2,839 views

レジェンド・葛西紀明の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 葛西紀明

記事公開日:2017年02月13日
最終更新日:2020年08月24日

葛西憲明
出典:wikipedia.org

葛西紀明(かさい のりあき)はスキージャンプ選手。

スキージャンプの選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から尊敬を集め称される選手です。

このページでは、葛西紀明(かさい のりあき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

葛西紀明の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年6月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin229です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 白い風 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin32
絶対反対kin kin99

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin229の誕生日占いは、予備知識をたくさん持っているタイプです。新しい流れを作るのが上手です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

葛西紀明の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

札幌オリンピックが開催された1972年に北海道下川町で生まれます。

10才の時にジャンプを始める。すぐに才能を発揮し雪印杯全日本ジャンプ大会ジュニアの部などで優勝を重ねた。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.6.6~ 16 89 11 赤い月 青い嵐
1989.6.6~ 17 194 12 白い魔法使い 青い夜
1990.6.6~ 18 39 13 青い嵐 青い手
高校1年の時にスキージャンプ・ワールドカップに16歳6ヶ月の史上最年少(当時)で初出場。
1月には第28回STVカップ国際スキージャンプ競技大会で国際大会初優勝。
ノルディックスキー世界選手権に16歳8ヶ月の日本人男子史上最年少出場

高校2年の時からワールドカップに本格参戦する

ウェブスペルの色が青色の最期付近からスキージャンプの国際大会に参加します。

リレハンメル・長野オリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.6.6~ 19 144 1 黄色の種 黄色の種
1993.6.6~ 21 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1994.6.6~ 22 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1996.6.6~ 24 149 6 赤い月 黄色の種
高校を卒業後に地崎工業に入社。地崎工業は北海道の建設会社でスキージャンプ部が有名だった。

1994年2月 リレハンメルオリンピックで団体戦で銀メダルを獲得

1994/1995シーズンで転倒し鎖骨を骨折。このシーズンは1度も国際大会に出れなかった。
船木和喜が代役として登場。ワールドカップにデビューしていきなり優勝、スターダムにのし上がった。

1997年12月に左足首をねんざ、1998年2月の長野オリンピックではノーマルヒルでは7位入賞。しかし団体メンバーから外された
長野オリンピックでは船木がラージヒルで金メダル。日本はラージヒル団体で金メダルを獲得した。
同年、地崎工業のスキー部が廃部となり、マイカルへ移籍した。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に地崎工業に入社
黄色の始め頃にリレハンメルオリンピックで団体戦で銀メダルを獲得
黄色の半ばに長野オリンピックでノーマルヒル7位入賞

ソルトレイク・トリノオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.6~ 26 99 8 青い嵐 黄色い人
2001.6.6~ 29 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2005.6.6~ 33 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1998/1999シーズンは、優勝を含む3度の表彰台を獲得。絶好調。
ノルディックスキー世界選手権の団体戦に出場。銀メダルを獲得。

2001/2002シーズンは、10月に所属していたマイカルが廃部したため土屋ホームに移籍。
2002年2月のソルトレイクシティオリンピックでは個人2種目とも40位台と振るわず、団体戦には出場できなかった。

2006年2月のトリノオリンピックでは全種目に出場したが目立った成績は残せなかった。
トリノオリンピックでは荒川静香が金メダルを獲得。

ウェブスペルの色が黄色の半ばの1998/1999シーズンは絶好調でした。
黄色の最後の頃に現在も所属する土屋ホームへ移籍。ソルトレイクシティオリンピックに出場。
赤色の始め頃にトリノオリンピックに出場。

バンクーバー・ソチオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.6.6~ 36 109 5 赤い月 赤い蛇
2009.6.6~ 37 214 6 白い魔法使い 赤い月
2012.6.6~ 40 9 9 赤い月 赤い竜
2013.6.6~ 41 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2009年4月に所属する土屋ホームスキー部の監督に就任。異例の選手兼任監督となる。

2010年2月のバンクーバーオリンピックに出場。ラージヒル個人で8位入賞。団体ではアンカーを務めて5位入賞。

2013/2014シーズンでは、スキージャンプ・ワールドカップ史上最年長表彰台記録(41歳7ヶ月19日)を更新した。


2014年2月のソチオリンピック。夏季・冬季通じて史上最年長で日本選手団主将を務める。
個人で銀メダル。団体ラージヒルでも銅メダルを獲得。「レジェンド」と呼ばれ始める。
さらに、所属している土屋ホームの住宅部長に昇進。一般女性と結婚した。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに異例の選手兼任監督となります。
赤色の後半にソチオリンピックに出場し個人で銀メダルを獲得。部長に昇進。さらに結婚。激しい年でした。
この年のKin番号は114。この年をひとことでいえば
人望があり、影響力もあり、パワーのある年です。先が見えなくてもあせってはいけない。
まさにそのような年でした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.6~ 46 119 2 青い嵐 白い鏡
2019.6.6~ 47 224 3 黄色の種 白い風
2020.6.6~ 48 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
葛西憲明の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
48才の時はKin69。感受性が鋭く、臆病さと頑固さを持っている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

葛西紀明のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近からスキージャンプの国際大会に参加します。

黄色の始め頃にリレハンメルオリンピックで団体戦で銀メダルを獲得
黄色の半ばに長野オリンピックでノーマルヒル7位入賞
黄色の最後の頃に現在も所属する土屋ホームへ移籍。ソルトレイクシティオリンピックに出場。

赤色の始め頃にトリノオリンピックに出場。
赤色の半ばに異例の選手兼任監督となります。
赤色の後半にソチオリンピックに出場し個人で銀メダルを獲得。部長に昇進。さらに結婚。

2018年、平昌オリンピックの開会式で日本選手団の旗手を務めます。ノーマルヒルで21位、ラージヒルで33位でした。

ジャンプ時の空中姿勢は、身体をスキー板より前に出るほど深く前傾させる。ジャンプの本場のヨーロッパで人気があり、KAMIKAZE・KASAI(カミカゼ・カサイ)と呼ばれていた。
このネーミングは2014年に「レジェンド」に取って代わられるまで、長年葛西のキャッチコピーとして定着していた。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

さくまあきら
さくまあきらは、日本のゲームライター、作家。ゲーム『桃太郎伝説』『桃太郎電鉄』シリーズの作者。『週刊少年ジャンプ』の「ジャンプ放送局」など長く携わります。

続きを読む


大友康平
大友康平(おおとも こうへい)は、歌手、俳優、タレント。ロックバンド「HOUND DOG」のボーカル。日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。「BRIDGE あの橋をわたるとき」は最大のヒットシングル曲。

続きを読む


秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin229)

松平健
松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。

続きを読む


原田泳幸
原田泳幸(はらだ えいこう)は、日本の実業家。ベネッセ、日本マクドナルド、アップルコンピュータの社長を歴任し「プロ経営者」と呼ばれます。

続きを読む


大貫妙子
大貫妙子(おおぬき たえこ)は、日本のミュージシャン。愛称はター坊。山下達郎らとシュガー・ベイブを結成。解散後にソロで活動。「メトロポリタン美術館」「We miss you 愛のテーマ」などが有名。

続きを読む


竹野内豊
竹野内豊(たけのうち ゆたか)は、日本の俳優。モデルとして活動後に俳優デビュー。ドラマ『ビーチボーイズ』で反町隆史とダブル主演を務め人気を決定づけます。声が素敵な俳優として定評があります。

続きを読む


玉山鉄二
玉山鉄二(たまやま てつじ)は、日本の俳優。『百獣戦隊ガオレンジャー』で6人目の戦士・ガオシルバー役で出演し中心に知名度を広めます。2014年の朝の連続テレビ小説『マッサン』で主演。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

石川遼
石川遼(いしかわ りょう)は、日本のプロゴルファー。ニックネームは「ハニカミ王子」。男子ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者。

続きを読む


石川佳純
石川佳純(いしかわ かすみ)は、日本の女子卓球選手。愛称はかすみん。小学生のころに「愛ちゃん」2世と話題。女子卓球団体でロンドン五輪で銀メダル、リオデジャネイロ五輪で銅メダル獲得に貢献。

続きを読む


橋本聖子
橋本聖子(はしもと せいこ)は、日本の政治家。自民党所属の参議院議員。スピードスケートおよび自転車競技の元選手でオリンピック日本代表として出場。全日本選手権で10連覇。

続きを読む


谷亮子
谷亮子は、元柔道選手、政治家。柔道選手としてはオリンピックで2度、世界選手権で7度金メダルを獲得。引退後、2010年の第22回参議院選挙で民主党の比例候補として当選し政界入りします。

続きを読む


野村忠宏
野村忠宏(のむら ただひろ)は、日本の柔道家。平成の三四郎との異名を持ちます。オリンピックではアトランタ、シドニー、アテネと3度に渡り、男子60kg級で金メダルを獲得。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ