1,479 views

第85-86代内閣総理大臣・森喜朗の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 森喜朗

記事公開日:2019年12月18日
最終更新日:2021年09月20日

森喜朗
出典:wikipedia.org

森喜朗(もり よしろう)は、日本の政治家。

第85,86代内閣総理大臣。代議士引退後に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。

このページでは、森喜朗(もり よしろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

森喜朗の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1937年7月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin232です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い風 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin29
絶対反対kin kin102

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin232の誕生日占いは、独自の道を歩きオリジナリティを大事にするタイプです。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

森喜朗の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

石川県能美郡根上町出身。
森家は江戸時代加賀藩の時代より村の世話役を務め、村長、町長を長くしていた家系です。
父は森茂喜(もり しげき)。石川県の根上町長を9回連続で務めた人物。
森喜朗は小中時代はいじめの常連だったそうです。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.7.14~ 18 42 3 白い風 黄色い太陽
1956.7.14~ 19 147 4 青い手 黄色の種
1957.7.14~ 20 252 5 黄色い人 黄色い星
1948年に早稲田大学のラグビー部が根上町で合宿。この練習を見てラグビーに興味を持ち練習に励むようになります。
その後、早稲田大学に進学しラグビー部に入部。その後、胃潰瘍になりラグビー部を退部。
大学2年の時に早稲田大学雄弁会に入り、生の政治を学んでいきます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に早稲田大学に進学。ラグビーを行いますが病気で退部。雄弁会に入ります。

産業経済新聞社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.7.14~ 23 47 8 青い手 黄色い太陽
1961.7.14~ 24 152 9 黄色い人 黄色の種
1962.7.14~ 25 257 10 赤い地球 黄色い星
1960年に大学を卒業し産業経済新聞社に入社。日本工業新聞の記者として自動車や機械の取材を行います。
1961年に雄弁会時代から付き合っていた牧千恵子と結婚。

ウェブスペルの色が黄色の後半に大学を卒業し産業経済新聞社に入社。翌年に結婚。

初当選

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.7.14~ 32 212 4 黄色い人 赤い月
1970.7.14~ 33 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1971.7.14~ 34 162 6 白い風 赤い地球
日本工業新聞の記者時代に岸信介側近の衆議院議員・今松治郎と知りあい、秘書を務めます。
1969年に衆院選に旧石川1区から立候補。32才で初当選を果たします。

ウェブスペルの色が赤色の前半に衆院選に立候補し初当選。

内閣官房副長官

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.7.14~ 40 12 12 黄色い人 赤い竜
1978.7.14~ 41 117 13 赤い地球 赤い蛇
1979.7.14~ 42 222 1 白い風 白い風
当選後は福田派に入会。
1977年の福田赳夫改造内閣では内閣官房副長官に就任。
首相の福田や官房長官の安倍晋太郎を補佐。安倍晋太郎は安倍晋三の父です。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に福田改造内閣で内閣官房副長官に就任。

初入閣

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.7.14~ 46 122 5 白い風 白い鏡
1984.7.14~ 47 227 6 青い手 白い風
1985.7.14~ 48 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1983年の第2次中曽根内閣で文部大臣として初入閣。

ウェブスペルの色が白色の半ばに第2次中曽根内閣で文部大臣で初入閣。

リクルート事件

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.14~ 51 127 10 青い手 白い鏡
1989.7.14~ 52 232 11 黄色い人 白い風
2度目の入閣まじかという1988年にリクルート事件で未公開株の譲渡が発覚。役職から退きます。

福田派を引き継いだ安部派では三塚博、塩川正十郎、加藤六月と並んで安倍派四天王の一人に称され、ネオ・ニューリーダーとしての地歩を固めます。

ウェブスペルの色が白色の後半にリクルート事件で一時謹慎。

重要役職を次々と歴任

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.7.14~ 54 182 13 白い風 白い犬
1992.7.14~ 55 27 1 青い手 青い手
1993.7.14~ 56 132 2 黄色い人 青い猿
1991年に安倍晋太郎が亡くなり、安部派では三塚博と加藤六月が後継者争い。森は三塚を支持。
それからは党政調会長、通商産業大臣、党幹事長、建設大臣(村山改造内閣)、党総務会長と重要役職を次々と歴任。

ウェブスペルの色が青色に変わり、重要役職を次々と歴任。

第85,86代内閣総理大臣

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.7.14~ 62 242 8 白い風 青い鷲
2000.7.14~ 63 87 9 青い手 青い嵐
2000年に小渕恵三首相が脳梗塞で倒れ、後を継ぐ形で内閣総理大臣に就任。
2000年4月5日から2001年4月26日まで第85,86代内閣総理大臣となります。
2000年の沖縄サミットの完遂。シドニー五輪で金メダルをとった高橋尚子に国民栄誉賞。
森の後任の総理は小泉純一郎

ウェブスペルの色が青色の後半に第85,86代内閣総理大臣に就任。

代議士引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.7.14~ 75 47 8 青い手 黄色い太陽
2013.7.14~ 76 152 9 黄色い人 黄色の種
2014.7.14~ 77 257 10 赤い地球 黄色い星
2012年に衆議院選挙に出馬しないことを表明し代議士から引退。
代議士引退後も政治活動は継続。オリンピック招致活動に関わります。
2014年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に就任。

ウェブスペルの色が黄色の後半に代議士から引退。
黄色の最後付近に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に就任。

会長を辞任

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.14~ 83 107 3 青い手 赤い蛇
2021年2月3日に日本オリンピック委員会の臨時評議員会で女性蔑視と受け止められる発言。
同日の記者会見では批判を受け止めて謙虚になり撤回させてくれと釈明したが事態は収拾されなかった。
2021年2月12日に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を辞任。

ウェブスペルの色が赤色の前半に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を辞任。
久しぶりの黒Kinの年周りの時でした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.7.14~ 84 212 4 黄色い人 赤い月
2022.7.14~ 85 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2023.7.14~ 86 162 6 白い風 赤い地球
森喜朗の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
84才の時はKin212。自分の意思で物事を決める強さを持っている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

森喜朗のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半に早稲田大学に進学。ラグビー部に入りますが病気で退部。雄弁会に入ります。
黄色の後半に大学を卒業し産業経済新聞社に入社。翌年に結婚。
赤色の前半に衆院選に立候補し初当選。
赤色の最後付近に福田改造内閣で内閣官房副長官に就任。
白色の半ばに第2次中曽根内閣で文部大臣で初入閣。
白色の後半にリクルート事件で一時謹慎。
青色に変わり、重要役職を次々と歴任。
青色の後半に第85,86代内閣総理大臣に就任。
2度目の黄色の後半に代議士から引退。
2度目の黄色の最後付近に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に就任。
2度目の赤色の前半に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を辞任。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

足立梨花
足立梨花(あだち りか)は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル、女優。愛称は、あだっちぃー。ホリプロ所属。『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で応募総数5万1923人の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


佐久間由衣
佐久間由衣(さくま ゆい)は、日本の女優。『ViVi』の専属モデルオーディションでグランプリを獲得。翌年女優デビュー。朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し知名度UP。

続きを読む


渡辺いっけい
渡辺いっけい(わたなべ いっけい)は、日本の俳優。大阪芸術大学在学中に劇団☆新感線に参加。大学を卒業し上京。状況劇場に入団し舞台に多数出演。朝の連続ドラマ『ひらり』に出演し人気を博します。以降も数々の作品に出演。

続きを読む


筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin232)

ジェームズ・クック
ジェームズ・クックは、イギリスの海軍士官、海洋探検家、海図製作者。太平洋で3回の航海を行いハワイ諸島を発見。航海の途上、ハワイ島で先住民との争いによって亡くなります。

続きを読む


菅義偉
菅義偉(すが よしひで)は、日本の政治家。2007年の第2次安倍内閣から約7.5年官房長官を務めた人物です。2019年に新年号の『令和』を発表し「令和おじさん」の愛称でも知られます。

続きを読む


サン=テグジュペリ
サン=テグジュペリは、フランスの作家、操縦士。著書『星の王子さま』は自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読された作品。世界で1億5000万部を突破。

続きを読む


王貞治
王貞治(おう さだはる)は、元プロ野球選手・監督。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。レギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。1977年初めて国民栄誉賞を受賞。

続きを読む


もう中学生
もう中学生(もうちゅうがくせい)は、日本のお笑いピン芸人。2000年代後半にブレイク。段ボールに書いた自作の道具を使い雑学を交え「タメになったねー」で閉めるほのぼのネタ。一時はテレビへの出演から遠のいたが2020年に再ブレイク。

続きを読む


関連記事 (政治家)

アントニオ猪木
アントニオ猪木の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。アントニオ猪木は、元プロレスラー、実業家、政治家。ジャイアント馬場らと共に、日本のプロレス黄金時代を築いたレスラーの一人。キャッチフレーズは『燃える闘魂』。国政にも進出しました。

続きを読む


大久保利通は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。激動の幕末を生き日本を変えた英傑。江戸幕府の倒幕と明治維新に尽力した維新の三傑の一人です。

続きを読む


鳩山由紀夫
鳩山由紀夫(はとやま ゆきお)は、日本の政治家、経営工学者。民主党の結成に参加。2009年の衆院選で大勝し第93代内閣総理大臣に就任。しかし普天間基地移設問題から連立政権が崩れわずか9カ月ほどで総理を辞任。

続きを読む


ロナルド・レーガン
ロナルド・レーガンは、アメリカの俳優、政治家。第40代アメリカ合衆国大統領。ソ連の解体、ベルリンの壁崩壊など冷戦の平和的な終結に大きく貢献します。

続きを読む


木戸孝允
木戸孝允さんは、江戸時代末から明治時代に活躍した長州藩士、政治家。明治維新前の名は桂 小五郎。長州藩の尊王攘夷派の中心人物となり徳川幕府の倒幕に活躍しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ