150 views

笑点司会者・春風亭昇太の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 春風亭昇太

春風亭昇太
→ 画像検索はこちら

春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)は、日本の落語家、タレント、俳優。

前座時代より『演芸ひろば』司会など、テレビに多数出演。
桂歌丸の後継となる『笑点』の6代目司会者に抜擢。

このページでは春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

春風亭昇太の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1959年12月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin90です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 青い嵐 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin171
絶対反対kin kin220

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin90の誕生日占いは、心のそこから人に尽くすことの出来るタイプです。絆を大切にしましょう。今必要な準備をこつこつ行うこと。

広告

春風亭昇太の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県清水市出身。本名は田ノ下雄二(たのしたゆうじ)。
2歳年上の兄がいます。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.12.9~ 18 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1978.12.9~ 19 5 5 赤い蛇 赤い竜
1979.12.9~ 20 110 6 白い犬 赤い蛇
1980.12.9~ 21 215 7 青い鷲 赤い月
1981.12.9~ 22 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1978年に東海大学に進学。落語研究部に所属。
学生時代に『大学対抗落語選手権』で優勝。学生落語名人となる。
その後、『ザ・テレビ演芸』に漫才コンビ、ザ・まんだらーずとして出演。初代グランドチャンピオンとなり、大学を中退し1982年に春風亭柳昇に入門。

ウェブスペルの色が赤色の後半に春風亭柳昇に入門。

春風亭昇太

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.9~ 26 220 12 黄色い太陽 赤い月
1986.12.9~ 27 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1987.12.9~ 28 170 1 白い犬 白い犬
春風亭柳昇の8番弟子でした。由来し春風亭昇八と名乗ります。
前座時代より『演芸ひろば』司会など、テレビに多数出演。
1986年に二つ目に昇進、春風亭昇太に改名します。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に二つ目に昇進し春風亭昇太に改名。

真打昇進

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.12.9~ 29 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1991.12.9~ 32 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1992.12.9~ 33 175 6 青い鷲 白い犬
1989年にNHK新人演芸コンクール優秀賞受賞。
1992年に席亭推薦による抜擢で真打に昇進。7人抜きの昇進。

ウェブスペルの色が白色の半ばに真打に昇進。

古典落語

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.12.9~ 39 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1999.12.9~ 40 130 13 白い犬 白い鏡
2000.12.9~ 41 235 1 青い鷲 青い鷲
師の春風亭柳昇は新作落語専門で大成した人物ですが、弟子たちは新作派、古典派に分かれます。昇太は新作と古典どちらも行います。

1998年に浅草芸能大賞新人賞受賞。
2000年に独演会「古典とわたし」で、文化庁芸術祭(演芸部門)大賞受賞。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に文化庁芸術祭(演芸部門)大賞受賞。

『笑点』大喜利メンバー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.9~ 45 135 5 青い鷲 青い猿
2005.12.9~ 46 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2006.12.9~ 47 85 7 赤い蛇 青い嵐
2005年に落語をテーマにしたドラマ『タイガー&ドラゴン』に出演。
2006年5月に『笑点』大喜利の司会者が桂歌丸に変わり、歌丸の後継のメンバーとして大喜利に加入。
大喜利メンバー時代は、しゃべるのに失敗し「カミカミ王子」を自虐ネタとした。

2007年に初めて弟子を持ちます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『笑点』大喜利メンバーに抜擢。

『笑点』6代目司会者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.12.9~ 56 250 3 白い犬 黄色い星
2016.12.9~ 57 95 4 青い鷲 黄色い人
2017.12.9~ 58 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2018.12.9~ 59 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2016年5月に桂歌丸の司会勇退により『笑点』6代目司会者に抜擢。
長く独身を貫いていたが2019年6月末に40代の一般女性と結婚。

ウェブスペルの色が黄色の前半に『笑点』6代目司会者に抜擢。
黄色の半ばに一般女性と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.9~ 60 150 7 白い犬 黄色の種
2020.12.9~ 61 255 8 青い鷲 黄色い星
2021.12.9~ 62 100 9 黄色い太陽 黄色い人
春風亭昇太の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
60才の時はKin150。共感こそ心の支え、自分から行動できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

春風亭昇太のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

赤色の後半に春風亭柳昇に入門。
赤色の最後付近に二つ目に昇進し春風亭昇太に改名。
白色の半ばに真打に昇進。
白色の最後の年に文化庁芸術祭(演芸部門)大賞受賞。
青色の半ばに『笑点』大喜利メンバーに抜擢。
黄色の前半に『笑点』6代目司会者に抜擢。
黄色の半ばに一般女性と結婚。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

井上貞治郎
井上貞治郎(いのうえ ていじろう)は、日本の実業家。「段ボール」の実用新案を取得。「日本の段ボールの父」と評される。聨合紙器(現社名レンゴー)を設立。

続きを読む


張本勲
張本勲(はりもと いさお)は、元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。テレビ番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」のご意見役でも有名。

続きを読む


寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin090)

金田正一
金田正一(かねだ まさいち)は、日本の元プロ野球選手(投手)。元監督。現役時代は国鉄スワローズと読売ジャイアンツで活躍。投手として数々の日本記録を樹立。引退後はロッテの監督。

続きを読む


新島襄
新島 襄さんは日本の宗教家、教育者。同志社英学校(後の同志社大学)を創設しました。大河ドラマ「八重の桜」のヒロイン「新島八重」の夫です。

続きを読む


五島慶太
五島慶太(ごとう けいた)は、日本の実業家。東京急行電鉄(東急)の事実上の創業者。

続きを読む


関連記事 (落語家)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


笑福亭仁鶴
3代目笑福亭仁鶴(しょうふくてい にかく)は、日本の上方落語を演じる落語家。「バラエティー生活笑百科」で相談室長をつとめ、「四角い仁鶴がまぁるく収めまっせ~」という台詞でもお馴染み。

続きを読む


桂歌丸
桂歌丸(かつら うたまる)は、日本の落語家。『笑点』の放送開始から出演、およそ50年笑点のメンバーとして活躍。2006年より10年間は『笑点』の5代目司会者を務めました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事