2,012 views

漫画家・本宮ひろ志の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 本宮ひろ志

記事公開日:2017年09月05日
最終更新日:2020年08月11日

本宮ひろ志
→ 画像検索はこちら

本宮ひろ志(もとみや ひろし)は、日本の漫画家。

代表作に、『男一匹ガキ大将』、『俺の空』、『サラリーマン金太郎』など多数あります。

このページでは、本宮ひろ志(もとみや ひろし)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

本宮ひろ志の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年6月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin223です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 白い風 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin38
絶対反対kin kin93

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin223の誕生日占いは、心に落ち着きを求めるタイプです。探究心が強い一面もあります。気を引き締め運気にのり、忙しさを喜ぶ。

広告

本宮ひろ志の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県千葉市に生まれ、東京小岩で育ちます。
若い頃より不良グループの一員としてケンカ三昧の学生生活を送ります。

航空自衛隊

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.6.25~ 15 238 4 白い鏡 青い鷲
1963.6.25~ 16 83 5 青い夜 青い嵐
1964.6.25~ 17 188 6 黄色い星 青い夜
中学を卒業すると酒乱の父親から離れるべく航空自衛隊に自衛隊生徒として入隊。
しかし「他人に命令されることが嫌」という理由で17歳で除隊。
当時流行していた貸本劇画に影響を受け、漫画家を目指します。

ウェブスペルの色が青色の半ばに航空自衛隊を辞め漫画家を目指します。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.6.25~ 18 33 7 赤い空歩く人 青い手
1966.6.25~ 19 138 8 白い鏡 青い猿
1967.6.25~ 20 243 9 青い夜 青い鷲
週刊少年マガジンに原稿を持ち込みますがダメで貸本出版社の「日の丸文庫」に原稿を持ち込み、1965年にデビューします。

1960年頃ピークだった貸本漫画は、このころ週刊漫画雑誌にシェアを奪われ消えていきます。日の丸文庫も倒産に追い込まれます。
本宮は漫画の執筆を止め肉体労働などをして生計を立てます

ウェブスペルの色が青色の半ばに漫画家デビューします。しかし出版社が倒産し肉体労働などして生計を立てます。

1回目の代表作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.6.25~ 21 88 10 黄色い星 青い嵐
1969.6.25~ 22 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1970.6.25~ 23 38 12 白い鏡 青い手
1968年に創刊されてまもない週刊少年ジャンプの読切で雑誌デビュー。
1968年に『男一匹ガキ大将』を少年ジャンプで連載を開始。大ヒットになります。

『男一匹ガキ大将』は不良時代の経験を生かして描いたもので番長マンガブームの先駆けとなった。
1969年にアニメ化。1970年に映画化された。

ウェブスペルの色が青色の後半にジャンプで『男一匹ガキ大将』を連載し大ヒットとなります。

2回目の代表作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.6.25~ 28 43 4 青い夜 黄色い太陽
1976.6.25~ 29 148 5 黄色い星 黄色の種
1977.6.25~ 30 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
『男一匹ガキ大将』の大ヒットの後、少女漫画家のもりたじゅんと結婚。
1975年に週刊プレイボーイで『俺の空』を連載し大ヒットとなります。

『俺の空』は大学生向けエロ漫画で、少女漫画の絵柄を取り入れた。1977年に映画化された。

ウェブスペルの色が黄色の前半にプレイボーイで『俺の空』を連載し大ヒットとなります。
2年連続で黒Kinが表れています。

やぶれかぶれ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.6.25~ 34 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1982.6.25~ 35 258 11 白い鏡 黄色い星
1983.6.25~ 36 103 12 青い夜 黄色い人
1982年に「参議院選挙に全国区から立候補する」と宣言。
その過程を描いた政治ドキュメント漫画『やぶれかぶれ』(週刊少年ジャンプ)を執筆した。
しかし立候補はしなかった。当時大きな影響を持っていた田中角栄元首相との対談を実現させて話題となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に参議院選挙に立候補宣言。『やぶれかぶれ』を執筆した。

3回目の代表作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.6.25~ 47 218 10 白い鏡 赤い月
1995.6.25~ 48 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1996.6.25~ 49 168 12 黄色い星 赤い地球
1994年に「週刊ヤングジャンプ」で「サラリーマン金太郎」の連載を開始。大ヒットとなった。

サラリーマン金太郎は1999年にTBSでドラマ化。以後2004年までに4本のドラマと1本の映画化。
2001年にアニメ化。2008年にテレビ朝日で再ドラマ化されます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に「サラリーマン金太郎」の連載を開始。息の長い大ヒットとなった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.6.25~ 72 243 9 青い夜 青い鷲
2020.6.25~ 73 88 10 黄色い星 青い嵐
2021.6.25~ 74 193 11 赤い空歩く人 青い夜
本宮ひろ志の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
73才の時はKin88。物事を的確にとらえることが上手な年です。人に厳しい面もあります。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

本宮ひろ志のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに航空自衛隊を辞め漫画家デビューします。しかし出版社が倒産し肉体労働などして生計を立てます。
青色の後半に少年ジャンプで『男一匹ガキ大将』を連載し大ヒットとなります。
黄色の前半にプレイボーイで『俺の空』を連載し大ヒットとなります。
黄色の最後付近に参議院選挙に立候補宣言。『やぶれかぶれ』を執筆。
赤色の最後付近に『サラリーマン金太郎』の連載を開始。息の長い大ヒットとなります。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin223)

寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


田中圭
田中圭(たなか けい)は、日本の俳優、タレント。2018年にドラマ『おっさんずラブ』で主演をつとめ、人気を博します。

続きを読む


本田宗一郎
本田 宗一郎さんは、本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者です。藤沢武夫に実印と会社経営の全権を委ね、自らは技術者に徹し共に本田技研工業(ホンダ)を世界的な大企業に育てました。

続きを読む


磯山さやか
磯山さやか(いそやま さやか)は、日本のグラビアアイドル、タレント。愛称は「いそっち」。野球好きのグラミアアイドル、いばらき大使として知られます。デビュー以来、幅広く活躍しています。

続きを読む


坂野惇子
坂野惇子(ばんの あつこ)は実業家。2016年のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の主人公のモデルでアパレルメーカー・ファミリアの創業者です。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

さいとう・たかを
さいとう・たかをは、日本の漫画家。「ゴルゴ13」の作者。さいとう・プロダクションを設立し、分業体制により作品を制作するという方式を確立した。

続きを読む


手塚治虫
マンガの神様と評される「手塚治虫」は大学在学中の1946年に漫画家としてデビューしました。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」といったヒット作を次々と手がけました。

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


尾田栄一郎
尾田栄一郎(おだ えいいちろう)は漫画家。ONE PIECEの作者。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスに認定。

続きを読む


臼井儀人
臼井儀人(うすい よしと)は、漫画家、作詞家。「クレヨンしんちゃん」の原作者で知られています。アニメ版は1992年から放送され、1993年に映画化。社会現象を起こすほどのブームになりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事