402 views

美川憲一の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 美川憲一

美川憲一
→ 画像検索はこちら

美川憲一(みかわ けんいち)は、日本の演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。

歌手としてデビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕されて以降仕事が激減。
転機となったのは、ものまねタレントの第一人者であるコロッケによる美川のマネがうけ美川の再起へとつながった。

このページでは美川憲一の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

美川憲一の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1946年5月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin77(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い世界の橋渡し 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin184
絶対反対kin kin207

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin77の誕生日占いは、団体やグループの中で協調性を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

美川憲一の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長野県諏訪市で生まれます。
母と妻のある男との間の子として誕生、母は結核にかかり2才の時に母の姉夫婦に引き取られます。
このことを知ったのは中学1年の時で、「2人の母親」を食べさせるために芸能界を目指します。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.5.15~ 17 42 3 白い風 黄色い太陽
1964.5.15~ 18 147 4 青い手 黄色の種
1965.5.15~ 19 252 5 黄色い人 黄色い星
高校1年生の時に中退し東宝芸能学校に入学。
1964年に第17期「大映ニューフェイス」に合格。
1965年に歌手デビュー。当時は男装・美少年キャラクターでした。

ウェブスペルの色が黄色の前半にオーディションに合格し歌手としてデビューします。

またたくまに人気歌手へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.5.15~ 20 97 6 赤い地球 黄色い人
1967.5.15~ 21 202 7 白い風 黄色い戦士
1968.5.15~ 22 47 8 青い手 黄色い太陽
1969.5.15~ 23 152 9 黄色い人 黄色の種
1972.5.15~ 26 207 12 青い手 黄色い戦士
1973.5.15~ 27 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1974.5.15~ 28 157 1 赤い地球 赤い地球
1966年に3作目のシングルの「柳ヶ瀬ブルース」が120万枚を売る大ヒット。同じ名の映画にも初出演します。

1968年に11作目のシングルの「釧路の夜」が45万枚を売るヒット。紅白歌合戦に「釧路の夜」で初出場します。
紅白歌合戦へは1968年から1974年まで連続7回出場します。

1972年に25作目のシングルの「さそり座の女」が9.7万枚を売り上げます。これ以降、目立ったヒット曲は無くなります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「柳ヶ瀬ブルース」が大ヒットします。
黄色の後半から赤色の始めの年まで紅白歌合戦に連続7回出場を果たします。

転落

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.5.15~ 30 107 3 青い手 赤い蛇
1977.5.15~ 31 212 4 黄色い人 赤い月
1983.5.15~ 37 62 10 白い風 赤い空歩く人
1984.5.15~ 38 167 11 青い手 赤い地球
1977年に大麻取締法違反で逮捕され、起訴猶予となった。
1984年に大麻取締法違反で2度目の逮捕。判決は懲役1年6か月、執行猶予3年。
テレビの出演回数も減り、スナックでの営業や地方の温泉などでの公演が続きます。

ウェブスペルの色が赤色の前半からマヤクの話が付きまとい赤色の後半には逮捕され実刑を受けます。

再起

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.5.15~ 42 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1989.5.15~ 43 172 3 黄色い人 白い犬
1990.5.15~ 44 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1991.5.15~ 45 122 5 白い風 白い鏡
1980年代終盤、ものまねブームがあり、ものまねタレントの第一人者であるコロッケによる美川のマネがうけます。
1989年にコロッケと初めて共演、曲の途中でサプライズ登場しての共演だった。
なお、コロッケによる美川のものまねは、美川からコロッケに依頼したものだったそうです。

1990年に「ちあきなおみ」と共演した金鳥のCMが話題となり、その後の美川ブームへと続きます。

1991年に紅白歌合戦に17年ぶりに出場。紅白歌合戦へは1991年から2009年まで連続19回、累計で26回出場します。

ウェブスペルの色が白色の始めころにコロッケのモノマネが受け注目を集めます。
白色の前半に美川ブームが起き、紅白歌合戦に17年ぶりに出場を果たします。

ブーム以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.5.15~ 46 227 6 青い手 白い風
1993.5.15~ 47 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1994.5.15~ 48 177 8 赤い地球 白い犬
美川ブーム以降も「芸能界のご意見番」などとしてワイドショーやバラエティ番組にしばしば登場し、タレントとしての地位を確保。
「オネエキャラ・セレブキャラ」として活躍。「もっと端っこ歩きなさいよ」や「おだまり」が流行語になった。

ウェブスペルの色が白色の半ばから芸能界のご意見番」「オネエキャラ・セレブキャラ」として活躍します。

紅白出場落選以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.5.15~ 66 247 13 青い手 青い鷲
2013.5.15~ 67 92 1 黄色い人 黄色い人
2014.5.15~ 68 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2015.5.15~ 69 42 3 白い風 黄色い太陽
2012年に25年所属していた事務所から独立。裁判ざたになるものの2015年には決着がつきます。
2014年に歌手生活50周年を迎えます。

現在もコロッケとのジョイントコンサートや新曲のキャンペーンライブなどで各地を精力的に飛び回り活動中しています。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.5.15~ 71 252 5 黄色い人 黄色い星
2018.5.15~ 72 97 6 赤い地球 黄色い人
2019.5.15~ 73 202 7 白い風 黄色い戦士
美川憲一の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
71才の時はKin252。運が強く、思ったことが叶いやすい年です。こだわりが強いです。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

美川憲一のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の前半にオーディションに合格し歌手としてデビューします。
黄色の半ばに「柳ヶ瀬ブルース」が大ヒットします。
黄色の後半から赤色の始めの年まで紅白歌合戦に連続7回出場を果たします。
赤色の前半からマヤクの話が付きまとい赤色の後半には逮捕され実刑を受けます。
白色の始めころにコロッケのモノマネが受け注目を集めます。
白色の前半に美川ブームが起き、紅白歌合戦に17年ぶりに出場を果たします。
白色の半ばから芸能界のご意見番」「オネエキャラ・セレブキャラ」として活躍します。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

杉原千畝
杉原千畝(すぎはら ちうね)は日本の外交官。第2次世界大戦中に大量のビザを発行し6,000人にのぼる避難民、多くのユダヤ人を救ったことで知られます。東洋のシンドラーと呼ばれることもあります。

続きを読む


小平奈緒
小平奈緒(こだいら なお)は、日本のスピードスケート選手。2018年、平昌オリンピックのスピードスケート女子500m金メダリスト・同1000m銀メダリスト。バンクーバー五輪女子チームパシュート銀メダリスト。

続きを読む


加山雄三
加山雄三(かやま ゆうぞう)は、日本の俳優、シンガーソングライター。ニックネームは若大将。映画「若大将シリーズ」で人気スターとなり、作曲した「君といつまでも」が350万枚を売る大ヒット。

続きを読む


川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


松平容保
松平容保(まつだいら かたもり)は、江戸時代幕末の大名。会津藩の最後の藩主。京都守護職につき京都の治安を守る。大政奉還後に朝敵とされ会津戦争で敗北。蟄居後に日光東照宮の宮司に就任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin077)

関連記事 (歌手)

ジョンレノン
ジョンレノンさんはイギリスの歌手、ザ・ビートルズの元リーダーで、ヴォーカル・ギター・作詞作曲を主に担当しました。日本人のオノヨーコと結婚しました。

続きを読む


斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


森進一
森進一(もり しんいち)は、歌手、作曲家、社会福祉活動家。一聴して森と分かる、独特のハスキーボイスが特徴。1968年第19回NHK紅白歌合戦に初出場して以来48回連続出場。紅白歴代第1位の記録。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


三浦環
三浦環(みうら たまき)は日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。プッチーニのオペラ『蝶々夫人』の蝶々夫人役が得意で、明治後期から昭和にかけて活躍した人物です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事