1,106 views

演歌歌手・八代亜紀の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 八代亜紀

記事公開日:2018年06月15日
最終更新日:2019年09月07日

八代亜紀
→ 画像検索はこちら

八代亜紀(やしろ あき)は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。

「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」などの曲が大ヒット。紅白歌合戦の大トリを2度務めた日本を代表する演歌歌手です。
画家としても活動しフランスの「ル・サロン」展に5年連続入選。

このページでは八代亜紀の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

八代亜紀の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1950年8月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin83です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い嵐 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin178
絶対反対kin kin213

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin83の誕生日占いは、信じられる夢を前面に出したときに個性的な世界が開けるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

八代亜紀の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県八代市で生まれ育ちます。
幼少のころから父が歌う浪曲を子守歌代わりに聞き育ちます。八代は歌好きの子供になり、地元の歌唱コンクールなどにも出場するようになります。
芸名の八代(やしろ)は出身地の八代(やつしろ)市からとっています。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.8.29~ 15 98 7 白い鏡 黄色い人
1966.8.29~ 16 203 8 青い夜 黄色い戦士
1967.8.29~ 17 48 9 黄色い星 黄色い太陽
中学卒業後に地元熊本のバス会社九州産業交通のバスガイドとして勤務しますが、15才の時に父親の反対を押し切り上京。
銀座のクラブ歌手となり、スタンダードやポップスなどを歌います。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに父の反対を押し切り上京。銀座のクラブ歌手になります。

全日本歌謡選手権

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.8.29~ 21 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1972.8.29~ 22 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1973.8.29~ 23 158 2 白い鏡 赤い地球
1971年にテイチクより「愛は死んでも」でデビュー。同年、『全日本歌謡選手権』に出場して10週連続勝ち抜きでグランドチャンピオンになります。
1973年に「なみだ恋」が120万枚の大ヒットをします。
同年、紅白歌合戦に初出場。以降、1987年まで連続15回出場します。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに「なみだ恋」が120万枚の大ヒット。紅白歌合戦に初出場します。

「なみだ恋」の大ヒットの後、トラック運転手から“トラック野郎の女神”として絶大な支持を得るようになり、八代の顔を模した観音の絵が描かれたトラックが出現します。
これがきっかけとなり、映画『トラック野郎・度胸一番星』に女ダンプ運転手「紅弁天」役で出演することになります。

ヒット曲を連発

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.8.29~ 24 3 3 青い夜 赤い竜
1975.8.29~ 25 108 4 黄色い星 赤い蛇
1976.8.29~ 26 213 5 赤い空歩く人 赤い月
「なみだ恋」の大ヒット後も、1974年に「しのび恋」「愛ひとすじ」、1975年に「ともしび」、1976年に「もう一度逢いたい」など、女心を歌った歌で次々とヒット曲を連発します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に女心を歌った歌で次々とヒット曲を連発します。

演歌の女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.29~ 29 8 8 黄色い星 赤い竜
1980.8.29~ 30 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1981.8.29~ 31 218 10 白い鏡 赤い月
1979年に新境地を開拓した初の男歌「舟唄」が大ヒット。
1980年に「雨の慕情」で日本レコード大賞を受賞。
NHK紅白歌合戦では1979年,1980年に大トリを務めて“演歌の女王”と称されます。

ウェブスペルの色が赤色の後半、2年連続で紅白歌合戦の大トリを務め“演歌の女王”と称されます。

画家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.8.29~ 48 183 1 青い夜 青い夜
1999.8.29~ 49 28 2 黄色い星 青い手
2000.8.29~ 50 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1998年に画家としてフランスの「ル・サロン」展に入選。
以降、5年連続で「ル・サロン」展に入選し永久会員となります。画家としての才能も認められます。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にフランスの「ル・サロン」展に入選。以降5年連続で入選し永久会員となり画家としての才能を認められます。

世界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.8.29~ 62 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2017.8.29~ 67 98 7 白い鏡 黄色い人
2012年にジャズアルバム『夜のアルバム』は世界75か国で同時配信され、歌手活動42年目で世界デビューします。
マレーシアのiTunes Storeジャズチャートで1位。オリコンチャートアルバムTOP20入りは実に34年ぶりでした。
2017年にジャズアルバム『夜のつづき』を発売。前作の『夜のアルバム』に続き、iTunes Storeジャズチャートで1位になります。

ウェブスペルの色が黄色の始めころにジャズアルバム『夜のアルバム』は世界75か国で同時配信され、世界デビューしました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.8.29~ 67 98 7 白い鏡 黄色い人
2018.8.29~ 68 203 8 青い夜 黄色い戦士
2019.8.29~ 69 48 9 黄色い星 黄色い太陽
八代亜紀の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
69才の時はKin48。表現力豊かで明るく忍耐強い年です。おしゃれな面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

十分に力を蓄えよ。家庭的に苦労しやすい。

八代亜紀のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに父の反対を押し切り上京。銀座のクラブ歌手になります。
赤色の始めころに「なみだ恋」が120万枚の大ヒット。紅白歌合戦に初出場します。
赤色の前半に女心を歌った歌で次々とヒット曲を連発します。
赤色の後半、2年連続で紅白歌合戦の大トリを務め“演歌の女王”と称されます。
青色の始めの年にフランスの「ル・サロン」展に入選。以降5年連続で入選し永久会員となり画家としての才能を認められます。
黄色の始めころにジャズアルバム『夜のアルバム』は世界75か国で同時配信され、世界デビューしました。

大ヒットした『舟唄』の冒頭、「お酒はぬるめの燗がいい」と歌っているが、当人は酒が呑めないそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


ジョン・バーディーン
ジョン・バーディーンは、アメリカの物理学者。1956年にトランジスターの開発、1972年に超伝導現象の理論的解明でノーベル物理学賞を2度受賞した人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin083)

中村天風
中村天風(なかむら てんぷう)は、日本の思想家、実業家。日本初のヨガの直伝者。天風会を創設し心身統一法を広めた人物です。

続きを読む


杉田かおる
杉田かおる(すぎた かおる)は、日本の女優(元・子役)、タレント。子役時代は天才子役と呼ばれます。その後、父の連帯保証人で借金を背負いどん底に陥りますが、バラエティ番組に進出し毒舌キャラでブレイク。

続きを読む


東八郎
東八郎(あずま はちろう)は、日本のコメディアン、タレント。昭和を代表するコメディアンの一人です。次男は東MAX(アズマックス)こと東貴博(あずま たかひろ)。

続きを読む


古舘伊知郎
古舘伊知郎(ふるたち いちろう)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。アナウンサーとしてテレビ朝日に入社し『ワールドプロレスリング』を担当。退社後にフリーアナウンサーとして活躍。

続きを読む


関連記事 (歌手)

森進一
森進一(もり しんいち)は、歌手、作曲家、社会福祉活動家。一聴して森と分かる、独特のハスキーボイスが特徴。1968年第19回NHK紅白歌合戦に初出場して以来48回連続出場。紅白歴代第1位の記録。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


堀江美都子
堀江美都子(ほりえ みつこ)は、歌手、声優、女優。アニメソングの地位向上に多大なる貢献をした一人。アニメソング界の女王として名高い。『キャンディキャンディ』の主題歌は120万枚の大ヒット。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


荻野目洋子
荻野目洋子(おぎのめ ようこ)は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。1980年代に「ダンシングヒーロー」を含む数々のヒット曲をリリース。結婚、育児を経て2017年に再ブレイクします。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事