970 views

漫画家・小山ゆうの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小山ゆう

小山ゆう
→ 画像検索はこちら
記事公開日:2018年02月05日
最終更新日:2019年04月16日

小山ゆう(こやま ゆう)は、日本の漫画家。

代表作は『がんばれ元気』『おーい!竜馬』『あずみ』など。
『あずみ』は上戸彩主演で映画化されました。

このページでは小山ゆうの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小山ゆうの誕生日占い

生年月日:1948年2月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin203(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 黄色い戦士 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin58
絶対反対kin kin73

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin203の誕生日占いは、現実の生活を理想に近づけようと努力するタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

小山ゆうの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

静岡県の農家の長男として生まれます。
高校を卒業後に作曲家を目指し上京。
上京するまで漫画はほとんど読まなかったそうです。

漫画の世界へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.2.20~ 18 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1967.2.20~ 19 118 1 白い鏡 白い鏡
1968.2.20~ 20 223 2 青い夜 白い風
上京後に新聞広告をみて入ったアニメ制作会社のアニメータとして1年ほどアルバイトとして働きます。
1968年にさいとう・たかを主宰の「さいとう・プロダクション」にアシスタントとして入り漫画の世界へ踏み込みます。

ウェブスペルの色が白色の始めころに「さいとう・プロダクション」に入ります。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.2.20~ 23 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1972.2.20~ 24 123 6 青い夜 白い鏡
1973.2.20~ 25 228 7 黄色い星 白い風
1976.2.20~ 28 23 10 青い夜 白い魔法使い
「さいとう・プロダクション」の友人3人と「小池一夫」のスタジオシップに1971年に移籍。
スタジオシップには7人の漫画家がおり、借家で集団生活をしながら小池の原画を作画します。

1973年に週刊少年サンデーで『おれは直角』でデビュー。1976年まで連載。
1976年の連載終了後にスタジオシップから退社します。
『おれは直角』は1991年にテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『おれは直角』でデビューします。

がんばれ元気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.2.20~ 28 23 10 青い夜 白い魔法使い
1977.2.20~ 29 128 11 黄色い星 白い鏡
1980.2.20~ 32 183 1 青い夜 青い夜
1981.2.20~ 33 28 2 黄色い星 青い手
1976年から週刊少年サンデーで『がんばれ元気』を1981年まで5年間連載。1980年にはテレビアニメ化されます。
ボクシング漫画で少年の成長物語を描いた。第22回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。

ウェブスペルの色が白色の後半に『がんばれ元気』を連載。テレビアニメ化されました。

おーい竜馬

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.2.20~ 38 33 7 赤い空歩く人 青い手
1987.2.20~ 39 138 8 白い鏡 青い猿
1988.2.20~ 40 243 9 青い夜 青い鷲
1986年に武田鉄矢を原作担当に迎え坂本龍馬を描いた『おーい竜馬』を1996年まで連載。
1992年にテレビアニメ化されます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに武田鉄矢を迎えて「おーい竜馬」を連載

あずみ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.2.20~ 46 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1995.2.20~ 47 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1996.2.20~ 48 43 4 青い夜 黄色い太陽
小山ゆうの長年の念願だったというチャンバラの時代劇漫画『あずみ』を1994年から2008年まで連載。
2003年と2005年に上戸彩主演で映画化されます。
2008年から『あずみ』の続編となる『AZUMI』を2014年まで連載。

ウェブスペルの色が黄色の始めの頃に『あずみ』を連載。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.2.20~ 69 168 12 黄色い星 赤い地球
2018.2.20~ 70 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2019.2.20~ 71 118 1 白い鏡 白い鏡
小山ゆうの現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
71才の時はKin118。どんな状況でも自分を突き通すことが期待できる年です。変化に身を任せよう。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

小山ゆうのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めころに「さいとう・プロダクション」に入ります。
白色の半ばに『おれは直角』でデビューします。
白色の後半に『がんばれ元気』を連載。テレビアニメ化されました。
青色の半ばに武田鉄矢を迎えて「おーい竜馬」を連載
黄色の始めの頃に『あずみ』を連載。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む


滝沢秀明
滝沢秀明(たきざわ ひであき)は、日本の演出家、実業家。愛称はタッキー。亡くなったジャニー喜多川の意思を継ぎ新人育成やプロデュースに専念。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動。

続きを読む


谷村新司
谷村新司(たにむら しんじ)は、日本のシンガーソングライター、タレント。堀内孝雄、矢沢透とアリスとして活動。解散後にはソロ活動。代表曲に、「昴 -すばる-」、「三都物語」など。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin203)

伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


神谷明
神谷明(かみや あきら)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。北斗の拳のケンシロウ、キン肉マン、シティーハンター、特にロボットアニメでは数多くの主役の声を努めます。

続きを読む


松嶋菜々子
松嶋菜々子(まつしま ななこ)は、女優、ファッションモデル。1991年に旭化成水着マスコットガールに選ばれます。1990年代の後半から女優として人気を博します。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

あだち充
あだち充は、日本の漫画家。代表作に「タッチ」や「みゆき」などあります。ラブコメディに野球などのスポーツを絡めた青春ものが得意で週刊少年サンデーの人気作家として活躍します。

続きを読む


小池一夫
小池一夫(こいけ かずお)は、漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。代表作に『子連れ狼』(画: 小島剛夕)など多数。「キャラクター原論」の提唱者。劇画村塾、小池ゼミなど行った人物です。

続きを読む


藤子・F・不二雄
藤子・F・不二雄さんは、ドラえもんの作者。安孫子素雄(藤子不二雄A)と共に“藤子不二雄”としてコンビを組み、数多くの作品を発表しました。

続きを読む


さくらももこ
さくらももこは、漫画家・作詞家・脚本家。代表作に『ちびまる子ちゃん』『コジコジ』などあります。初期エッセイ集三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』は全てミリオンセラーを記録。

続きを読む


大友克洋
大友克洋(おおとも かつひろ)は、日本の漫画家、映画監督。1988年に公開したアニメ映画『AKIRA』は高い評価を得て「ジャパニメーション」と呼ばれ海外における日本アニメのさきがけとなりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事