1,369 views

能楽師・野村萬斎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 野村萬斎

記事公開日:2018年09月15日
最終更新日:2019年12月13日

野村萬斎
出典:wikipedia.org

二世野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。

端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。
2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括に就任。

このページでは野村萬斎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

野村萬斎の誕生日占い

生年月日:1966年4月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin57(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い空歩く人 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin204
絶対反対kin kin187

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin57の誕生日占いは、困難なこともポジティブに乗り越えることが出来るタイプです。平常心を保つ。母性能力ある。

広告

野村萬斎の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
能楽師,和泉流三宅派狂言方の家系に生まれます。本名は野村武司(のむら たけし)。
幼少より厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育ち、4歳で初舞台を踏みます。

野村萬斎を襲名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.4.5~ 28 137 7 赤い地球 青い猿
1995.4.5~ 29 242 8 白い風 青い鷲
1996.4.5~ 30 87 9 青い手 青い嵐
1994年に野村萬斎を襲名。同年、NHK大河ドラマ『花の乱』で細川勝元役で出演し全国的に知られるようになります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに野村萬斎を襲名。大河ドラマ『花の乱』へ出演。

あぐり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.4.5~ 31 192 10 黄色い人 青い夜
1998.4.5~ 32 37 11 赤い地球 青い手
1999.4.5~ 33 142 12 白い風 青い猿
1997年にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』で、望月エイスケ役で出演。
この作品で多くの女性ファンを作り人気を決定的なものにします。

ウェブスペルの色が青色の後半にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』に出演し人気を決定的なものにします。

陰陽師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.4.5~ 35 92 1 黄色い人 黄色い人
2002.4.5~ 36 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2003.4.5~ 37 42 3 白い風 黄色い太陽
2001年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。陰陽道のブームとなります。映画初主演です。
2003年よりEテレ『にほんごであそぼ』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。

のぼうの城

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.4.5~ 46 207 12 青い手 黄色い戦士
2013.4.5~ 47 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2014.4.5~ 48 157 1 赤い地球 赤い地球
2012年にTBS開局60周年記念作品・映画『のぼうの城』で主演。累計興行収入28.4億円を記録するヒット作となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に映画『のぼうの城』で主演

シンゴジラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.5~ 50 107 3 青い手 赤い蛇
2017.4.5~ 51 212 4 黄色い人 赤い月
2018.4.5~ 52 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2016年に映画『シン・ゴジラ』のモーションキャプチャによるゴジラ役を担当。
2018年に「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.4.5~ 52 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2019.4.5~ 53 162 6 白い風 赤い地球
2020.4.5~ 54 7 7 青い手 赤い竜
野村萬斎の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
53才の時はKin162。言葉の重みを知っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

野村萬斎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

青色の半ばに野村萬斎を襲名。大河ドラマ『花の乱』へ出演。全国的に知られます。
青色の後半にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』に出演し人気を決定的なものにします。
黄色の始めの年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。
黄色の最後付近に映画『のぼうの城』で主演
赤色の半ばに「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin057)

ヒャダイン
ヒャダインこと前山田健一(まえやまだ けんいち)は日本のミュージシャン。ニコニコ動画へゲームのアレンジ局や自作曲を投稿。ミリオン再生を続出させ謎のクリエーターとして世界的に注目を集めます。

続きを読む


淀川長治
淀川長治(よどがわ ながはる)は、雑誌編集者、映画解説者、映画評論家。約32年にわたって「日曜洋画劇場」の解説を務め、その独特の語り口からサヨナラおじさんとして親しまれました。

続きを読む


南部靖之
南部靖之(なんぶ やすゆき)は、日本の実業家。パソナ創業者。人材派遣ビジネスで急成長を遂げます。孫正義、澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称されました。

続きを読む


三浦雄一郎
三浦雄一郎はプロスキーヤー及び登山家。富士山やエベレストからのスキー滑降。1985年に世界七大陸最高峰からのスキー滑降。2003年にエベレストに世界最高齢で登頂します。

続きを読む


高橋大輔
高橋大輔(たかはし だいすけ)は、日本のフィギュアスケート選手。愛称は「大ちゃん」。2000年代から2010年代にかけて活躍。2010年のバンクーバ五輪で銅メダルを獲得。2010年フィギュアスケート世界王者。

続きを読む


関連記事 (俳優)

田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


三國連太郎
三國連太郎(みくに れんたろう)は、日本の俳優、監督。個性は俳優として日本映画界を牽引、日本を代表する俳優の一人。主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及びます。

続きを読む


田中圭
田中圭(たなか けい)は、日本の俳優、タレント。2018年にドラマ『おっさんずラブ』で主演をつとめ、人気を博します。

続きを読む


松方弘樹(まつかた ひろき)は、日本の俳優。2世俳優。大河ドラマで度々主演を演じます。その後、バラエティ番組に進出し『元気が出るテレビ』で今までと違う面を見せます。

続きを読む


舘ひろし
舘ひろし(たち ひろし)は日本の俳優・シンガーソングライター。ロックバンド「クールス」でデビュー。その後「西部警察」に出演。渡哲也に憧れ石原プロに入社。「あぶない刑事」で大ヒット。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事