3,465 views

脚本家「橋田壽賀子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 橋田壽賀子

記事公開日:2016年09月26日
最終更新日:2020年09月30日

橋田壽賀子
出典:wikimedia.org 文化功労者顕彰に際して公表された肖像写真

橋田壽賀子(はしだ すがこ)は、脚本家、劇作家、タレントである。

1964年『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、度重なる再放送の後に映画化されるなど、ヒット作となった。
これ以後、テレビドラマの脚本家として話題作・ヒット作の数々を世に送る。
代表作に「渡る世間は鬼ばかり」などある。

このページでは、橋田壽賀子(はしだ すがこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ プロデューサー「石井ふく子」の誕生日占いと人生鑑定

橋田壽賀子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1925年5月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin207です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 黄色い戦士 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin54
絶対反対kin kin77

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin207の誕生日占いは、人に癒しをもたらすことができるタイプです。お先真っ暗でも時が解決する。

広告

橋田壽賀子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

松竹社員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.5.10~ 24 127 10 青い手 白い鏡
1952.5.10~ 27 182 13 白い風 白い犬
1959.5.10~ 34 137 7 赤い地球 青い猿

1949年 松竹に入社して脚本部所属となり、松竹最初の女性社員となった。
1952年 映画『郷愁』(監督:岩間鶴夫、主演:岸惠子)の脚本を単独で執筆
1959年 秘書への異動を提示されたのを機に松竹を退職し、独立作家となる。
退職後3年間ほどはテレビ局へ原稿を売り込みに行っても採用されなかったため、小説や漫画の原作を書くなどした

ウェブスペルの色が白色の後半に松竹最初の女性社員となります。
白色の最後の年に映画の脚本を単独で執筆
青色の半ばに松竹を退職。独立作家となります。

作家デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.5.10~ 39 142 12 白い風 青い猿
1966.5.10~ 41 92 1 黄色い人 黄色い人
1968.5.10~ 43 42 3 白い風 黄色い太陽
1969.5.10~ 44 147 4 青い手 黄色の種
1970.5.10~ 45 252 5 黄色い人 黄色い星

1964年 『袋を渡せば』で作家デビュー。
1964年 東芝日曜劇場『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、テレビドラマの脚本家として名を高めた。度重なる再放送の後に映画化されるなど、ヒット作となった。
1966年 5月10日、当時TBSプロデューサーだった岩崎嘉一と結婚。
1968年 NHK連続テレビ小説『あしたこそ』の脚本を担当。連続テレビ小説で初めてカラー化された作品
1970年 銭湯を舞台にしたテレビドラマ「時間ですよ」脚本を担当

ウェブスペルの色が青色の最期付近に作家デビュー。『愛と死をみつめて』の脚本が話題となります。
黄色の最初の年に結婚
黄色の前半に『あしたこそ』『時間ですよ』などの脚本を担当

人気の実力派

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.5.10~ 54 157 1 赤い地球 赤い地球
1981.5.10~ 56 107 3 青い手 赤い蛇
1983.5.10~ 58 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1986.5.10~ 61 112 8 黄色い人 赤い蛇
1989.5.10~ 64 167 11 青い手 赤い地球

1979年 日曜劇場「女たちの忠臣蔵」。視聴率は42.6%で日曜劇場史上最高視聴率を記録
1981年 大河ドラマ『おんな太閤記』の原作・脚本を担当
1983年 NHK連続テレビ小説『おしん』の原作・脚本を担当
1986年 大河ドラマ『いのち』の原作・脚本を担当
1989年 大河ドラマ『春日局』の原作・脚本を担当
1989年 夫の岩崎嘉一が死別

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に「女たちの忠臣蔵」で日曜劇場史上最高視聴率を記録
赤色の半ばにNHK連続テレビ小説『おしん』の原作・脚本を担当
赤色の最後付近に夫が亡くなります。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.5.10~ 65 12 12 黄色い人 赤い竜
1991.5.10~ 66 117 13 赤い地球 赤い蛇
1992.5.10~ 67 222 1 白い風 白い風
1993.5.10~ 68 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1994.5.10~ 69 172 3 黄色い人 白い犬

1990年 「渡る世間は鬼ばかり」の放映開始。1990年から2011年までシリーズとして断続的に制作・放送された。
1992年 亡夫の岩崎の遺産などを元手に「橋田文化財団」を設立。理事長に就任し、橋田賞を創設した。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近から「渡る世間は鬼ばかり」の放映開始
白色の始めの年に「橋田文化財団」を設立し、橋田賞を創設した。

2015年10月に、日本政府より脚本家として初となる文化功労者に選出された。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.5.10~ 93 92 1 黄色い人 黄色い人
2019.5.10~ 94 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2020.5.10~ 95 42 3 白い風 黄色い太陽
橋田壽賀子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
95才の時はKin42。伝達者・メッセンジャーが役割の年です。コミュニケーションが上手です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

橋田壽賀子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に松竹最初の女性社員となります。
白色の最後の年に映画の脚本を単独で執筆

青色の半ばに松竹を退職。独立作家となります。
青色の最期付近に作家デビュー。『愛と死をみつめて』の脚本が話題となります。

黄色の最初の年に結婚
黄色の前半に『あしたこそ』『時間ですよ』などの脚本を担当

赤色の始めの年に「女たちの忠臣蔵」で日曜劇場史上最高視聴率を記録
赤色の半ばにNHK連続テレビ小説『おしん』の原作・脚本を担当
赤色の最後付近に夫が亡くなります。翌年から「渡る世間は鬼ばかり」の放映開始

白色の始めの年に「橋田文化財団」を設立し、橋田賞を創設した。

橋田の脚本は台詞が長く、演出家や俳優による台詞の変更を許さないことで有名である。
一字の言い間違いすらも許されず、アドリブも一切禁止とされる。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

駿河太郎
駿河太郎(するが たろう)は、日本の俳優、ミュージシャン。父は落語家の笑福亭鶴瓶。『taro』名義で歌手としてメジャーデビュー。その後、30才を機に俳優に転向し映画やテレビドラマなどに出演。

続きを読む


安田美沙子
安田美沙子(やすだ みさこ)は、日本のタレント。スカウトされ芸能界デビュー。ミスヤングマガジンに選出され知名度がUP。ドラマ「熟年離婚」で女優デビュー。タレントとしてバラエティ番組に多数出演。

続きを読む


坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin207)

早見優
早見優(はやみ ゆう)は、日本の歌手、女優、タレント。14歳の時にハワイでスカウトされ歌手としてデビュー。花の82年組と呼ばれデビュー後に3度紅白歌合戦に出場します。

続きを読む


加藤茶
加藤茶(かとう ちゃ)は日本のコメディアン、歌手、俳優、ドラマー。ザ・ドリフターズのメンバー。『8時だョ!全員集合』で様々な一発芸をヒットさせ、1970年代前半に小学生の間でカリスマ的存在になります。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


笠原健治
笠原健治(かさはら けんじ)は、日本の実業家。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS) を運営するmixi(ミクシィ)の創業者であり、現在は会長。

続きを読む


白鵬翔
白鵬翔(はくほう しょう)は、現役の大相撲力士、第69代横綱。モンゴル国ウランバートル市出身、宮城野部屋所属。

続きを読む


関連記事 (作家)

山本周五郎
山本周五郎(やまもと しゅうごろう)は、日本の小説家。作風は時代小説。代表作に『樅ノ木は残った』『赤ひげ診療譚』など。直木賞受賞決定後に辞退。

続きを読む


宮藤官九郎
宮藤官九郎(くどう かんくろう)は、脚本家、俳優、作詞家などいろいろな顔を持つ人物です。『あまちゃん』などテレビドラマの脚本家として有名です。

続きを読む


樋口一葉
樋口一葉(ひぐち いちよう)は、小説家。わずか1年半で「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった作品を発表。しかしわずか24歳6ヶ月で肺結核により死去しました。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


石井ふく子
石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ