626 views

演歌歌手・島津亜矢の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 島津亜矢

記事公開日:2020年01月24日
最終更新日:2020年07月05日

島津亜矢
→ 画像検索はこちら

島津亜矢(しまづ あや)は、日本の演歌歌手。

作詞家の星野哲郎に弟子入り。その後、デビュー。
演歌歌手ながら他分野も歌える歌唱力の高さからツイッターなどで絶賛されます。

このページでは、島津亜矢(しまづ あや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

島津亜矢の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1971年3月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin54です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 赤い空歩く人 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin207
絶対反対kin kin184

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin54の誕生日占いは、張り詰めた緊張感の持ち主のタイプです。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

広告

島津亜矢の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県熊本市出身。
本名は島津亜矢子(しまづ あやこ)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.28~ 14 224 3 黄色の種 白い風
1986.3.28~ 15 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1987.3.28~ 16 174 5 白い魔法使い 白い犬
14才の時に故郷を離れ、作詞家の星野哲郎に弟子入り。
1986年に「袴をはいた渡り鳥」でデビュー。
1987年に坂本冬美、石上久美子と共に「はつらつ3人娘」結成。

ウェブスペルの色が白色の前半に星野哲郎に弟子入りしデビュー。

愛染かつらをもう一度

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.3.28~ 20 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1992.3.28~ 21 179 10 青い嵐 白い犬
1993.3.28~ 22 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1991年に5枚目のシングル「愛染かつらをもう一度」は30万枚を超えるヒットとなった。

ウェブスペルの色が白色の後半に「愛染かつらをもう一度」は30万枚を超えるヒット。

歌うヘッドライト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.28~ 23 129 12 赤い月 白い鏡
1995.3.28~ 24 234 13 白い魔法使い 白い風
1996.3.28~ 25 79 1 青い嵐 青い嵐
1994年より1998年までラジオ「歌うヘッドライト」のパーソナリティを務めます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近よりラジオ「歌うヘッドライト」のパーソナリティを担当。

紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.28~ 30 84 6 黄色の種 青い嵐
2002.3.28~ 31 189 7 赤い月 青い夜
2003.3.28~ 32 34 8 白い魔法使い 青い手
2001年に「紅白歌合戦」に「感謝状・母へのメッセージ」で初出場。
しかしこの後、しばらく紅白歌合戦に出場はなかった。

ウェブスペルの色が青色の半ばに紅白歌合戦に初出場。

歌唱力の高さで絶賛

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.28~ 44 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2016.3.28~ 45 99 8 青い嵐 黄色い人
2017.3.28~ 46 204 9 黄色の種 黄色い戦士
2018.3.28~ 47 49 10 赤い月 黄色い太陽
2015年に紅白歌合戦に14年ぶりに出場。以降、2020年現在まで連続出場。
2018年の紅白で中島みゆきの「時代」を歌唱。
前日の日本レコード大賞で宇多田ヒカルの「First Love」を歌唱。
歌唱力の高さがツイッターなどで絶賛された。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに紅白歌合戦に14年ぶりに出場。
黄色の後半には歌唱力の高さがツイッターなどで絶賛。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.28~ 48 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2020.3.28~ 49 259 12 青い嵐 黄色い星
2021.3.28~ 50 104 13 黄色の種 黄色い人
島津亜矢の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
49才の時はKin259。どんな変化も受け入れる事ができ、受け入れることにより大きな飛躍をする年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

島津亜矢のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に星野哲郎に弟子入りしデビュー。
白色の後半に「愛染かつらをもう一度」は30万枚を超えるヒット。
白色の最後付近よりラジオ「歌うヘッドライト」のパーソナリティを担当。
青色の半ばに紅白歌合戦に初出場。
黄色の半ばに紅白歌合戦に14年ぶりに出場。
黄色の後半には歌唱力の高さがツイッターなどで絶賛。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin054)

永野芽郁
永野芽郁(ながの めい)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。2018年度上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・楡野鈴愛(にれの すずめ)役を演じています。

続きを読む


カズオ・イシグロ
カズオ・イシグロは、長崎県出身の日系イギリス人作家です。2017年にノーベル文学賞を受賞しました。

続きを読む


江角マキコ
江角マキコ(えすみ まきこ)は、日本の元女優。バレーボールの実業団で活躍。その後、女優に転身。ドラマ『ショムニ』で主演を務め大ヒット。2017年1月に芸能界を引退。

続きを読む


スカルノ
スカルノは、インドネシア共和国の初代大統領。デヴィ夫人の夫。オランダの植民地時代からインドネシアを独立に大きく関与した人物です。

続きを読む


船越英一郎
船越英一郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。船越英一郎(ふなこし えいいちろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。元妻は松井一代。2時間ドラマ、サスペンスドラマに多く出演し、「2時間ドラマの帝王」の異名を持ちます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

小椋佳
小椋佳(おぐら けい)は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。東京大学卒、銀行勤務の異例のシンガーソングライター。歌手としても活動する一方、多くの歌手に楽曲を提供。

続きを読む


及川光博
及川光博(おいかわ みつひろ)は、日本のミュージシャン、俳優。愛称はミッチ―。歌手としてメジャーデビュー。その後俳優としても活動。ドラマ『相棒』で神戸尊役でレギュラー出演。前妻は女優の檀れい。

続きを読む


石川さゆり
石川さゆり(いしかわ さゆり)は、日本の演歌歌手。本名は石川 絹代(きぬよ)。「津軽海峡・冬景色」が大ヒット。1980年代後半には続々とヒット曲を世に送り出し日本を代表する演歌歌手になりました。

続きを読む


円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む


坂井泉水
坂井泉水(さかい いずみ)は、日本の女性歌手、作詞家。街頭スカウトされモデルとして活動後、ZARDのボーカリストとして快進撃を続けます。しかし病気で通院の日々が続き、事故で亡くなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ