2,932 views

能楽師・野村萬斎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 野村萬斎

記事公開日:2018年09月15日
最終更新日:2022年05月05日

野村萬斎
出典:wikipedia.org

二世野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。

端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。
2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括に就任。

このページでは、二世野村萬斎(のむら まんさい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

野村萬斎(のむら まんさい)の誕生日占い

生年月日:1966年4月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin57(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い空歩く人 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin204
絶対反対kin kin187

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin57の誕生日占いは、困難なこともポジティブに乗り越えることが出来るタイプです。平常心を保つ。母性能力ある。

広告

野村萬斎(のむら まんさい)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
能楽師,和泉流三宅派狂言方の家系に生まれます。本名は野村武司(のむら たけし)。
幼少より厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育ち、4歳で初舞台を踏みます。

野村萬斎を襲名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.4.5~ 28 137 7 赤い地球 青い猿
1995.4.5~ 29 242 8 白い風 青い鷲
1996.4.5~ 30 87 9 青い手 青い嵐
1994年に野村萬斎を襲名。同年、NHK大河ドラマ『花の乱』で細川勝元役で出演し全国的に知られるようになります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに野村萬斎を襲名。大河ドラマ『花の乱』へ出演。

あぐり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.4.5~ 31 192 10 黄色い人 青い夜
1998.4.5~ 32 37 11 赤い地球 青い手
1999.4.5~ 33 142 12 白い風 青い猿
1997年にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』で、望月エイスケ役で出演。
この作品で多くの女性ファンを作り人気を決定的なものにします。

ウェブスペルの色が青色の後半にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』に出演し人気を決定的なものにします。

陰陽師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.4.5~ 35 92 1 黄色い人 黄色い人
2002.4.5~ 36 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2003.4.5~ 37 42 3 白い風 黄色い太陽
2001年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。陰陽道のブームとなります。映画初主演です。
2003年よりEテレ『にほんごであそぼ』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。

のぼうの城

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.4.5~ 46 207 12 青い手 黄色い戦士
2013.4.5~ 47 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2014.4.5~ 48 157 1 赤い地球 赤い地球
2012年にTBS開局60周年記念作品・映画『のぼうの城』で主演。累計興行収入28.4億円を記録するヒット作となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に映画『のぼうの城』で主演

シンゴジラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.5~ 50 107 3 青い手 赤い蛇
2017.4.5~ 51 212 4 黄色い人 赤い月
2018.4.5~ 52 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2016年に映画『シン・ゴジラ』のモーションキャプチャによるゴジラ役を担当。
2018年に「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.5~ 54 7 7 青い手 赤い竜
2021.4.5~ 55 112 8 黄色い人 赤い蛇
2022.4.5~ 56 217 9 赤い地球 赤い月
野村萬斎の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
56才の時はKin217。細かなことによく気がつく年です。誤解を受けやすい面もあります。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

野村萬斎(のむら まんさい)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

青色の半ばに野村萬斎を襲名。大河ドラマ『花の乱』へ出演。全国的に知られます。
青色の後半にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』に出演し人気を決定的なものにします。
黄色の始めの年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。
黄色の最後付近に映画『のぼうの城』で主演。
赤色の半ばに「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任。

狂言師の和泉元彌と野村萬斎は祖父同士が兄弟という遠い血縁関係です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松木安太郎
松木安太郎(まつき やすたろう)は、日本のサッカー選手・指導者・解説者。読売サッカークラブで活躍。主将になりチームを牽引。日本代表としても活躍。現役引退後は監督を度々つとめます。その後、サッカー解説者を務める傍らテレビのコメンテーターとしても活躍。

続きを読む


大村秀章
大村秀章(おおむら ひであき)は、日本の政治家。東京大学卒業後に農林水産省へ入庁。公職選挙法改正で愛知14区が設置され出馬。衆議院議員を5期務めたあと、愛知県知事に転身。

続きを読む


河村たかし
河村たかし(かわむら たかし)は、日本の政治家。衆議院議員を5期務めたあと、名古屋市長に転身。市議会リコールの不成立を受け引責辞任。翌年、名古屋市長に復活。東京オリンピック金メダルかじりを巡る騒動など話題が多い人物。

続きを読む


RIKACO
RIKACO(りかこ)は、日本のタレント。元夫は俳優の渡部篤郎。モデルとしてデビュー後に女優・タレントに転身。『浅草橋ヤング洋品店』にレギュラー出演し若者のファッションリーダーとして注目を集めます。

続きを読む


DJ-KOO
DJ KOO(ディージェイ・コー)は、日本のDJ、タレント。TRFのメンバーでDJ担当のリーダー。日本のダンスミュージックを黎明期から知る人物。年間1000個以上食べるパン好きとしても有名。自称パンDJ。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin057)

三浦雄一郎
三浦雄一郎はプロスキーヤー及び登山家。富士山やエベレストからのスキー滑降。1985年に世界七大陸最高峰からのスキー滑降。2003年にエベレストに世界最高齢で登頂します。

続きを読む


南部靖之
南部靖之(なんぶ やすゆき)は、日本の実業家。パソナ創業者。人材派遣ビジネスで急成長を遂げます。孫正義、澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称されました。

続きを読む


ヒャダイン
ヒャダインこと前山田健一(まえやまだ けんいち)は日本のミュージシャン。ニコニコ動画へゲームのアレンジ局や自作曲を投稿。ミリオン再生を続出させ謎のクリエーターとして世界的に注目を集めます。

続きを読む


西原理恵子
西原理恵子(さいばら りえこ)は、日本の漫画家。絵柄は基本的に非常にラフ。型破りなエッセイ漫画や情緒あふれる作品などで評価を得ます。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。

続きを読む


皆藤愛子
皆藤愛子(かいとう あいこ)は、日本の女性キャスター、タレント。早稲田大学に在学中より『めざましテレビ』で4代目お天気キャスターを担当。オリコンの「好きな女子アナ」「好きなお天気キャスター・気象予報士」でランクイン。

続きを読む


関連記事 (俳優)

成宮寛貴
成宮寛貴(なりみや ひろき)は俳優。宮本亜門の舞台で俳優デビュー。ドラマ『ごくせん』や『ブラッディ・マンデイ』などで知られる存在となります。ドラマ『相棒』では甲斐享役で出演。大人気となります。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


相葉雅紀
相葉雅紀(あいば まさき)は、歌手、俳優、タレント、司会者であり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む


トータス松本
トータス松本(トータス まつもと)は、日本のシンガーソングライター、俳優。ウルフルズのボーカルを担当。俳優としても活動。映画「UDON」や朝の連続テレビ小説「おちょやん」など代表作。ソロとしても活動。わいもくんの原作者。

続きを読む


長谷川初範
長谷川初範(はせがわ はつのり)は、日本の俳優。愛称はショパン。『ウルトラマン80』で初主演。月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ