2,201 views

能楽師・野村萬斎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 野村萬斎

記事公開日:2018年09月15日
最終更新日:2021年01月17日

野村萬斎
出典:wikipedia.org

二世野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。

端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。
2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括に就任。

このページでは野村萬斎(のむら まんさい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

野村萬斎の誕生日占い

生年月日:1966年4月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin57(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い空歩く人 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin204
絶対反対kin kin187

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin57の誕生日占いは、困難なこともポジティブに乗り越えることが出来るタイプです。平常心を保つ。母性能力ある。

広告

野村萬斎の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都出身。
能楽師,和泉流三宅派狂言方の家系に生まれます。本名は野村武司(のむら たけし)。
幼少より厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育ち、4歳で初舞台を踏みます。

野村萬斎を襲名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.4.5~ 28 137 7 赤い地球 青い猿
1995.4.5~ 29 242 8 白い風 青い鷲
1996.4.5~ 30 87 9 青い手 青い嵐
1994年に野村萬斎を襲名。同年、NHK大河ドラマ『花の乱』で細川勝元役で出演し全国的に知られるようになります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに野村萬斎を襲名。大河ドラマ『花の乱』へ出演。

あぐり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.4.5~ 31 192 10 黄色い人 青い夜
1998.4.5~ 32 37 11 赤い地球 青い手
1999.4.5~ 33 142 12 白い風 青い猿
1997年にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』で、望月エイスケ役で出演。
この作品で多くの女性ファンを作り人気を決定的なものにします。

ウェブスペルの色が青色の後半にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』に出演し人気を決定的なものにします。

陰陽師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.4.5~ 35 92 1 黄色い人 黄色い人
2002.4.5~ 36 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2003.4.5~ 37 42 3 白い風 黄色い太陽
2001年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。陰陽道のブームとなります。映画初主演です。
2003年よりEテレ『にほんごであそぼ』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。

のぼうの城

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.4.5~ 46 207 12 青い手 黄色い戦士
2013.4.5~ 47 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2014.4.5~ 48 157 1 赤い地球 赤い地球
2012年にTBS開局60周年記念作品・映画『のぼうの城』で主演。累計興行収入28.4億円を記録するヒット作となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に映画『のぼうの城』で主演

シンゴジラ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.5~ 50 107 3 青い手 赤い蛇
2017.4.5~ 51 212 4 黄色い人 赤い月
2018.4.5~ 52 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2016年に映画『シン・ゴジラ』のモーションキャプチャによるゴジラ役を担当。
2018年に「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.4.5~ 54 7 7 青い手 赤い竜
2021.4.5~ 55 112 8 黄色い人 赤い蛇
2022.4.5~ 56 217 9 赤い地球 赤い月
野村萬斎の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
54才の時はKin7。感動しやすくノリのよい年です。素直さがとりえです。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

一歩退いて周囲を見ましょう。

野村萬斎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

青色の半ばに野村萬斎を襲名。大河ドラマ『花の乱』へ出演。全国的に知られます。
青色の後半にNHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』に出演し人気を決定的なものにします。
黄色の始めの年に映画『陰陽師』で安倍晴明役で主演。
黄色の最後付近に映画『のぼうの城』で主演
赤色の半ばに「2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出統括」に就任

狂言師の和泉元彌と野村萬斎は祖父同士が兄弟という遠い血縁関係です。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


土屋アンナ
土屋アンナ(つちや アンナ)は、日本のモデル、歌手、女優。タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル、女優、歌手としても活動。映画『下妻物語』では深田恭子とW主演し8つの映画賞を受賞。

続きを読む


つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


布川敏和
布川敏和(ふかわ としかず)は、日本の俳優、タレント。愛称はふっくん。ドラマ『2年B組仙八先生』で俳優デビュー。シブガキ隊として活動。シブガキ隊解散後は俳優として活動。元妻は女優のつちやかおり。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin057)

西原理恵子
西原理恵子(さいばら りえこ)は、日本の漫画家。絵柄は基本的に非常にラフ。型破りなエッセイ漫画や情緒あふれる作品などで評価を得ます。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。

続きを読む


ヒャダイン
ヒャダインこと前山田健一(まえやまだ けんいち)は日本のミュージシャン。ニコニコ動画へゲームのアレンジ局や自作曲を投稿。ミリオン再生を続出させ謎のクリエーターとして世界的に注目を集めます。

続きを読む


三浦雄一郎
三浦雄一郎はプロスキーヤー及び登山家。富士山やエベレストからのスキー滑降。1985年に世界七大陸最高峰からのスキー滑降。2003年にエベレストに世界最高齢で登頂します。

続きを読む


高橋大輔
高橋大輔(たかはし だいすけ)は、日本のフィギュアスケート選手。愛称は「大ちゃん」。2000年代から2010年代にかけて活躍。2010年のバンクーバ五輪で銅メダルを獲得。2010年フィギュアスケート世界王者。

続きを読む


南部靖之
南部靖之(なんぶ やすゆき)は、日本の実業家。パソナ創業者。人材派遣ビジネスで急成長を遂げます。孫正義、澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称されました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む


松方弘樹(まつかた ひろき)は、日本の俳優。2世俳優。大河ドラマで度々主演を演じます。その後、バラエティ番組に進出し『元気が出るテレビ』で今までと違う面を見せます。

続きを読む


寺尾聡
寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

続きを読む


高橋英樹
高橋英樹(たかはし ひでき)は、俳優・タレント・司会者。日活に入社し若手俳優として映画に出演。その後テレビへ活躍の場を移し時代劇俳優として活躍します。

続きを読む


吉田鋼太郎
吉田鋼太郎(よしだ こうたろう)は、日本の俳優、演出家。長く舞台で活躍。活動の場をテレビにも広げ『花子とアン』で嘉納伝助役、『おっさんずラブ』で黒澤部長役。蜷川幸男の後継の2代目芸術監督に就任。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ