420 views

画家・ゴッホの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ゴッホ

ゴッホ

ゴッホはオランダ生まれの画家。

主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代に製作された。
感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家であり20世紀の美術にも大きな影響を及ぼした。

このページではゴッホの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ゴッホの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1853年3月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin146(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い種 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin115
絶対反対kin kin16

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin146の誕生日占いは、チャンスをものにするのに優れているタイプです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

ゴッホの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

オランダの牧師の家に生まれます。
ゴッホが4歳の年に弟のテオドルス(通称テオ)が誕生。
テオはゴッホの唯一の理解者で生涯にわたり支えた人物です。

画商グーピル商会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1869.3.30~ 16 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1870.3.30~ 17 111 7 青い猿 赤い蛇
1875.3.30~ 22 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1876.3.30~ 23 221 13 赤い竜 赤い月
1869年に叔父の尽力で画商グーピル商会に勤め始める。
1876年に画商グーピル商会から解雇される。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから最後の年まで画商グーピル商会に勤めます。

聖職者への志望

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1877.3.30~ 24 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1878.3.30~ 25 171 2 青い猿 白い犬
1879.3.30~ 26 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1877年にアムステルダムで神学部の受験勉強を始めるが挫折。

1878年8月にブリュッセルの伝道師養成所に入り、11月にボリナージュで仮資格の伝道師として勤務
1879年1月から半年間牧師となるが、教会の伝道委員会からの警告を拒絶。伝道師の仮免許と俸給は打ち切られた。

ウェブスペルの色が白色の始め頃に聖職者になることを志望しますが失敗

オランダ時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1880.3.30~ 27 121 4 赤い竜 白い鏡
1881.3.30~ 28 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1882.3.30~ 29 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1883.3.30~ 30 176 7 黄色い戦士 白い犬
1884.3.30~ 31 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1885.3.30~ 32 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1880年10月に絵を勉強しよう思いブリュッセルに住み解剖学や遠近法を学ぶ。
1881年4月から12月にエッテンの両親のもとで暮らす。12月ハーグに行く
1882年に油絵と水彩画の指導を受ける
1883年に9月から11月ドレスデンで制作。12月ニューネンの両親のもとに帰る
1885年にベルギーのアントウェルペンに移る

弟テオの援助を受けながら画作を続けた。

ウェブスペルの色が白色の前半から後半までオランダを転々としながら画作を続けます。

オランダ時代には、貧しい農民の生活を描いた暗い色調の絵が多く、ニューネンで制作した「ジャガイモを食べる人々」はこの時代の主要作品。

パリ時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1886.3.30~ 33 231 10 青い猿 白い風
1887.3.30~ 34 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1886年に弟テオを頼りパリに移ります。そのころ、テオはグーピル商会の後身のブッソ=ヴァラドン商会の支店長でした。
この時期から印象派や新印象派の影響を受けた明るい色調の絵を描くようになります。
日本の浮世絵に興味を持ち収集や模写を行っています。

この時期の作品としては「タンギー爺さん」などが知られています。

ウェブスペルの色が白色の後半にパリに移り明るい色調の絵を描くようになります。

アルル時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1888.3.30~ 35 181 12 赤い竜 白い犬
1889.3.30~ 36 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1888年に突然、南フランスのアルルに移ります。
「ひまわり」や「夜のカフェテラス」などの名作を次々に生み出します。


アルルでは画家の協同組合を築くことを夢見ていました。
1888年10月に画家のゴーギャンと共同生活が始まりますが、11月下旬には関係が悪化。
12月にゴッホの「耳切り事件」で共同生活は破綻します。
以後、発作に苦しみながらアルルの病院への入退院を繰り返します。

1889年5月からはアルル近郊のサン=レミの精神病院に入院。
発作の合間にも「星月夜」など多くの風景画、人物画を描き続けた

ウェブスペルの色が白色の最後付近にアルルに移り「ひまわり」など名作を次々に生み出します。

オーヴェル時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1890.3.30~ 37 131 1 青い猿 青い猿
1890年5月に精神病院を退院。パリ近郊のオーヴェルに移ります。
1890年7月27日に銃で自らを撃ち7月29日に亡くなります。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に亡くなりました。

亡くなる1か月程前に書かれた「医師ガシェの肖像」は現・日本製紙の名誉会長の齊藤了英が1990年に125億円で落札し話題となった。
齊藤了英が亡くなり、1997年に齋藤家がサザビーズに売却、9000万ドルで競り落とされた。2007年に再度サザビーズに売り出され売却され再び個人蔵になったとされる。

ゴッホのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばから最後の年まで画商グーピル商会に勤めます。

白色の始め頃に聖職者になることを志望しますが失敗
白色の前半から後半までオランダを転々としながら画作を続けます。
白色の後半にパリに移り明るい色調の絵を描くようになります。
白色の最後付近にアルルに移り「ひまわり」など名作を次々に生み出します。

青色の始めの年に亡くなりました。

生前に売れた絵は「赤い葡萄畑」の1枚のみだったと言われており400フランだったそうです。今と貨幣価値は違うものの日本円で8,000円ほどです。

約10年の活動期間の間に、油絵約860点、水彩画約150点、素描約1030点、版画約10点を残し、手紙に描き込んだスケッチ約130点も合わせると、2,100枚以上の作品を残しました。

20年前の1987年に現・損保ジャパン日本興亜に「ひまわり」が約53億円で落札されましたね。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

安藤百福
安藤百福(あんどう ももふく)は、台湾出身の実業家、発明家。日清食品の創業者。チキンラーメンとカップヌードルを開発、インスタントラーメン産業の創始者となった。

続きを読む


庵野秀明
庵野秀明(あんの ひであき)は、アニメーター、映画監督、実業家。代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』『トップをねらえ!』『ふしぎの海のナディア』などがあります。

続きを読む


島津久光
島津久光(しまず ひさみつ)は、江戸時代末期から明治時代初期にかけての日本の政治家。幕末の薩摩藩における事実上の最高権力者。玄孫(やしゃご)に平成天皇がいます。

続きを読む


樋口一葉
樋口一葉(ひぐち いちよう)は、小説家。わずか1年半で「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった作品を発表。しかしわずか24歳6ヶ月で肺結核により死去しました。

続きを読む


阿部正弘
阿部正弘 (あべ まさひろ) は、江戸時代末期に江戸幕府の老中首座を務め安政の改革を行った人物です。日米和親条約を締結し約200年に及ぶ鎖国政策を終結させました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歴史の人)

天璋院篤姫は江戸時代後期から明治の女性で、薩摩藩に生まれ江戸幕府第13代将軍の徳川家定の御台所となった人物です。

続きを読む


島津斉彬さんは江戸時代幕末の薩摩藩の藩主。薩摩藩を富国強兵させた幕末の名君。西郷隆盛を御庭番に起用したり、篤姫を将軍家に嫁がせたりしました。

続きを読む


吉田松陰さんは長州藩士、思想家、教育者。松下村塾を開き、その教えは倒幕・明治維新の原動力となりました。安政の大獄で亡くなります。

続きを読む


五代友厚さんは薩摩藩士、政治家、実業家。明治初期に大阪経済を立て直すために商工業の組織化を行い「近代大阪経済の父」とも言われます。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事