167 views

第61代横綱・北勝海信芳の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北勝海

北勝海信芳
→ 画像検索はこちら

北勝海信芳(ほくとうみ のぶよし)は、元大相撲力士。第61代横綱。現在は年寄・八角、八角部屋(高砂一門)の師匠。第13代日本相撲協会理事長。

現役時代は千代の富士とともに九重部屋の黄金時代を築いた人物。

このページでは北勝海信芳の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

北勝海信芳の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1963年6月22日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin80です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い嵐 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin181
絶対反対kin kin210

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin80の誕生日占いは、問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出るタイプのタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

北勝海信芳の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

北海道広尾郡広尾町出身。本名は保志信芳(ほし のぶよし)。
小学校時代にはすでに元横綱・北の富士から勧誘を受けていた。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.6.22~ 15 95 4 青い鷲 黄色い人
1979.6.22~ 16 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1980.6.22~ 17 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
九重(元横綱・北の富士)から勧誘され東京に転向。
中学卒業の1979年3月場所に初土俵。
九重部屋の兄弟子・千代の富士と激しいけいこを重ね、順調に出世していきます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に初土俵。兄弟子・千代の富士と激しい稽古を重ねます。

幕内初優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.6.22~ 19 255 8 青い鷲 黄色い星
1983.6.22~ 20 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1985.6.22~ 22 50 11 白い犬 黄色い太陽
1986.6.22~ 23 155 12 青い鷲 黄色の種
1983年3月場所に新十両。大乃国(北海道出身)とはライバルと言われ始めます。
1983年9月場所に新入幕。
1986年3月場所に関脇で幕内初優勝。同年11月場所に大関に昇進。

ウェブスペルの色が黄色の後半に新入幕。
黄色の最後付近に幕内初優勝。

第61代横綱

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.6.22~ 24 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1988.6.22~ 25 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1991.6.22~ 28 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1992.6.22~ 29 5 5 赤い蛇 赤い竜
1987年7月場所が第61代横綱として新横綱。
兄弟子の千代の富士が休場した場所を中心に幕内優勝を8回記録。
2人あわせて10場所連続幕内優勝など九重部屋の黄金時代を築きます。
1989年7月場所には史上初めて同部屋横綱同士の優勝決定戦も経験。

しかし持病の腰痛に泣かされ1992年5月、29才の若さで現役を引退。
1992年5月場所から5場所連続横綱がいない場所が1993年にが横綱になるまで続きます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に第61代横綱に昇進。
赤色の半ばに現役を引退。

八角部屋

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.6.22~ 30 110 6 白い犬 赤い蛇
1994.6.22~ 31 215 7 青い鷲 赤い月
2000.6.22~ 37 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
2001.6.22~ 38 170 1 白い犬 白い犬
現役を引退後の1993年に年寄・八角を襲名。八角部屋の親方になります。
前年に兄弟子の千代の富士が九重(元横綱・北の富士)より九重部屋を継承。
しかし北の富士と千代の富士が仲たがい。北の富士は八角部屋付きの親方となり、結果九重部屋の年寄と力士たちは八角部屋へ移った。
千代の富士は自宅を改装し九重部屋を新設。
2000年より2期4年の間、日本相撲協会監事(現在の副理事)を務めます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに年寄・八角を襲名。八角部屋を創設。
赤色の最後の年より2期4年監事(現在の副理事)を務めます。

第13代日本相撲協会理事長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.6.22~ 49 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2013.6.22~ 50 130 13 白い犬 白い鏡
2015.6.22~ 52 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2016.6.22~ 53 185 3 赤い蛇 青い夜
2012年より日本相撲協会理事を務めます。現在4期目。
2015年11月に第12代日本相撲協会理事長・北の湖が死去。第13代日本相撲協会理事長に就任しました。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に日本相撲協会理事を務めます。
青色の始めころに第13代日本相撲協会理事長に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.22~ 55 135 5 青い鷲 青い猿
2019.6.22~ 56 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2020.6.22~ 57 85 7 赤い蛇 青い嵐
北勝海信芳の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
55才の時はKin135。直感が鋭く交渉能力の高い年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

北勝海信芳のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に初土俵。兄弟子・千代の富士と激しい稽古を重ねます。
黄色の後半に新入幕。
黄色の最後付近に幕内初優勝。
黄色の最後の年に第61代横綱に昇進。
赤色の半ばに現役を引退。
赤色の半ばに年寄・八角を襲名。八角部屋を創設。
赤色の最後の年より日本相撲協会監事(現在の副理事)に就任。
白色の最後付近に日本相撲協会理事に就任。
青色の始めころに第13代日本相撲協会理事長に就任。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin080)

石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


米倉涼子
米倉涼子(よねくら りょうこ)は、女優、ファッションモデル。全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。翌年からモデルとして活躍。その後女優宣言し女優になります。

続きを読む


安室奈美恵
安室奈美恵(あむろ なみえ)は日本の女性歌手、ダンサー。1996年から彼女のファッションスタイルに憧れる若い女性たちが「アムラー・ブーム」を起こし社会現象となった。

続きを読む


清水宏保
清水宏保(しみず ひろやす)は、元スピードスケート選手、タレント、実業家。長野オリンピックで金メダル1個、銅メダル1個、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得。

続きを読む


沢尻エリカ
沢尻エリカ(さわじり エリカ)は、日本の女優、歌手。女優デビュー後に歌手デビュー。2作連続で首位を獲得。その後、舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い世間・マスコミよりバッシングを受けます。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

田中将大
田中将大と里田まいは2012年3月に結婚した夫婦です。2人は「プロ野球オールスタースポーツフェスティバル」で共演。ココリコの遠藤がキューピットとなり2010年から交際を開始します。

続きを読む


萩野公介と瀬戸大也
萩野公介と瀬戸大也は競泳の選手です。萩野公介は2013年の日本選手権水泳競技大会で史上初の五冠を達成。瀬戸大也は少年時代からの萩野のライバルで個人メドレー以外にもバタフライが強い選手です。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


澤穂希
澤穂希(さわ ほまれ)は、日本の元女子サッカー選手。2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で日本女子代表チーム「なでしこジャパン」を優勝に導いたキャプテン。この大会で得点王とMVPを獲得。

続きを読む


ジーコ
ジーコは、ブラジル出身の元サッカー選手、サッカー指導者。プラジルを代表するサッカー選手で1980年代初頭には世界一の選手とも評されます。2002年から2006年にかけサッカー日本代表監督に就きました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事