291 views

珍品コレクター・やくみつるの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → やくみつる

やくみつる
→ 画像検索はこちら

やくみつるは、日本の漫画家。相撲好きとしても知られる人物。

プロ野球4コマ漫画家として活動し知られる存在となった。
時事ネタを扱うようになってからはテレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動を行う。

このページでは、やくみつるの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

やくみつるの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1959年3月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin78です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い世界の橋渡し 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin183
絶対反対kin kin208

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin78の誕生日占いは、精神的なつながりの強いところで能力を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

やくみつるの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は畠山秀樹(はたけやま ひでき)。

漫画研究会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.3.12~ 18 148 5 黄色い星 黄色の種
1978.3.12~ 19 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1979.3.12~ 20 98 7 白い鏡 黄色い人
早稲田大学商学部に進学。
学費を稼ぐためにマンガを書き始めます。在学中は漫画研究会に所属。
似顔絵描きや4コマ漫画で薄利多売をする方法で活動を続けます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに早稲田大学に進学。学費を稼ぐためにマンガを書き始めます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.3.12~ 22 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1982.3.12~ 23 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1983.3.12~ 24 258 11 白い鏡 黄色い星
早稲田大学を卒業。
1981年に「はた山 ハッチ」名義で『まんがタイム』誌にてデビュー。
『がんばれエガワくん』の連載が人気となった。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「はた山 ハッチ」名義で漫画家としてデビュー。

プロ野球4コマ漫画家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.12~ 26 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1986.3.12~ 27 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1987.3.12~ 28 158 2 白い鏡 赤い地球
1985年に『まんがタイム』増刊の月刊の4コマ漫画雑誌「まんがスポーツ」が創刊。
表紙は「はた山 ハッチ」が担当。雑誌の内容の多くはプロ野球を題材としていた。
『がんばれ!!タブチくん!!』の作者・いしいひさいちに便乗した漫画家の筆頭とされます。
1986年より連載した「パロ野球ニュース」は代表作となった。

ウェブスペルの色が赤色に変わりプロ野球4コマ漫画家として活動。

やくみつる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.12~ 35 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1995.3.12~ 36 218 10 白い鏡 赤い月
1996.3.12~ 37 63 11 青い夜 赤い空歩く人
プロ野球4コマ漫画を経て、時事4コマ漫画を「やくみつる」名義で執筆するようになります。
「やくみつる」の芸名は、麻雀の「役満」をもじったもの。
1994年から『しんぶん赤旗』日曜版で『やくみつるの小言・大言』を連載。
時事ネタを扱うようになってからは、テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動も行います。

1996年には第42回文藝春秋漫画賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半により『やくみつるの小言・大言』を連載。テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動。

好角家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.12~ 56 238 4 白い鏡 青い鷲
2016.3.12~ 57 83 5 青い夜 青い嵐
2017.3.12~ 58 188 6 黄色い星 青い夜
相撲好きとして知られます。同じ相撲好きから親交を持ったデーモン閣下とは『Qさま!』や『大相撲この一年』などで共演。
2015年には「勝手に大相撲審議会」をデーモン閣下と共著で出版。

ウェブスペルの色が青色の前半に相撲好きから親交を持ったデーモン閣下と書籍を共著で出版。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.3.12~ 62 88 10 黄色い星 青い嵐
2022.3.12~ 63 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2023.3.12~ 64 38 12 白い鏡 青い手
やくみつるの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
62才の時はKin88。物事を的確にとらえることが上手な年です。人に厳しい面もあります。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

やくみつるのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに早稲田大学に進学。学費を稼ぐためにマンガを書き始めます。
黄色の後半に「はた山 ハッチ」名義で漫画家としてデビュー。
赤色に変わりプロ野球4コマ漫画家として活動。知られる存在となった。
赤色の後半により『やくみつるの小言・大言』を連載。テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動。
青色の前半に相撲好きから親交を持ったデーモン閣下と書籍を共著で出版。

珍品コレクターとしても知られ、有名人のたばこの吸殻や使用済みのストロー等のいわゆる珍品を多数収集。関連本も出しています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

うえやまとち
うえやまとちは、日本の漫画家。代表作はアニメ化もされた『クッキングパパ』。コミック巻数は2021/8時点で158巻。コミック巻数のランキングで「ゴルゴ13」「こち亀」「ミナミの帝王」に次ぐ日本で4番目の記録。

続きを読む


菊地秀行
菊地秀行(きくち ひでゆき)は、日本の小説家。『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。『魔界行』はベストセラーとなり伝奇小説の旗手となった。エロスとバイオレンスを多数取り入れ『吸血鬼ハンターD』など多数のシリーズを持ち早いペースで執筆。

続きを読む


天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin078)

本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


楠本イネ
楠本イネは、日本の医師。シーボルトの娘。日本人女性で初めて産科医として西洋医学を学んだことで知られています。司馬遼太郎「花神」の主人公大村益次郎に恋するヒロインとして描かれています。

続きを読む


関連記事 (タレント)

小島瑠璃子
小島瑠璃子(こじま るりこ)は、日本のバラエティタレント、司会者。『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて『グランプリ』を獲得し芸能界入りします。

続きを読む


宮川大輔
宮川大輔(みやがわ だいすけ)は、お笑いタレント。NSC卒業後にチュパチャップス結成。「吉本印天然素材」に参加。チュパチャップスの解散を経て、その後、世界の果てまでイッテQ!のお祭り男として人気を博します。

続きを読む


田中祐二と山口もえ
田中祐二と山口もえは2015年10月に結婚した夫婦です。田中祐二は一般女性と2000年に結婚、2009年に離婚。山口もえは実業家の尾関茂雄と2005年に結婚、2011年に離婚。

続きを読む


関連記事 (漫画家)

楳図かずお
楳図かずお(うめず かずお)は、日本の漫画家・タレント・作詞家。代表作に『漂流教室』『まことちゃん』など。一般にホラー漫画の第一人者として知られています。

続きを読む


手塚治虫
マンガの神様と評される「手塚治虫」は大学在学中の1946年に漫画家としてデビューしました。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」といったヒット作を次々と手がけました。

続きを読む


小山ゆう
小山ゆう(こやま ゆう)は、日本の漫画家。代表作は『がんばれ元気』『おーい!竜馬』『あずみ』など。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ