720 views

漫画家・小山ゆうの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小山ゆう

小山ゆう
→ 画像検索はこちら
記事公開日:2018年02月05日
最終更新日:2018年10月20日

小山ゆう(こやま ゆう)は、日本の漫画家。

代表作は『がんばれ元気』『おーい!竜馬』『あずみ』など。
『あずみ』は上戸彩主演で映画化されました。

このページでは小山ゆうの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小山ゆうの誕生日占い

生年月日:1948年2月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin203(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 黄色い戦士 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin58
絶対反対kin kin73

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin203の誕生日占いは、現実の生活を理想に近づけようと努力するタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

小山ゆうの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

静岡県の農家の長男として生まれます。
高校を卒業後に作曲家を目指し上京。
上京するまで漫画はほとんど読まなかったそうです。

漫画の世界へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.2.20~ 18 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1967.2.20~ 19 118 1 白い鏡 白い鏡
1968.2.20~ 20 223 2 青い夜 白い風
上京後に新聞広告をみて入ったアニメ制作会社のアニメータとして1年ほどアルバイトとして働きます。
1968年にさいとう・たかを主宰の「さいとう・プロダクション」にアシスタントとして入り漫画の世界へ踏み込みます。

ウェブスペルの色が白色の始めころに「さいとう・プロダクション」に入ります。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.2.20~ 23 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1972.2.20~ 24 123 6 青い夜 白い鏡
1973.2.20~ 25 228 7 黄色い星 白い風
1976.2.20~ 28 23 10 青い夜 白い魔法使い
「さいとう・プロダクション」の友人3人と「小池一夫」のスタジオシップに1971年に移籍。
スタジオシップには7人の漫画家がおり、借家で集団生活をしながら小池の原画を作画します。

1973年に週刊少年サンデーで『おれは直角』でデビュー。1976年まで連載。
1976年の連載終了後にスタジオシップから退社します。
『おれは直角』は1991年にテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『おれは直角』でデビューします。

がんばれ元気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.2.20~ 28 23 10 青い夜 白い魔法使い
1977.2.20~ 29 128 11 黄色い星 白い鏡
1980.2.20~ 32 183 1 青い夜 青い夜
1981.2.20~ 33 28 2 黄色い星 青い手
1976年から週刊少年サンデーで『がんばれ元気』を1981年まで5年間連載。1980年にはテレビアニメ化されます。
ボクシング漫画で少年の成長物語を描いた。第22回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。

ウェブスペルの色が白色の後半に『がんばれ元気』を連載。テレビアニメ化されました。

おーい竜馬

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.2.20~ 38 33 7 赤い空歩く人 青い手
1987.2.20~ 39 138 8 白い鏡 青い猿
1988.2.20~ 40 243 9 青い夜 青い鷲
1986年に武田鉄矢を原作担当に迎え坂本龍馬を描いた『おーい竜馬』を1996年まで連載。
1992年にテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに武田鉄矢を迎えて「おーい竜馬」を連載

あずみ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.2.20~ 46 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1995.2.20~ 47 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1996.2.20~ 48 43 4 青い夜 黄色い太陽
小山ゆうの長年の念願だったというチャンバラの時代劇漫画『あずみ』を1994年から2008年まで連載。
2003年と2005年に上戸彩主演で映画化されます。
2008年から『あずみ』の続編となる『AZUMI』を2014年まで連載。

ウェブスペルの色が黄色の始めの頃に『あずみ』を連載。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.20~ 69 168 12 黄色い星 赤い地球
2018.2.20~ 70 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2019.2.20~ 71 118 1 白い鏡 白い鏡
小山ゆうの現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
70才の時はKin13。冒険心にあふれている年です。没頭すると怖いものなしです。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

小山ゆうのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めころに「さいとう・プロダクション」に入ります。
白色の半ばに『おれは直角』でデビューします。
白色の後半に『がんばれ元気』を連載。テレビアニメ化されました。
青色の半ばに武田鉄矢を迎えて「おーい竜馬」を連載
黄色の始めの頃に『あずみ』を連載。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高島礼子
高島礼子(たかしま れいこ)は、日本の女優。恵まれたプロポーションと男勝りの気性がバブル時代にマッチ。幅広い役をこなし、女優として順調に成長。『極道の妻たち』シリーズの4代目「極妻」を務めます。

続きを読む


前田吟
前田吟(まえだ ぎん)は、日本の俳優。映画『男はつらいよ』、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で長く活躍。大河ドラマへの起用も多く、しぶとい悪役として好演。

続きを読む


IKKO
IKKO(イッコウ)は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家。「どんだけ~」のフレーズで知られています。雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動。

続きを読む


加賀まりこ
加賀まりこ(かが まりこ)は日本の女優、司会者。長く女優として活躍。デビュー以来、奔放な言動でマスコミを賑わせ「小悪魔」などと呼ばれます。芸能界屈指の雀士としても知られます。

続きを読む


風吹ジュン
風吹ジュン(ふぶき ジュン)は日本の女優。初代ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界入り。その後、歌手、女優としてデビュー。2018年の上半期朝の連続ドラマ『半分、青い。』ではナレーターを務めます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin203)

伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


神谷明
神谷明(かみや あきら)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。北斗の拳のケンシロウ、キン肉マン、シティーハンター、特にロボットアニメでは数多くの主役の声を努めます。

続きを読む


松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

長谷川町子
長谷川町子さんは、日本初の女性プロ漫画家として知られています。代表作のサザエさんは1969年から放送されたアニメ長寿番組で平均視聴率が20%前後と非常に高い国民的な番組です。

続きを読む


スタン・リー
スタン・リーは、アメリカの漫画家。「スパイダーマン」や「X-メン」といったスーパーヒーローの生みの親です。また、数十年にわたり発行人としてマーベル・コミックを率いた人物です。

続きを読む


臼井儀人
臼井儀人(うすい よしと)は、漫画家、作詞家。「クレヨンしんちゃん」の原作者で知られています。アニメ版は1992年から放送され、1993年に映画化。社会現象を起こすほどのブームになりました。

続きを読む


北条司
北条司(ほうじょう つかさ)は、日本の漫画家・実業家。代表作に『キャッツアイ』・『シティーハンター』などあります。

続きを読む


さいとう・たかを
さいとう・たかをは、日本の漫画家。「ゴルゴ13」の作者。さいとう・プロダクションを設立し、分業体制により作品を制作するという方式を確立した。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事