1,430 views

第64代横綱・曙太郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 曙太郎

記事公開日:2018年10月04日
最終更新日:2020年08月14日

曙太郎
出典:wikipedia.org

曙太郎(あけぼの たろう)は、アメリカ・ハワイ出身。東関部屋の元大相撲力士。第64代横綱。のちに格闘家・プロレスラーに転向。

日本人以外で初の横綱になった人物。横綱・貴乃花と「曙貴(あけたか)時代」と呼ばれる名勝負を行います。

このページでは、曙太郎(あけぼの たろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 貴乃花と曙の誕生日占いと相性占い

曙太郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年5月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin145です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 黄色い種 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin116
絶対反対kin kin15

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin145の誕生日占いは、集中力と熱中と努力を多く持っているタイプです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

曙太郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

ハワイで生まれ育ちます。
バスケットをしていましたが大学でコーチと対立し中退。

初土俵

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.5.8~ 18 215 7 青い鷲 赤い月
1988.5.8~ 19 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1989.5.8~ 20 165 9 赤い蛇 赤い地球
東関親方(元高見山)に見込まれ、相撲界入り。1988年3月場所に初土俵を踏みます。
この年に初土俵を踏んだ力士は「花の六三組」と呼ばれ、全95人のうち、後に3横綱1大関を含め11人が関取になった当たり年でした。
横綱は曙、貴乃花、若乃花、大関は魁皇

1990年3月場所に新十両。1990年9月場所に新入幕。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに初土俵、赤色の後半に新入幕を果たします。

第64代横綱

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.5.8~ 22 115 11 青い鷲 赤い蛇
1992.5.8~ 23 220 12 黄色い太陽 赤い月
1993.5.8~ 24 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1992年5月場所で幕内初優勝。大関に昇進しますが練習中に足の小指を骨折し1992年7月場所は全休。11月場所に2度目の幕内優勝。
1993年1月場所に3度目の幕内優勝。1993年3月場所に第64代横綱になります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に第64代横綱になります。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.5.8~ 30 175 6 青い鷲 白い犬
2000.5.8~ 31 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
曙は幕内に入ってから10回以上対戦した相手に負け越した相手はいませんでした。
ライバルの貴乃花でさえ21勝21敗の成績。どの相手にも実力を発揮しました。
しかし両膝のケガの悪化し2001年1月場所終了直後に突如引退。幕内優勝回数は11回でした。

ウェブスペルの色が白色の半ばに相撲から引退します。

K-1参戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.5.8~ 34 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
2004.5.8~ 35 180 11 黄色い太陽 白い犬
現役を引退した後は曙親方として東関部屋で後輩の指導をしてしますが将来に不安を感じ2003年11月に日本相撲協会に退職願を提出。
2003年12月31日にK-1参戦。ボブサップと対戦しますが1ラウンドKO負け。しかし視聴率は裏番組の紅白歌合戦を上回ります。
K-1ではキックボクシングで10戦し1勝9敗。総合格闘技ルールで4戦し全敗の結果でした。

ウェブスペルの色が白色の後半に日本相撲協会を辞めK-1に参戦。

プロレス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.5.8~ 36 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2006.5.8~ 37 130 13 白い犬 白い鏡
2007.5.8~ 38 235 1 青い鷲 青い鷲
2005年にプロレスに参戦。フリーランスレスラーとして、全日本プロレスやハッスルなどをはじめ様々な団体・興行に参加。
2005年度のプロレス大賞新人賞受賞。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にプロレスに参戦します。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.5.8~ 43 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2013.5.8~ 44 85 7 赤い蛇 青い嵐
2014.5.8~ 45 190 8 白い犬 青い夜
2015.5.8~ 46 35 9 青い鷲 青い手
2012年11月にステーキハウス「曙ステーキ」を東京都杉並区荻窪に開店。
2013年6月に師範代として東関部屋に招聘。日本相撲協会を退職して以来10年ぶりに相撲界に復帰。
2015年12月に株式会社「王道」の発足を発表。2016年4月20日には後楽園ホールにてプロレス興行「王道 THE BEGINNING」を開催。

ウェブスペルの色が青色の後半に「王道」を発足しプロレス興行します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.5.8~ 49 90 12 白い犬 青い嵐
2019.5.8~ 50 195 13 青い鷲 青い夜
2020.5.8~ 51 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
曙太郎の現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
51才の時はKin40。人を明るく照らし、大らかで明るい性格の持ち主の年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

曙太郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに初土俵、赤色の後半に新入幕を果たします。
赤色の最後付近に第64代横綱になります。
白色の半ばに相撲から引退します。
白色の後半に日本相撲協会を辞めK-1に参戦。
白色の最後付近にプロレスに参戦します。
青色の後半に「王道」を発足しプロレス興行します。

2017年4月に緊急入院。病院で37分間の心停止。
重度の記憶障害で、現在は食事は1人でできず、移動はベッドに寝たまま。特殊な歩行器でリハビリしていると2018/09のテレビ番組で伝えられました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大友康平
大友康平(おおとも こうへい)は、歌手、俳優、タレント。ロックバンド「HOUND DOG」のボーカル。日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。「BRIDGE あの橋をわたるとき」は最大のヒットシングル曲。

続きを読む


秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin145)

ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む


ジョージ・ワシントン
ジョージ・ワシントンは、アメリカ合衆国の初代大統領。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


貴乃花
貴乃花光司(たかのはな こうじ)は元大相撲力士、第65代横綱。現役時代は「平成の大横綱」と呼ばれ通算22回目優勝します。

続きを読む


高見山大五郎
高見山大五郎(たかみやま だいごろう)は、アメリカ・ハワイ出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。外国出身力士として史上初の幕内優勝、引退後も大相撲の国際化に尽力。

続きを読む


稀勢の里
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)は、元大相撲力士。第72代横綱。貴乃花以来、14年間途絶えていた日本出身横綱でしたが2017年に稀勢の里が横綱に昇進。2019年1月に引退。

続きを読む


曙太郎
貴乃花と曙は元大相撲の横綱。当時の2人の戦いは大相撲界で「曙貴(あけたか)時代」と呼ばれ、千秋楽結びの対戦回数は27回で史上1位。ライバルとして大相撲界を盛り上げました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ