1,869 views

社会派推理小説・松本清張の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松本清張

記事公開日:2018年09月18日
最終更新日:2021年01月24日

松本清張
出典:wikimedia.org 練馬区・関町居住の頃(1955年)

松本清張(まつもと せいちょう)は日本の小説家。

社会派推理小説という新分野を開拓。松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こした人物です。

このページでは、松本清張(まつもと せいちょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松本清張の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1909年12月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin52です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い太陽 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin209
絶対反対kin kin182

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin52の誕生日占いは、周りに影響力を大きく及ぼすタイプです。有能で器用な面もあります。人に対する奉仕を心がけなさい。

広告

松本清張の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

公式には現在の北九州市小倉北区生まれ。本名は松本清張(まつもと きよはる)。

就職

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1923.12.21~ 14 222 1 白い風 白い風
1924.12.21~ 15 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1925.12.21~ 16 172 3 黄色い人 白い犬
1924年に高等小学校を卒業したあと就職。
この後、印刷所の版下工その他の職を転々とします。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に就職。職を転々とします。

朝日新聞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1935.12.21~ 26 182 13 白い風 白い犬
1936.12.21~ 27 27 1 青い手 青い手
1937.12.21~ 28 132 2 黄色い人 青い猿
1936年に結婚。1937年に朝日新聞西部本社に入り広告部員となります。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に朝日新聞西部本社に入ります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.12.21~ 41 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1951.12.21~ 42 42 3 白い風 黄色い太陽
1952.12.21~ 43 147 4 青い手 黄色の種
1951年に『西郷札』が『週刊朝日』の懸賞小説に入選。もともとは作家志望ではなく生活のために勤務中に書いた作品でした。
1953年に「或る『小倉日記』伝」で芥川賞を受賞し文壇にデビューします。
1953年に朝日新聞東京本社に転勤となり上京します。

ウェブスペルの色が黄色の前半に芥川賞を受賞し文壇にデビューします。

松本清張ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1956.12.21~ 47 47 8 青い手 黄色い太陽
1957.12.21~ 48 152 9 黄色い人 黄色の種
1958.12.21~ 49 257 10 赤い地球 黄色い星
1956年に朝日新聞を退社し作家活動に専念。
これまで歴史小説・現代小説の短編を中心に執筆していましたが、1958年に長編推理小説の『点と線』『眼の壁』を発表。ベストセラーになり松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こします。

ウェブスペルの色が黄色の後半に『点と線』『眼の壁』を発表し松本清張ブームを起こします。

高額納税者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.12.21~ 51 207 12 青い手 黄色い戦士
1961.12.21~ 52 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1962.12.21~ 53 157 1 赤い地球 赤い地球
1961年に高額納税者番付で作家部門の1位となり、以降13回1位を獲得。
同年、『わるいやつら』『砂の器』『けものみち』を発表。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より高額納税者番付で作家部門1位になり、以降13回君臨します。

松本清張は推理小説、現代小説、評伝的小説、歴史・時代小説、近現代史、古代史など幅広い領域で創作活動を続け発表していきます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.12.21~ 80 132 2 黄色い人 青い猿
1990.12.21~ 81 237 3 赤い地球 青い鷲
1991.12.21~ 82 82 4 白い風 青い嵐
1990年に「社会派推理小説の創始、現代史発掘など多年にわたる幅広い作家活動」で1989年度朝日賞受賞
1992年8月4日にガンのために亡くなりました。

ウェブスペルの色が青色の前半に亡くなりました。

松本清張のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の始めの年に就職。職を転々とします。
青色の始めの年に朝日新聞西部本社に入ります。
黄色の前半に芥川賞を受賞し文壇にデビューします。
黄色の後半に『点と線』『眼の壁』を発表し松本清張ブームを起こします。
黄色の最後付近より高額納税者番付で作家部門1位になり、以降13回君臨します。
2度目の青色の前半に亡くなりました。

1998年に小倉北区城内に北九州市立松本清張記念館が開館。2009年には入館者数は100万人を突破。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


土屋アンナ
土屋アンナ(つちや アンナ)は、日本のモデル、歌手、女優。タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル、女優、歌手としても活動。映画『下妻物語』では深田恭子とW主演し8つの映画賞を受賞。

続きを読む


つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


布川敏和
布川敏和(ふかわ としかず)は、日本の俳優、タレント。愛称はふっくん。ドラマ『2年B組仙八先生』で俳優デビュー。シブガキ隊として活動。シブガキ隊解散後は俳優として活動。元妻は女優のつちやかおり。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin052)

戸田恵子
戸田恵子(とだ けいこ)は、女優、声優、ナレーター、歌手、タレント。声優として『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役として有名です。女優として三谷幸喜の作品に多く出演します。

続きを読む


小松政夫
小松政夫(こまつ まさお)は、日本のコメディアン、タレント。植木等の付き人となり芸能界入り。伊東四朗との息の合った芸は1970年代を代表するギャグ。「電線音頭」「しらけ鳥音頭」「タコフン音頭」などがヒット。

続きを読む


芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


生田斗真
生田斗真(いくた とうま)は、日本の俳優、タレント。妻は女優の清野菜名(せいの なな)。歌手業を主とするジャニーズ事務所に所属しながら俳優としての活動に重きをおくようになったため、“異色のジャニーズ”とも言われます。

続きを読む


篠田麻里子
篠田麻里子(しのだ まりこ)は、日本のモデル、タレント、元AKB48のメンバー。AKB48劇場内カフェ勤務から秋元康の打診を受けてAKBの正規メンバー入り。AKB48時代はお姉さんキャラとして知られた。

続きを読む


関連記事 (作家)

グリム兄弟
『グリム童話集』は、ヤーコプとヴィルヘルムのグリム兄弟が編集したドイツの昔話集です。『グリム童話集』は1812年に初版が出版。グリム兄弟はその後亡くなるまで7回改訂版を出しました。

続きを読む


ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む


宮藤官九郎
宮藤官九郎(くどう かんくろう)は、脚本家、俳優、作詞家などいろいろな顔を持つ人物です。『あまちゃん』などテレビドラマの脚本家として有名です。

続きを読む


石川啄木
石川啄木(いしかわ たくぼく)は日本の歌人、詩人。歌集『一握の砂』で近代短歌に新領域を開いた人物です。結核のため26歳の若さでなくなります。

続きを読む


瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴(せとうち じゃくちょう)は、小説家、天台宗の尼僧。結婚、出産、不倫、離婚、人気作家となり、その後出家。出家した後も精力的に作家活動は続けています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ