230 views

第129回直木賞受賞・石田衣良の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石田衣良

石田衣良
出典:wikipedia.org

石田衣良(いしだ いら)は、日本の小説家。

コピーライターを経て作家に転身。『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞を受賞。
他の代表作に『池袋ウエストゲートパーク』『娼年』『アキハバラ@DEEP』などあります。

このページでは、石田衣良(いしだ いら)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石田衣良(いしだ いら)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1960年3月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin199です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い戦士 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin62
絶対反対kin kin69

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin199の誕生日占いは、合理的な思考の持ち主なのに神秘的なものも信じているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

石田衣良(いしだ いら)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都江戸川区出身。本名は石平庄一(いしだいらしょういち)。姉が2人います。
ペンネームの石田衣良(いしだ いら)は本名の石平(いしだいら)をもじってつけられます。
子供の頃から本が大好き。図書館で本を借りまくり読んでいたそうです。

大学卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.3.28~ 24 119 2 青い嵐 白い鏡
1985.3.28~ 25 224 3 黄色の種 白い風
1986.3.28~ 26 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1984年に成蹊大学経済学部を卒業。
卒業後はフリーター生活を送っていましたが母の死をきっかけに広告業界にコピーライターとして就職します。

ウェブスペルの色が白色の始めころに成蹊大学を卒業。フリーターを経て広告業界にコピーライターとして就職。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.3.28~ 33 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1994.3.28~ 34 129 12 赤い月 白い鏡
1995.3.28~ 35 234 13 白い魔法使い 白い風
33才の時に独立しフリーのコピーライターとして活動します。

ウェブスペルの色が白色の最後頃に独立。フリーのコピーライターとして活動。

池袋ウエストゲートパーク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.3.28~ 36 79 1 青い嵐 青い嵐
1997.3.28~ 37 184 2 黄色の種 青い夜
1998.3.28~ 38 29 3 赤い月 青い手
36才の時に小説家になろうと思います。数々の新人賞に応募。
1997年に第1篇『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。
『オール讀物』への連載を経て、文藝春秋より1998年から2010年にかけて第1シーズン10巻が刊行。

ウェブスペルの色が青色の始めころに『池袋ウエストゲートパーク』でデビュー。

直木賞候補

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.28~ 40 239 5 青い嵐 青い鷲
2001.3.28~ 41 84 6 黄色の種 青い嵐
2002.3.28~ 42 189 7 赤い月 青い夜
2000年に『池袋ウエストゲートパーク』は主演は長瀬智也、脚本は宮藤官九郎でテレビドラマ化。
2001年に『娼年』で第126回直木賞候補、2002年に『骨音』で第128回直木賞候補となったが受賞に至らず。

『娼年』は舞台化、映画化。どちらも主演のリョウ役は松坂桃李

ウェブスペルの色が青色の半ばに『娼年』『骨音』で直木賞候補となったが受賞に至らず。

直木賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.28~ 42 189 7 赤い月 青い夜
2003.3.28~ 43 34 8 白い魔法使い 青い手
2006.3.28~ 46 89 11 赤い月 青い嵐
2003年に『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞を受賞。
2004年に『アキハバラ@DEEP』刊行。後に漫画、テレビドラマ、映画化。テレビドラマの主演は風間俊介
2006年に『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色の後半に『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞を受賞。

時事問題や社会的に問題となった事件などに触発されて執筆することが多い。
『うつくしい子ども(1999年)』は神戸連続児童殺傷事件(1997年)。
『約束(2004年)』は大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件(2001年)。
『ブルータワー(2004年)』はアメリカ同時多発テロ事件(2001年)。

ららら♪クラシック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.28~ 49 144 1 黄色の種 黄色の種
2010.3.28~ 50 249 2 赤い月 黄色い星
2012.3.28~ 52 199 4 青い嵐 黄色い戦士
2009年3月から1年間、TBS『総力報道!THE NEWS』にスペシャルキャスターとして不定期に出演。
2012年から2017年までEテレ『ららら♪クラシック』の司会を加羽沢美濃と共に担当。

ウェブスペルの色が黄色の前半にEテレ『ららら♪クラシック』の司会を加羽沢美濃と共に担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.3.28~ 61 104 13 黄色の種 黄色い人
2022.3.28~ 62 209 1 赤い月 赤い月
2023.3.28~ 63 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
石田衣良の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
61才の時はKin104。自分なりの発見をしていく年です。物知りという面も持っています

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

過度な欲望を持つな。苦労性。

石田衣良のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

白色の始めころに成蹊大学を卒業。フリーターを経て広告業界にコピーライターとして就職。
白色の最後頃に独立。フリーのコピーライターとして活動。
青色の始めころに『池袋ウエストゲートパーク』でデビュー。
青色の半ばに『娼年』『骨音』で直木賞候補となったが受賞に至らず。
青色の後半に『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞を受賞。
黄色の前半にEテレ『ららら♪クラシック』の司会を加羽沢美濃と共に担当。

ウェブスペルの色が白の時にコピーライター、青の時に作家、黄の時にメディアに出演。
そろそろ赤色なので何か新しいことを行うんでしょうかね。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin199)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


柄本明
柄本明(えもと あきら)は、日本の俳優、コメディアン。劇団東京乾電池の設立メンバー。舞台以外にも映画、テレビでも活躍。息子の俳優・柄本佑は女優・安藤サクラと結婚。

続きを読む


伊能忠敬
伊能忠敬(いのう ただたか)は、江戸時代の商人・測量家。足かけ17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させた人物です。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


西郷従道
西郷従道(さいごう つぐみち)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍および海軍軍人、政治家。兄の西郷隆盛を「大西郷」と称するのに対し、従道を「小西郷」と呼ばれます。

続きを読む


関連記事 (作家)

島田洋七
島田洋七(しまだ ようしち)は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。1980年代に漫才ブームのトップに君臨した一人。月収1億円の時代から人気急降下。2000年代はベストセラー作家。

続きを読む


瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴(せとうち じゃくちょう)は、小説家、天台宗の尼僧。結婚、出産、不倫、離婚、人気作家となり、その後出家。出家した後も精力的に作家活動は続けています。

続きを読む


小泉八雲
小泉八雲(こいずみ やくも)は、ギリシャ生まれの新聞記者(探訪記者)、小説家、日本研究家。アメリカの出版社の通信員として来日後に日本人の小泉セツと結婚し日本に帰化。著書『怪談』で有名。

続きを読む


西村京太郎
西村京太郎(にしむら きょうたろう)は、日本の小説家、推理作家。国内でも有数の超売れっ子作家。トラベルミステリーの第一人者で、十津川警部の生みの親として知られています。

続きを読む


赤川次郎
赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しています。作品のジャンルは多岐に及びます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ