2,167 views

漫画家・蛭子能収の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 蛭子能収

記事公開日:2018年01月17日
最終更新日:2020年01月31日

蛭子能収
→ 画像検索はこちら

蛭子能収(えびす よしかず)は、日本の漫画家、イラストレーター、タレント。

漫画家としてアンダーグラウンドで活動後に「笑っていいとも!」にレギュラー出演を機にテレビタレントとして活動します。

このページでは蛭子能収の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

蛭子能収の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年10月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin81です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 青い嵐 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin180
絶対反対kin kin211

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin81の誕生日占いは、面倒見がよいが、とりとめなくプライドの高いタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

蛭子能収の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県天草市生まれ、長崎県長崎市育ち。
5歳上の兄と8歳上の姉がいる末っ子として生まれます。
漁師の息子ですが魚類は大の苦手で、全く食べないそうです。

看板屋

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.10.21~ 17 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1965.10.21~ 18 151 8 青い猿 黄色の種
1969.10.21~ 22 51 12 青い猿 黄色い太陽
1970.10.21~ 23 156 13 黄色い戦士 黄色の種
長崎の高校を卒業後に地元の看板屋に就職。
看板屋で4年半勤務したある日、「つげ義春」の漫画『ねじ式』を見て感銘。1970年に無断で上京します。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから黄色の最後付近まで看板屋に勤務します。
黄色の最後付近に『ねじ式』を見て感銘し上京します。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.10.21~ 24 1 1 赤い竜 赤い竜
1972.10.21~ 25 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1973.10.21~ 26 211 3 青い猿 赤い月
1974.10.21~ 27 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
上京後にも看板屋になります。
1972年に結婚。金銭的に困っており、ちり紙交換に職を変えます。
1973年8月号の『月刊漫画ガロ』掲載の入選作「パチンコ」で漫画家デビュー
デビュー当初は売れず、1974年にダスキンのセールスマンになります。

ウェブスペルの色が赤色に変わり職を転々と変え漫画家デビュー。しかし売れずダスキンに就職します。

漫画家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.10.21~ 31 216 8 黄色い戦士 赤い月
1979.10.21~ 32 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1980.10.21~ 33 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1981.10.21~ 34 11 11 青い猿 赤い竜
1979年から青年雑誌や自販機雑誌に活動の場を移して漫画家として再デビュー。
以来特異な作風で注目を集め、ヘタウマ漫画家としての地位を確立すると同時にサブカルチャーの分野においても重要な役割を果たします。

1981年にダスキンを辞め漫画家として独立します。

ウェブスペルの色が赤色の後半に漫画家として再デビュー。赤色の最後付近にダスキンを辞め漫画家として独立します。

笑っていいとも!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.10.21~ 39 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1987.10.21~ 40 121 4 赤い竜 白い鏡
1988.10.21~ 41 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1980年代中頃に柄本明から劇団ポスターを依頼され、劇団に出入りするようになり、蛭子自身も役者として活動を始めます。
そんな時に「笑っていいとも!」のプロデューサの横澤彪の目に留まり1987年にレギュラー出演。以降はテレビタレントとしての活動もメインとしていきます。
俳優としても1987年『教師びんびん物語II』の出演を皮切りに本格的に進出。田原俊彦が主演でしたね。

ウェブスペルの色が白色の前半に「笑っていいとも!」にレギュラー出演し以降テレビタレントをメインとして活動していきます。

蛭子劇画プロダクション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.10.21~ 60 141 11 赤い竜 青い猿
2008.10.21~ 61 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2010.10.21~ 63 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2011.10.21~ 64 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2008年に『蛭子劇画プロダクション』を結成。漫画雑誌『アックス』を拠点に現在も活動中です。
2011年に初の個展『えびすリアリズム』が故郷の長崎で開催されました。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『蛭子劇画プロダクション』を結成し漫画雑誌『アックス』で活動します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.10.21~ 70 151 8 青い猿 黄色の種
2018.10.21~ 71 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2019.10.21~ 72 101 10 赤い竜 黄色い人
蛭子能収の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
72才の時はKin101。感受性豊かな面と我の強さの両方を持っている年です

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

過度な欲望を持つな。苦労性。

蛭子能収のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばから黄色の最後付近まで看板屋に勤務します。
黄色の最後付近に『ねじ式』を見て感銘し上京します。
赤色に変わり職を転々と変え漫画家デビュー。しかし売れずダスキンに就職します。
赤色の後半に漫画家として再デビュー。赤色の最後付近にダスキンを辞め漫画家として独立します。
白色の前半に「笑っていいとも!」にレギュラー出演し以降テレビタレントをメインとして活動していきます。
青色の最期付近に『蛭子劇画プロダクション』を結成し漫画雑誌『アックス』で活動します。

ドラマ『いつも誰かに恋してるッ』では、宮沢りえの演じる桜井理子の父親役に抜擢され、雑誌アンケートの「父親にしたい芸能人」のNo.1にランクインしたこともあります。

自他共に認める無類のギャンブル好きで特に競艇が大好きです。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin081)

関口宏
関口宏(せきぐちひろし)は、長くテレビ番組の司会を務めている方です。1979年に始まった『クイズ100人に聞きました』からTBSの月曜日19時台に約30年わたり司会を務めます。

続きを読む


アンドレ・ザ・ジャイアント
アンドレ・ザ・ジャイアントは、フランス出身のプロレスラー。公式プロフィールでは身長が223cm、体重が236kg。巨人レスラーとして、世界各地で活躍。

続きを読む


真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


橋本環奈
橋本環奈(はしもと かんな)は、日本の元アイドル・女優・歌手。福岡のイベントで踊っている写真が可愛すぎるとネットで大騒ぎ。一躍時の人となります。高校を卒業後に上京し女優業が本格化。

続きを読む


小泉進次郎(こいずみ しんじろう)は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。父は第87-89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優の小泉孝太郎、妻はアナウンサーの滝川クリステル。

続きを読む


関連記事 (タレント)

西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


島崎和歌子
島崎和歌子(しまざき わかこ)は、日本の歌手、タレント、女優、司会者。90年代のアイドル。『オールスター感謝祭』の司会で有名です。

続きを読む


土井勝・土井善晴
土井勝・土井善晴は料理研究家。土井勝は手軽に作れる家庭料理を数多く紹介し「おふくろの味」を流行語にしました。土井善晴は勝の次男。父親譲りの丁寧で上品な話し方「きょうの料理」での人気講師です。

続きを読む


井森美幸
井森美幸(いもり みゆき)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。ホリプロよりアイドルとしてデビューするが芽が出ず、バラエティアイドルに転向しブレイク。

続きを読む


国生さゆり
国生さゆり(こくしょう さゆり)は日本の女優・タレント・歌手。おニャン子クラブ会員番号8番として芸能界デビュー。『バレンタイン・キッス』でソロデビュー。卒業後は女優に転身。その後、バラエティ番組に出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事