310 views

漫画家・大友克洋の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大友克洋

大友克洋
→ 画像検索はこちら

大友克洋(おおとも かつひろ)は、日本の漫画家、映画監督。

1988年に公開したアニメーション映画『AKIRA』は日本国外でも高い評価を得、「ジャパニメーション」と呼ばれ日本国外における日本アニメムーブメントのさきがけとなりました。

このページでは大友克洋の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大友克洋の誕生日占い

生年月日:1954年4月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin106(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い蛇 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin155
絶対反対kin kin236

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin106の誕生日占いは、事実を把握することから大きな可能性がうまれるタイプです。優秀な人が多いです。困難を解消するために希望をもとう。

広告

大友克洋の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

宮城県登米市に生まれます。
小さいころから手塚治虫の漫画を見て育ち、漫画家になるのを目指します。
高校生のころに映画にはまった時期もあったそうです。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.4.14~ 17 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1972.4.14~ 18 176 7 黄色い戦士 白い犬
1973.4.14~ 19 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1971年頃から一人立ちを考え漫画を執筆。雑誌への投稿を行います。
1973年に『漫画アクション』に『銃声』でデビュー。以後、『漫画アクション』を中心に短編漫画を発表していきます。

ウェブスペルの色が白色の半ばから漫画を執筆、白色の後半にデビューを果たします。

ニューウェーブ作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.4.14~ 25 131 1 青い猿 青い猿
1980.4.14~ 26 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1981.4.14~ 27 81 3 赤い竜 青い嵐
1979年にSF雑誌・マイナー雑誌に寄稿しニューウェーブ作家として注目を集めます。近未来SF短編《Fire-Ball》を発表。
1980年にストーリー性が強く緻密な描写の作品「童夢」を発表。のちに代表作となる

ウェブスペルの色が青色の始めの年にニューウェーブ作家として注目を集めます。

1979年頃に他のニューウェーブ作家と交流を持ち大友の作風がガラリと変わります。
「大友以前、大友以後」と言われ、自在に変化するカメラワークによる画面の連続で作品を構成する大友の手法を確立していきます。

メジャー作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.4.14~ 28 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1983.4.14~ 29 31 5 青い猿 青い手
1984.4.14~ 30 136 6 黄色い戦士 青い猿
1982年に『週刊ヤングマガジン』にて『AKIRA』の連載を開始。人気に火が付き一気にメジャー作家となった。
1983年に石ノ森章太郎原作のアニメ映画『幻魔大戦』にキャラクターデザインとして参加、以降アニメーション映画にも携わるようになった。

ウェブスペルの色が青色の前半に『AKIRA』を発表し一気にメジャー作家となった。

ジャパニメーション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.4.14~ 34 36 10 黄色い戦士 青い手
1989.4.14~ 35 141 11 赤い竜 青い猿
1990.4.14~ 36 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1988年7月に劇場版『AKIRA』を日本で公開。12月にアメリカで公開。
高い評価を得て、「ジャパニメーション」と呼ばれ海外における日本アニメの先駆けとなった。

ウェブスペルの色が青色の後半に劇場版『AKIRA』を公開し高い評価を得、ジャパニメーションと呼ばれた。

映画の世界で活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.4.14~ 49 51 12 青い猿 黄色い太陽
2004.4.14~ 50 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2005.4.14~ 51 1 1 赤い竜 赤い竜
2006.4.14~ 52 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2007.4.14~ 53 211 3 青い猿 赤い月
劇場版『AKIRA』以降は漫画よりも映画の世界で活動します。

2004年に劇場版『アストロボーイ』を公開。タイトルは『鉄腕アトム』の英題を意識したものだった。
2007年に実写映画『蟲師』を公開

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『アストロボーイ』。赤色の前半に『蟲師』を公開。5年で4度の黒Kinが表れています。

大友克洋GENGA展

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.4.14~ 57 111 7 青い猿 赤い蛇
2012.4.14~ 58 216 8 黄色い戦士 赤い月
2013.4.14~ 59 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2011年3月に東日本大震災が発生。2012年に復興支援を兼ねて初の原画展「大友克洋GENGA展」が開催。漫画家の原画展としては世界最大規模の約3000枚が展示されます。

2013年に紫綬褒章(しじゅほうしょう)を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に東日本大震災の復興支援を兼ねて「大友克洋GENGA展」を開催します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.4.14~ 63 221 13 赤い竜 赤い月
2018.4.14~ 64 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2019.4.14~ 65 171 2 青い猿 白い犬
大友克洋の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
63才の時はKin221。自分の考えや行動などを深くかえりみることができる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

大友克洋のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の半ばから漫画を執筆、白色の後半にデビューを果たします。
青色の始めの年にニューウェーブ作家として注目を集めます。
青色の前半に『AKIRA』を発表し一気にメジャー作家になります。
青色の後半に劇場版『AKIRA』を公開し高い評価を得、ジャパニメーションと呼ばれます。
黄色の最後付近に『アストロボーイ』。赤色の前半に『蟲師』を公開。5年で4度の黒Kinが表れています。
赤色の後半に東日本大震災の復興支援を兼ねて「大友克洋GENGA展」を開催します。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

横澤彪
横澤彪(よこざわ たけし)は、元フジテレビのプロデューサー。『笑っていいとも!』『オレたちひょうきん族』などを手掛け視聴率が低迷していたフジテレビに大きく貢献します。

続きを読む


蛭子能収
蛭子能収(えびす よしかず)は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント。漫画家としてアンダーグラウンドで活動後に「笑っていいとも!」にレギュラー出演を機にテレビタレントとして活動します。

続きを読む


徳光和夫
徳光和夫(とくみつ かずお)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。1979年より日本テレビ『ズームイン!!朝!』の初代キャスターになり名物アナウンサーとなります。

続きを読む


加藤一二三
加藤一二三(かとう ひふみ)は将棋棋士。幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれます。14歳7ヶ月で棋士になり、以降棋士として活躍。2017年6月に現役を引退、引退後はタレント活動も行っています。

続きを読む


高田純次
高田純次(たかだ じゅんじ)は、タレント、俳優。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演しブレイク。『グロンサン』のCMの「5時から男」で「流行語部門・大衆賞」を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin106)

野口みずき
野口みずき(のぐち みずき)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)元選手。2004年アテネ五輪マラソン競技の金メダリスト。現在のマラソン女子日本記録保持者。

続きを読む


中島みゆき
中島みゆきさんは、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。幅広い年代層から支持されており、他の人への楽曲の提供もデビューした直後から行っています。

続きを読む


関連記事 (映画監督)

円谷英二
円谷英二さんは特撮監督、映画監督、撮影技師、発明家。「特撮の神様」と呼ばれます。代表作はゴジラシリーズやウルトラマンなどあります。

続きを読む


庵野秀明
庵野秀明(あんの ひであき)は、アニメーター、映画監督、実業家。代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』『トップをねらえ!』『ふしぎの海のナディア』などがあります。

続きを読む


伊丹十三
伊丹十三(いたみ じゅうぞう)は映画監督、俳優。代表作は「マルサの女」や「たんぽぽ」など。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

泉昌之
泉昌之は、泉晴紀と久住昌之の2人からなる漫画家コンビ。2012年に久住昌之の作品である「孤独のグルメ」のテレビドラマ化が始まり、泉昌之の作品としては2015年に「食の軍師」のテレビドラマ化により名が知られるようになります。

続きを読む


あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


藤子不二雄
藤子不二雄は漫画家で、藤本弘と安孫子素雄の共同ペンネーム。1951年にコンビを結成。1954年から、コンビを解消する1987年まで使用。コンビ結成時から長らく2人で話を考え絵を描いていました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事