1,833 views

レジェンド・葛西紀明の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 葛西紀明

記事公開日:2017年02月13日
最終更新日:2018年10月11日

葛西憲明
出典:wikipedia.org

葛西紀明(かさい のりあき)はスキージャンプ選手。

スキージャンプの選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から尊敬を集め称される選手です。

このページでは葛西紀明の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

葛西紀明の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年6月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin229です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 白い風 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin32
絶対反対kin kin99

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin229の誕生日占いは、予備知識をたくさん持っているタイプです。新しい流れを作るのが上手です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

葛西紀明の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

札幌オリンピックが開催された1972年に北海道下川町で生まれます。

10才の時にジャンプを始める。すぐに才能を発揮し雪印杯全日本ジャンプ大会ジュニアの部などで優勝を重ねた。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.6.6~ 16 89 11 赤い月 青い嵐
1989.6.6~ 17 194 12 白い魔法使い 青い夜
1990.6.6~ 18 39 13 青い嵐 青い手
高校1年の時にスキージャンプ・ワールドカップに16歳6ヶ月の史上最年少(当時)で初出場。
1月には第28回STVカップ国際スキージャンプ競技大会で国際大会初優勝。
ノルディックスキー世界選手権に16歳8ヶ月の日本人男子史上最年少出場

高校2年の時からワールドカップに本格参戦する

ウェブスペルの色が青色の最期付近からスキージャンプの国際大会に参加します。

リレハンメル・長野オリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.6.6~ 19 144 1 黄色の種 黄色の種
1993.6.6~ 21 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1994.6.6~ 22 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1996.6.6~ 24 149 6 赤い月 黄色の種
高校を卒業後に地崎工業に入社。地崎工業は北海道の建設会社でスキージャンプ部が有名だった。

1994年2月 リレハンメルオリンピックで団体戦で銀メダルを獲得

1994/1995シーズンで転倒し鎖骨を骨折。このシーズンは1度も国際大会に出れなかった。
船木和喜が代役として登場。ワールドカップにデビューしていきなり優勝、スターダムにのし上がった。

1997年12月に左足首をねんざ、1998年2月の長野オリンピックではノーマルヒルでは7位入賞。しかし団体メンバーから外された
長野オリンピックでは船木がラージヒルで金メダル。日本はラージヒル団体で金メダルを獲得した。
同年、地崎工業のスキー部が廃部となり、マイカルへ移籍した。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に地崎工業に入社
黄色の始め頃にリレハンメルオリンピックで団体戦で銀メダルを獲得
黄色の半ばに長野オリンピックでノーマルヒル7位入賞

ソルトレイク・トリノオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.6~ 26 99 8 青い嵐 黄色い人
2001.6.6~ 29 154 11 白い魔法使い 黄色の種
2005.6.6~ 33 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1998/1999シーズンは、優勝を含む3度の表彰台を獲得。絶好調。
ノルディックスキー世界選手権の団体戦に出場。銀メダルを獲得。

2001/2002シーズンは、10月に所属していたマイカルが廃部したため土屋ホームに移籍。
2002年2月のソルトレイクシティオリンピックでは個人2種目とも40位台と振るわず、団体戦には出場できなかった。

2006年2月のトリノオリンピックでは全種目に出場したが目立った成績は残せなかった。
トリノオリンピックでは荒川静香が金メダルを獲得。

ウェブスペルの色が黄色の半ばの1998/1999シーズンは絶好調でした。
黄色の最後の頃に現在も所属する土屋ホームへ移籍。ソルトレイクシティオリンピックに出場。
赤色の始め頃にトリノオリンピックに出場。

バンクーバー・ソチオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.6.6~ 36 109 5 赤い月 赤い蛇
2009.6.6~ 37 214 6 白い魔法使い 赤い月
2012.6.6~ 40 9 9 赤い月 赤い竜
2013.6.6~ 41 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2009年4月に所属する土屋ホームスキー部の監督に就任。異例の選手兼任監督となる。

2010年2月のバンクーバーオリンピックに出場。ラージヒル個人で8位入賞。団体ではアンカーを務めて5位入賞。

2013/2014シーズンでは、スキージャンプ・ワールドカップ史上最年長表彰台記録(41歳7ヶ月19日)を更新した。


2014年2月のソチオリンピック。夏季・冬季通じて史上最年長で日本選手団主将を務める。
個人で銀メダル。団体ラージヒルでも銅メダルを獲得。「レジェンド」と呼ばれ始める。
さらに、所属している土屋ホームの住宅部長に昇進。一般女性と結婚した。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに異例の選手兼任監督となります。
赤色の後半にソチオリンピックに出場し個人で銀メダルを獲得。部長に昇進。さらに結婚。激しい年でした。
この年のKin番号は114。この年をひとことでいえば
人望があり、影響力もあり、パワーのある年です。先が見えなくてもあせってはいけない。
まさにそのような年でした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.6~ 46 119 2 青い嵐 白い鏡
2019.6.6~ 47 224 3 黄色の種 白い風
2020.6.6~ 48 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
葛西憲明の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
46才の時はKin119。自然の成り行きの中で大きな達成が期待できる年です。変化に身を任せよう。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

葛西紀明のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近からスキージャンプの国際大会に参加します。

黄色の始め頃にリレハンメルオリンピックで団体戦で銀メダルを獲得
黄色の半ばに長野オリンピックでノーマルヒル7位入賞
黄色の最後の頃に現在も所属する土屋ホームへ移籍。ソルトレイクシティオリンピックに出場。

赤色の始め頃にトリノオリンピックに出場。
赤色の半ばに異例の選手兼任監督となります。
赤色の後半にソチオリンピックに出場し個人で銀メダルを獲得。部長に昇進。さらに結婚。

2018年、平昌オリンピックの開会式で日本選手団の旗手を務めます。ノーマルヒルで21位、ラージヒルで33位でした。

ジャンプ時の空中姿勢は、身体をスキー板より前に出るほど深く前傾させる。ジャンプの本場のヨーロッパで人気があり、KAMIKAZE・KASAI(カミカゼ・カサイ)と呼ばれていた。
このネーミングは2014年に「レジェンド」に取って代わられるまで、長年葛西のキャッチコピーとして定着していた。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


白井健三
白井健三(しらい けんぞう)は、日本の体操競技選手。「ひねりすぎて気持ち悪い」と内村航平から言われるくらい高い評価を受ける。リオデジャネイロ五輪の体操において団体の優勝に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin229)

原田泳幸
原田泳幸(はらだ えいこう)は、日本の実業家。ベネッセ、日本マクドナルド、アップルコンピュータの社長を歴任し「プロ経営者」と呼ばれます。

続きを読む


松平健
松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。

続きを読む


石橋正二郎
石橋正二郎(いしばし しょうじろう)は日本の実業家。ブリヂストンの創業者。ブリヂストンを中心とするゴム工業を経営し一代で企業グループを作り上げます。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

谷亮子
谷亮子は、元柔道選手、政治家。柔道選手としてはオリンピックで2度、世界選手権で7度金メダルを獲得。引退後、2010年の第22回参議院選挙で民主党の比例候補として当選し政界入りします。

続きを読む


増田明美
増田明美はスポーツジャーナリスト、マラソンレース解説者。1980年代前半の女子長距離走の第一人者。レース解説では選手や監督の思いを伝えたいとのことから詳しすぎる解説で有名です。

続きを読む


清水宏保
清水宏保(しみず ひろやす)は、元スピードスケート選手、タレント、実業家。長野オリンピックで金メダル1個、銅メダル1個、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得。

続きを読む


マニー・パッキャオ
マニー・パッキャオは、フィリピンのプロボクサー、政治家。フィリピンの英雄的存在であり、史上2人目のメジャー世界タイトル6階級制覇した人物です。

続きを読む


神取忍
神取忍(かんどり しのぶ)は、日本の女子プロレスラー、元女子柔道家、元政治家。同世代の北斗晶、ブル中野などとケンカマッチを行い「女子プロレス最強の男」と呼ばれた人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事