉ピン子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

日本音楽高等学校中退後の1966年に牧伸二を師事し三門マリ子(みかど まりこ)の芸名で歌謡漫談家としてデビューするがキャバレー回りが続く。
1975年に日本テレビ『テレビ3面記事 ウィークエンダー』の番組リポーターを担当したのを機に泉ピン子と改名。

女優業に乗り出す

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.9.11~ 28 121 4 赤い竜 白い鏡
1976.9.11~ 29 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1977.9.11~ 30 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1978.9.11~ 31 176 7 黄色い戦士 白い犬
1979.9.11~ 32 21 8 赤い竜 白い魔法使い

1975年 テレビドラマ『花吹雪はしご一家』に出演。この頃から女優業に乗り出す。
1977年 歌手としても1977年に「哀恋蝶」が10.9万枚(オリコンチャート最高位37位)のヒットを記録した。
1980年 『手ごろな女』(日本テレビ)でドラマ初主演。

ウェブスペルの色が白色の前半に女優業に乗り出します。
白色の半ばには歌手として10万枚のヒットを記録します。

おしん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.9.11~ 35 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1983.9.11~ 36 181 12 赤い竜 白い犬
1984.9.11~ 37 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い

1983年 NHK連続テレビ小説『おしん』の母親役。脚本を書いた橋田壽賀子にも高く評価され、以降は橋田作品に数多く出演。
平均視聴率は52.6%最高視聴率62.9%。これはビデオリサーチの統計史上、テレビドラマの最高視聴率記録となっている。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に『おしん』の母親役で高く評価されます。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.11~ 42 31 5 青い猿 青い手
1990.9.11~ 43 136 6 黄色い戦士 青い猿
1991.9.11~ 44 241 7 赤い竜 青い鷲
1992.9.11~ 45 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1997.9.11~ 50 91 13 青い猿 青い嵐

1989年 結婚。結婚を後押ししたのは友人である西田敏行だったと言う
1990年 『渡る世間は鬼ばかり』が放送開始、以後20年以上に渡りシリーズ化で放送され泉の代表作の一つとなる。
長い台詞にも動じない安定した演技で、以後橋田ファミリーの旗頭的な存在である
1992年 NHK連続テレビ小説『おんなは度胸』の主演。平均視聴率は38.5%、最高視聴率は45.4%
1997年 元々は酒を飲むのが好きだったが、50歳で酒を飲むのをやめた。

ウェブスペルの色が青色の半ばから『渡る世間は鬼ばかり』が放送開始されます。以後橋田ファミリーの旗頭的な存在になります。
青色の最期の年に酒を飲むのを止めます。

2000年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.9.11~ 57 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2005.9.11~ 58 151 8 青い猿 黄色の種
2007.9.11~ 60 101 10 赤い竜 黄色い人
2008.9.11~ 61 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2013.9.11~ 66 211 3 青い猿 赤い月
2014.9.11~ 67 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人

2005年 TBS系列特別ドラマで美空ひばりの母親役を演じるために16kgものダイエットに成功。
2008年 『おふくろ先生の診療日記』の主演。
2014年 NHK連続テレビ小説『マッサン』の母役

ウェブスペルの色が黄色の半ばに16kgものダイエットに成功
赤色の前半にNHK連続テレビ小説『マッサン』の母役を演じます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.9.11~ 69 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2017.9.11~ 70 111 7 青い猿 赤い蛇
2018.9.11~ 71 216 8 黄色い戦士 赤い月
現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
69才の時はKin6。釣り合いや均衡、調和に優れている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

泉ピン子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に女優業に乗り出します。
白色の半ばには歌手として10万枚のヒットを記録します。
白色の最後付近に『おしん』の母親役で高く評価されます。

青色の半ばから『渡る世間は鬼ばかり』が放送開始されます。以後橋田ファミリーの旗頭的な存在になります。
青色の最期の年に酒を飲むのを止めます。

黄色の半ばに16kgものダイエットに成功
赤色の前半にNHK連続テレビ小説『マッサン』の母役を演じます。

女優業の傍ら『渡る世間』での大人しい嫁役とは相反し、バラエティ番組では元コメディエンヌとしての才を活かし、テンションも高く時に辛口なコメントも交えたトークを展開している


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (タレント)

コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


堺正章
チューボーですよ!は、堺正章が進行役アシスタントとともに、ゲストとのトークを交えて料理を作る番組。進行役アシスタントを3年以上努めて卒業した、雨宮、木村、小林、枡田と堺の5名で行います。

続きを読む


タモリ
タモリは、お笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。1982年から2014年まで31年半「森田一義アワー 笑っていいとも!」を行った国民的タレントです。

続きを読む


早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


関連記事 (女優)

原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む


反町隆史と松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


広末涼子
広末涼子(ひろすえ りょうこ)は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。NTTドコモポケベルのCMで一躍有名になり歌手として、女優として活躍します。

続きを読む


永井大と中越典子
永井大と中越典子は2014年12月に結婚した夫婦です。2人は2010年にドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演。これを機に交際を開始します。およそ4年の交際期間を経て結婚に至ります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事