448 views

競泳・瀬戸大也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 瀬戸大也

記事公開日:2019年09月04日
最終更新日:2020年01月15日

瀬戸大也
出典:wikimedia.org 2015年世界選手権

瀬戸大也(せと だいや)は、日本の競泳選手。

2019年世界水泳で活躍し東京オリンピック代表内定第1号。
萩野公介とは幼い時からずっとライバル関係で友人。

リオデジャネイロ五輪で400m個人メドレーで銅メダルを獲得。同競技で萩野公介とダブル表彰台を飾ります。

このページでは瀬戸大也(せと だいや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 萩野公介と瀬戸大也の誕生日占いと相性占いを診断

瀬戸大也の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1994年5月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin186です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 青い夜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin75
絶対反対kin kin56

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin186の誕生日占いは、他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手なタイプです。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

瀬戸大也の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県で生まれます。
小学校の頃から水泳の全国大会に出場経験があります。
同い年の萩野公介とは幼い時から好敵手でした。

400m個人メドレー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.5.24~ 13 251 4 青い猿 黄色い星
2009.5.24~ 15 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2010.5.24~ 16 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2011.5.24~ 17 151 8 青い猿 黄色の種
中学2年の時にジュニアオリンピックの400m個人メドレーで萩野公介にはじめて競り勝ち、当時の日本中学新記録で優勝。
埼玉栄高校に進学し、インターハイで400m個人メドレーで3連覇を達成。

ウェブスペルの色が黄色の前半に400m個人メドレーで萩野公介にはじめて競り勝ち当時の日本中学新記録で優勝。

200mバタフライ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.5.24~ 18 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2013.5.24~ 19 101 10 赤い竜 黄色い人
2014.5.24~ 20 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2012年にロンドン五輪出場をかけた日本選手権で200mと400m個人メドレーで派遣標準記録を突破するが萩野公介に負けロンドン五輪出場を逃します。
2013年に早稲田大学に進学。同年、日本選手権で200mと400m個人メドレーで2位。世界水泳で400m個人メドレーで萩野らに競り勝ち金メダル獲得。
2014年はバタフライでの活躍が目覚ましく、世界短水路で200mバタフライにて日本新記録、銀メダルを獲得。

ウェブスペルの色が黄色の後半に早稲田大学に進学。徐々に200mと400m個人メドレー、バタフライで頭角を表します。

リオデジャネイロ五輪

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.5.24~ 21 51 12 青い猿 黄色い太陽
2016.5.24~ 22 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2017.5.24~ 23 1 1 赤い竜 赤い竜
2015年に世界水泳で400m個人メドレーで優勝。2013年大会に続き2連覇を達成。
2016年にリオデジャネイロ五輪で400m個人メドレーで銅メダル。金メダルは萩野公介で競泳でのダブル表彰台は60年ぶりの快挙。
2017年に早稲田大学を卒業し実質的なプロ選手として、全日本空輸(ANA)と所属契約を結びます。
同年、世界水泳で200mバタフライと400m個人メドレーで銅メダルを獲得。
また、2017年に飛び込み選手の馬淵優佳と結婚。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年にリオデジャネイロ五輪で400m個人メドレーで銅メダル獲得。萩野公介と競泳でのダブル表彰台を飾った。

2020東京オリンピック内定

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.5.24~ 24 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2019.5.24~ 25 211 3 青い猿 赤い月
2018年に第1子となる女児が誕生。
2019年の世界水泳で200m個人メドレーで金メダル、200mバタフライで銀メダルを獲得。2020年の東京オリンピック代表内定第1号になります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に2020年の東京オリンピック代表内定第1号に決定。
東京2020大会は7月24日からですので3年連続で黒Kinが空けたあとなんですね。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.5.24~ 25 211 3 青い猿 赤い月
2020.5.24~ 26 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2021.5.24~ 27 161 5 赤い竜 赤い地球
瀬戸大也の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
25才の時はKin211。魔術の素質を持つ年です。無から有を生めます。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

瀬戸大也のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で見てみると

黄色の前半に400m個人メドレーで萩野公介にはじめて競り勝ち当時の日本中学新記録で優勝。
黄色の後半に早稲田大学に進学。徐々に200mと400m個人メドレー、バタフライで頭角を表します。
黄色の最後の年にリオデジャネイロ五輪で400m個人メドレーで銅メダル獲得。萩野公介と競泳でのダブル表彰台を飾った。
赤色の前半に2020年の東京オリンピック代表内定第1号に決定。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


福士加代子
福士加代子(ふくし かよこ)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)選手。通称、みちのくの爆走娘。オリンピックに、アテネ、北京、ロンドン、リオと4度出場。

続きを読む


陣内孝則(じんない たかのり)は日本の俳優、歌手、タレント、映画監督。元ザ・ロッカーズのボーカル。その後、俳優に転身。トレンディドラマに出演し顔が知られるようになります。

続きを読む


青木雄二
青木雄二(あおき ゆうじ)は、日本の漫画家、エッセイスト。代表作に『ナニワ金融道』があります。金融ネタの漫画がブレイクするきっかけになりました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin186)

田中正造
田中正造(たなか しょうぞう)は日本の政治家。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件を明治天皇に直訴した政治家として有名です。

続きを読む


竹内まりや
デビュー当時はアイドル歌手のように活動。山下達郎と結婚後はシンガーソングライターとして多数のヒット曲を送り出します。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


伊藤美誠
伊藤美誠(いとう みま)は、日本の女子卓球選手。2016年のリオデジャナイロオリンピックでは福原愛、石川佳純と共に女子団体に出場し銅メダルを獲得。彼女達2000年前後生まれは女子卓球黄金世代とも呼ばれています。

続きを読む


松重豊
松重豊(まつしげ ゆたか)は、日本の俳優。名脇役として知られています。2012年に「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演。シリーズ化され当たり役となります。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


荒川静香
荒川静香(あらかわ しずか)は、プロフィギュアスケーター。2006年トリノオリンピック女子シングル金メダル、2004年世界選手権優勝。その後プロに転向します。

続きを読む


山下泰裕
山下泰裕(やました やすひろ)は、日本の柔道家(八段)。1984年ロサンゼルス五輪・無差別級で金メダル。1985年に引退。国民栄誉賞を受賞。引退するまで203連勝(引き分け含む)という大記録を打ち立てた。

続きを読む


アンディ・フグ
アンディ・フグは、スイス出身の格闘ファイター。1990年代のK-1ブーム作った立役者。得意技は踵落とし。人気絶頂の中、35才の若さで白血病で亡くなり多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事