901 views

漫談家・綾小路きみまろの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 綾小路きみまろ

記事公開日:2018年07月04日
最終更新日:2019年09月30日

綾小路きみまろ
→ 画像検索はこちら

綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。

中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。
50才を超えてから遅咲きのブレイク。

このページでは綾小路きみまろの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

綾小路きみまろの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1950年12月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin185です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い夜 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin76
絶対反対kin kin55

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin185の誕生日占いは、ロマンを求めているタイプです。人々に夢を与える存在です。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

綾小路きみまろの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

鹿児島県で生まれ育ちます。本名は假屋 美尋(かりや よしひろ)。
父は馬の種付けや農業を営んでいました。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.12.9~ 18 255 8 青い鷲 黄色い星
1969.12.9~ 19 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1970.12.9~ 20 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1969年に鹿児島から上京。新聞敗売店で働きながら1浪し拓殖大学に入学。
新聞の配達先でキャバレーの経営者と知り合い、新宿のキャバレーで働き始めます。
その後、歌舞伎町のキャバレーに移り、春日八郎、ツービート、などと出会います。

ウェブスペルの色が黄色の後半に上京。キャバレーで働き後の大御所たちと出会います。

漫談家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.12.9~ 28 5 5 赤い蛇 赤い竜
1979.12.9~ 29 110 6 白い犬 赤い蛇
1980.12.9~ 30 215 7 青い鷲 赤い月
1979年に漫談家としてデビューします。同郷の森進一や、小林幸子、伍代夏子などのコンサートの司会を務めます。

この頃から山梨県内や静岡県の御殿場周辺の休息中の観光バスの乗客へ自作の漫談テープの配布を開始します。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに漫談家としてデビュー。自作の漫談テープの配布を開始します。

CDデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.12.9~ 42 175 6 青い鷲 白い犬
1993.12.9~ 43 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1994.12.9~ 44 125 8 赤い蛇 白い鏡
1993年に「ねぇ、聞いてんの!中高年悲哀物語」でCDデビュー。しかし脚光を浴びませんでした。
1994年に『はぐれ刑事純情派』に出演。

ウェブスペルの色が白色の半ばにCDデビュー。しかし脚光を浴びませんでした。

遅咲きの漫談家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.9~ 51 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2002.12.9~ 52 185 3 赤い蛇 青い夜
2003.12.9~ 53 30 4 白い犬 青い手
2002年に『爆笑スーパーライブ第1弾! 中高年に愛をこめて…』のCDを発売し脚光を浴びます。160万枚売れたそうです。同年、独演会の様子を書籍化。
2003年にサラリーマン川柳からの盗用が発覚し謝罪会見を行います。
同年、各種DVD・書籍の発売。「笑っていいとも!」に半年間レギュラー出演。年末には紅白歌合戦に応援ゲストとして出演します。
地方でのライブを精力的に行い2004年には山梨県の長者番付で2位に入るまで稼げるようになります。

ウェブスペルの色が青色の始めころに『爆笑スーパーライブ第1弾! 中高年に愛をこめて…』で脚光を浴びます。
青色の前半には山梨県の長者番付で2位に入るまで稼げるようになります。

冠番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.12.9~ 63 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2014.12.9~ 64 145 2 赤い蛇 黄色の種
2015.12.9~ 65 250 3 白い犬 黄色い星
2014年より2016年までテレビ大阪『綾小路きみまろの人生ひまつぶし』で初のレギュラー冠番組司会を担当します。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に初のレギュラー冠番組司会を担当します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.12.9~ 67 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2018.12.9~ 68 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2019.12.9~ 69 150 7 白い犬 黄色の種
綾小路きみまろの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
68才の時はKin45。人望があり、喜びも落ち込みも目いっぱいな年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

十分に力を蓄えよ。

綾小路きみまろのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に上京。キャバレーで働き、後の大御所たちと出会います。
赤色の半ばに漫談家としてデビュー。自作の漫談テープの配布を開始します。
白色の半ばにCDデビュー。しかし脚光を浴びませんでした。
青色の始めころに『爆笑スーパーライブ第1弾! 中高年に愛をこめて…』で脚光を浴びます。
青色の前半には山梨県の長者番付で2位に入るまで稼げるようになります。
黄色の始めの年に初のレギュラー冠番組司会を担当します。

新ネタの考案は夜寝る布団の中でする事が多く、ベッドの隅にはメモ帳と筆記用具が据え置かれているそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森英恵
森英恵(もり はなえ)は、日本の女性ファッションデザイナー。海外のコレクションに参加し国際的に活躍。バルセロナ五輪の日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインなどを担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin185)

阿部寛
阿部寛(あべ ひろし)は俳優、モデル。モデルとしてデビューしカリスマモデルとして活躍。その後『TRICK』『ドラゴン桜』などでブレイク。主演が多くなります。

続きを読む


星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


関連記事 (タレント)

水森亜土
水森亜土(みずもり あど)は、日本のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。1970年代に透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイク。

続きを読む


はるな愛
はるな愛(はるな あい)は、日本のニューハーフ、タレント、歌手、俳優、実業家。本名は大西賢示(おおにし けんじ)。2008年下半期頃から松浦亜弥の口パクモノマネで大ブレイク。

続きを読む


西川きよし
西川きよし(にしかわ きよし)は、タレント、俳優、お笑い芸人・元参議院議員。横山やすしに何度も口説かれて「やすしきよし」を結成したあとは、人気を博した。漫才ブームの火付け役になった。

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事