242 views

演歌歌手・水前寺清子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 水前寺清子

水前寺清子
→ 画像検索はこちら

水前寺清子(すいぜんじ きよこ)は、日本の演歌歌手、女優。愛称はチータ。

『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒット。紅白歌合戦に連続22回出場。
TBSドラマ『ありがとう』で主演。最高視聴率56.3%を記録。

このページでは水前寺清子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

水前寺清子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1945年10月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin119です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い鏡 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin142
絶対反対kin kin249

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin119の誕生日占いは、自然の成り行きの中で大きな達成が期待できるタイプです。変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

広告

水前寺清子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本市出身。本名は林田民子(はやしだ たみこ)。
小学校時代まで熊本で過ごします。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.10.9~ 15 134 4 白い魔法使い 青い猿
1961.10.9~ 16 239 5 青い嵐 青い鷲
1964.10.9~ 19 34 8 白い魔法使い 青い手
15才の時に「コロムビア歌謡コンクール」に出場し2位になった時に作詞家の星野哲郎が声をかけたのをきっかけにデビュー。

水前寺清子の芸名は、水前寺は故郷・熊本市の水前寺成趣園から、清子は熊本ゆかりの戦国武将・加藤清正からそれぞれ取って作られます。
愛称のチータは、星野哲郎が「ちいさな たみちゃん」と呼んでいたのが由来。

コロンビア所属でレコーディング11回するもののレコードデビューできず、クラウンへ移籍。1964年に「涙を抱いた渡り鳥」でレコードデビューします。

ウェブスペルの色が青色の前半にコロムビア歌謡コンクールで2位。コロンビア所属になります。
青色の後半にクラウンへ移籍しレコードデビューします。

三百六十五歩のマーチ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.10.9~ 20 139 9 青い嵐 青い猿
1968.10.9~ 23 194 12 白い魔法使い 青い夜
1969.10.9~ 24 39 13 青い嵐 青い手
1965年にNHK紅白歌合戦に初出場。以降、1986年まで22回連続出場。
1968年に「三百六十五歩のマーチ」が100万枚の大ヒット。
1969年に『真実一路のマーチ』で第11回日本レコード大賞大衆賞受賞。

ウェブスペルの色が青色の後半より連続22回NHK紅白歌合戦に出場。
青色の最期付近に「三百六十五歩のマーチ」が100万枚の大ヒット。

ありがとう

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.10.9~ 25 144 1 黄色の種 黄色の種
1971.10.9~ 26 249 2 赤い月 黄色い星
1975.10.9~ 30 149 6 赤い月 黄色の種
1970年から1975年までTBSドラマ『ありがとう』で主演。民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録。
脚本の平岩弓枝とプロデューサーの石井ふく子のゴールデンコンビ。第4シリーズまで放送されます。もともと歌手と言う理由で『ありがとう』の出演を断りますが石井ふく子の強い説得で出演したそうです。

1970年に「1+1の音頭」はペプシコーラのCMソングに起用。盆踊りの定番曲の一つとなった。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年からドラマ『ありがとう』の主演。視聴率56.3%を記録。

紅白改革

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.10.9~ 41 4 4 黄色の種 赤い竜
1987.10.9~ 42 109 5 赤い月 赤い蛇
1986年までNHK紅白歌合戦に22回連続出場。それまで紅組トップ2回、紅組トリ1回。紅白の象徴的な歌手でした。
1987年に紅白改革に巻き込まれ紅白落選という挫折を味わいます。
この落選以降、現在まで紅白には1度も出場していません。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにNHK紅白歌合戦に落選。連続出場22回で途絶えます。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.10.9~ 43 214 6 白い魔法使い 赤い月
1989.10.9~ 44 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1989年に6歳下のバックバンドのサックス奏者・小松明と結婚。熊本の水前寺公園で挙式します。
夫の小松明は現在では水前寺清子のマネージメントに専念。二人の間には子はいません。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚。

C.C.レモン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.10.9~ 49 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1994年に清涼飲料水「C.C.レモン」が発売、そのCMソング「C.C.レモン」を歌ったことで話題なります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にCMソング「C.C.レモン」を歌い話題となります。

水前寺清子一座

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.9~ 55 174 5 白い魔法使い 白い犬
2001.10.9~ 56 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2002.10.9~ 57 124 7 黄色の種 白い鏡
実母の介護経験から2000年に熊本市に老人ケアハウス「水清庵」を設立。
同年、「水前寺清子一座」を旗揚げし全国公演を行います。

ウェブスペルの色が白色の半ばに老人ケアハウス「水清庵」を設立。「水前寺清子一座」を旗揚げし全国公演を行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.9~ 73 244 10 黄色の種 青い鷲
2019.10.9~ 74 89 11 赤い月 青い嵐
2020.10.9~ 75 194 12 白い魔法使い 青い夜
水前寺清子の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
73才の時はKin244。こだわりが強く、なかなかあきらめることができない年です。センスは良いです。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

水前寺清子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半にコロムビア歌謡コンクールで2位。コロンビア所属になります。
青色の後半にクラウンへ移籍しレコードデビュー。翌年より連続22回NHK紅白歌合戦に出場。
青色の最期付近に『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒット。
黄色の始めの年からドラマ『ありがとう』の主演。最高視聴率56.3%を記録。
赤色の半ばにNHK紅白歌合戦に落選。連続出場22回で途絶えます。この頃に結婚。
赤色の最後付近にCMソング『C.C.レモン』を歌い話題となります。
白色の半ばに熊本に老人ケアハウス『水清庵』を設立。『水前寺清子一座』を旗揚げし全国公演を行います。

もともとポップ歌手志望でデビュー前は自分で芸名を「東京マリ」にしようと考えていたそうです。
しかし演歌歌手として売り出されることとなり恩師の星野哲郎やレコード会社ディレクターの提案で「水前寺清子」となります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin119)

折口雅博
折口雅博(おりぐち まさひろ)は実業家。人材派遣会社大手のグッドウィル・グループの前会長。1990年代以降にベンチャービジネスの旗手として経済雑誌に取り上げられることが多かった。

続きを読む


金栗四三
金栗四三(かなくり しそう)は、日本のマラソン選手、師範学校教師。箱根駅伝の開催に尽力。日本で高地トレーニング導入など日本マラソン界に大きく寄与。「マラソンの父」と称されます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

松田聖子
松田聖子(まつだ せいこ)は、日本の歌手、女優、タレント。1980年代を代表するアイドル。ヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。

続きを読む


森昌子
森昌子(もり まさこ)は、演歌歌手・女優。『スター誕生!』に出場し初代グランドチャンピオンとなり芸能界デビュー。アイドル歌手でしたが、数年して本格的な演歌歌手への道を歩み始めます。

続きを読む


きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


ポール・マッカートニー
ポール・マッカートニーはイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター。ギネスブックに「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として掲載されます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事