151 views

脚本家・向田邦子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 向田邦子

向田邦子
→ 画像検索はこちら

向田邦子(むこうだ くにこ)は、テレビドラマ脚本家、エッセイスト、小説家。第83回直木賞を受賞。

代表作に『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』など。

取材旅行中に台湾の飛行機事故で死去。亡くなった後に優れた脚本に対して与えられる「向田邦子賞」が創設された。

このページでは向田邦子(むこうだ くにこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

向田邦子(むこうだ くにこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1929年11月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin49です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 黄色い太陽 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin212
絶対反対kin kin179

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin49の誕生日占いは、相手の本音を見抜けるタイプです。アイデアマンの面もあります。人に対する奉仕を心がけなさい。家庭的に苦労しやすい。

広告

向田邦子(むこうだ くにこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都世田谷区生まれ。父は生命保険会社で幹部社員まで上り詰めた人物。
転勤族だったために全国を転々としながら育ちます。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.11.28~ 21 174 5 白い魔法使い 白い犬
1951.11.28~ 22 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1952.11.28~ 23 124 7 黄色の種 白い鏡
実践女子専門学校(現・実践女子大学)を卒業し1950年に財政文化社に社長秘書として入社。
1952年に新聞の求人欄に「編集部員求ム」の広告を見て雄鶏社に応募し採用。「映画ストーリー」編集部に配属され、映画雑誌編集者として過ごす。
ここで、市川三郎のもとで脚本を学び、小森和子(小森のおばちゃま)や映画界などとの人脈ができます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに雄鶏社に採用され脚本を学びます。

フリーライターになる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.11.28~ 31 184 2 黄色の種 青い夜
1962.11.28~ 33 134 4 白い魔法使い 青い猿
1964.11.28~ 35 84 6 黄色の種 青い嵐
1960年に雄鶏社を退社しフリーライターに転身。
1962年にラジオドラマ「森繁の重役読本」脚本執筆。
1964年に実家を出て独立生活を始めます。テレビドラマ『七人の孫』脚本。

ウェブスペルの色が青色の始めころに雄鶏社を退社しフリーライターへ独立。
青色の半ばに実家を出て独立生活を開始。

作家集団SHP

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.11.28~ 41 194 12 白い魔法使い 青い夜
1971.11.28~ 42 39 13 青い嵐 青い手
1972.11.28~ 43 144 1 黄色の種 黄色の種
当時のテレビ界は、映画出身の作家に対しテレビラジオ出身の作家の待遇が悪く、その待遇改善のため、向田邦子・松木ひろし・窪田篤人・津田幸夫らによって作家集団SHPを1970年に結成。
同年、テレビドラマ『だいこんの花』を担当。
1971年にテレビドラマ『時間ですよ』(第31回以降)の脚本の一部を担当。初期の『時間ですよ』は橋田寿賀子も脚本を担当したが第3回までで降板。
主演は森光子。他には堺正章、悠木千帆、天地真理、浅田美代子などが出演。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に作家集団SHPを結成。テレビドラマ『時間ですよ』の脚本を担当。

寺内貫太郎一家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.11.28~ 45 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1975.11.28~ 46 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1976.11.28~ 47 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1974年にテレビドラマ『寺内貫太郎一家』脚本を担当。主演は小林亜星。向田邦子の代表作となった。
1975年に乳がんの手術を受ける。術後、右腕が動かないなど後遺症に苦しめられる。
1976年に銀座百点に『父の詫び状』を連載開始。右手が使えないために左手で執筆

ウェブスペルの色が黄色の前半に『寺内貫太郎一家』脚本を担当。翌年乳がんの手術を受ける。

初のエッセイ集

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.11.28~ 48 149 6 赤い月 黄色の種
1978.11.28~ 49 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1979.11.28~ 50 99 8 青い嵐 黄色い人
1977年にテレビドラマ『冬の運動会』『だいこんの花パート2』脚本。
1978年にテレビドラマ『家族熱』脚本。初のエッセイ集『父の詫び状』刊行。
1979年にテレビドラマ『阿修羅のごとく』脚本

ウェブスペルの色が黄色の半ばに初のエッセイ集『父の詫び状』刊行。

事故死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.11.28~ 50 99 8 青い嵐 黄色い人
1980.11.28~ 51 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1980年にギャラクシー賞・選奨を受賞。第83回直木賞を受賞
1981年8月22日に取材旅行中の台湾苗栗県三義郷で遠東航空機墜落事故で亡くなります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に第83回直木賞を受賞。翌年、台湾で飛行機事故で亡くなります。

向田邦子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに雄鶏社に採用され脚本を学びます。
青色の始めころに雄鶏社を退社しフリーライターへ独立。
青色の半ばに実家を出て独立生活を開始。
青色の最期付近に作家集団SHPを結成。テレビドラマ『時間ですよ』の脚本を担当。
黄色の前半に『寺内貫太郎一家』の脚本を担当。翌年乳がんの手術を受ける。
黄色の半ばに初のエッセイ集『父の詫び状』刊行。
黄色の後半に第83回直木賞を受賞。翌年、台湾で飛行機事故で亡くなります。

1982年に向田の功績を記念して優れた脚本に対して与えられる「向田邦子賞」が制定されます。
第1回の受賞者は脚本家の市川森一。直近では2017年にバカリズム『架空OL日記』で受賞。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


中松義郎
中松義郎(なかまつ よしろう)は日本の発明家、実業家。通称、ドクター中松で知られる人物。東京都知事選挙、参院選、衆院選に繰り返し出馬。パフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin049)

萩原健一
萩原健一(はぎわら けんいち)は、日本の俳優・歌手。ニックネームは「ショーケン」。グルーブサウンズ全盛期にボーカルとして人気を得ます。その後、俳優に転身。テレビドラマ、映画で数々の主演を行いました。

続きを読む


中松義郎
中松義郎(なかまつ よしろう)は日本の発明家、実業家。通称、ドクター中松で知られる人物。東京都知事選挙、参院選、衆院選に繰り返し出馬。パフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演。

続きを読む


山中伸弥
山中伸弥(やまなか しんや)は、日本の医学者です。2012年にiPS細胞の開発でノーベル生理学・医学賞をジョン・ガードンと共同受賞しました。

続きを読む


コナンドイル
アーサー・コナン・ドイルは、イギリスの作家、医師、政治活動家。「シャーロック・ホームズシリーズ」の作者として知られています。

続きを読む


関連記事 (作家)

芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


平尾昌晃
平尾昌晃(ひらお まさあき)は、日本の作曲家、歌手。ロカビリー歌手としてデビュー。その後、作曲家に転身。「瀬戸の花嫁」「よこはま・たそがれ」などのヒット曲を送り出します。2017年7月に死去。

続きを読む


太宰治
太宰治さんは、昭和初期に活躍した小説家です。青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、4度にわたる自殺未遂を繰り返します。主な作品に走れメロス、津軽、、斜陽、人間失格などがあります。

続きを読む


瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴(せとうち じゃくちょう)は、小説家、天台宗の尼僧。結婚、出産、不倫、離婚、人気作家となり、その後出家。出家した後も精力的に作家活動は続けています。

続きを読む


倉本聰
倉本聰(くらもと そう)は、日本の脚本家・劇作家・演出家。1981年にドラマ『北の国から』で話題を呼びます。かつては「シナリオライター御三家」と呼ばれました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事