2,377 views

薩摩藩家老・小松帯刀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小松帯刀

記事公開日:2017年12月06日
最終更新日:2020年05月27日

小松清廉
出典:wikipedia.org

小松帯刀(こまつ たてわき)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。本名は小松清廉(こまつ きよかど)。通称は帯刀。

幕末の薩摩藩の家老。島津久光の側近になり、薩長同盟の締結、大政奉還に尽力します。

明治の世になり数年後に病気になり亡くなります。

このページでは、小松帯刀(こまつ たてわき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小松帯刀の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1835年12月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin64(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い空歩く人 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin197
絶対反対kin kin194

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin64の誕生日占いは、自分のためだけに生きられないタイプです。人の輪の中で力を発揮します。初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

広告

小松帯刀の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

鹿児島で肝付兼善(5,500石)の3男として生まれます。父は薩摩国喜入の領主です。
病弱な体質で両親は兄をかわいがり、愛情に恵まれず育ったといいます。

学問の才覚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1848.12.3~ 13 129 12 赤い月 白い鏡
1849.12.3~ 14 234 13 白い魔法使い 白い風
1852.12.3~ 17 29 3 赤い月 青い手
1853.12.3~ 18 134 4 白い魔法使い 青い猿
13歳ごろから学問の才覚を発揮し勉学に励みます。これが体に災いし17歳のときに伏せがちの生活を送るようになります。
病弱ながら武道の修行にも励み示現流を学びます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近から学問の才覚を発揮し勉学に励みます。

小松家の家督を受け継ぐ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1854.12.3~ 19 239 5 青い嵐 青い鷲
1855.12.3~ 20 84 6 黄色の種 青い嵐
1856.12.3~ 21 189 7 赤い月 青い夜
1857.12.3~ 22 34 8 白い魔法使い 青い手
1855年に奥小姓・近習番勤めに任じられ、江戸詰めを命じられたが2カ月で帰国。
1856年に薩摩国吉利の領主・小松清猷(2,600石)の養子となり家督を継ぎ、小松近と結婚します。
1858年に薩摩藩の藩主・島津斉彬が亡くなり、島津久光の子の島津忠義が藩主になります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに小松家の養子になり家督を受け継ぎます。

島津久光の側近に抜擢

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1860.12.3~ 25 89 11 赤い月 青い嵐
1861.12.3~ 26 194 12 白い魔法使い 青い夜
1862.12.3~ 27 39 13 青い嵐 青い手
1863.12.3~ 28 144 1 黄色の種 黄色の種
1861年に長崎へ出張します。長崎ではオランダ軍艦に乗船して軍艦操作、破裂弾・水雷砲術学などを学びます。
薩摩に帰国後、藩主の忠義が臨席している席にて電気伝導で水雷を爆発させる実演が行われ成功。島津久光の側役に抜擢されます。
配下には大久保利通がおり、のちに多くの要職につかせます。

1862年に薩摩藩の家老に就任。京都で主に朝廷や幕府、諸藩との連絡・交渉役を務めます。
在京中に土佐藩脱藩浪士の坂本龍馬と仲良くなり海援隊への援助や、龍馬の妻・お龍の世話をします。

1863年の薩英戦争の後にイギリスと薩摩の友好に尽力。五代友厚らを密かにイギリスへ留学させます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に島津久光の側近に抜擢、家老に就任します。

大政奉還

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1864.12.3~ 29 249 2 赤い月 黄色い星
1865.12.3~ 30 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1866.12.3~ 31 199 4 青い嵐 黄色い戦士
長州の井上馨と伊藤博文を長崎の薩摩藩邸にかくまってグラバーと引き合わせ、その後、鹿児島へ井上を伴って薩長同盟の交渉を行った。
薩長同盟の密約で桂小五郎が滞在したのも小松の京屋敷だったそうです。

1866年に西郷隆盛とともに,木戸孝允との間で薩長同盟をむすぶ。
1867年に大政奉還が発表。西郷・大久保を率いて薩摩に戻って藩主・島津忠義の率兵上洛を主張。忠義は薩摩兵3000を率いて上洛しますが小松は病により上洛を断念しています。

ウェブスペルの色が黄色の前半に薩長同盟の締結、大政奉還が発表されます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1867.12.3~ 32 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1868.12.3~ 33 149 6 赤い月 黄色の種
1869.12.3~ 34 254 7 白い魔法使い 黄色い星
新政府においては、総裁局顧問、徴士参与や外国事務掛、外国官副知官事、玄蕃頭などの要職を歴任。
フランスが、江戸幕府の借金を新政府が返済しないなら横須賀造船所を差し押さえると主張した際、大隈重信とイギリスから資金を借りてフランスに返済して窮地を脱しています。

1869年に廃藩置県では島津久光を説得し率先して領地を返上して他の藩への模範をを示します。
1869年にオランダのボードイン医師の診察を受けますが手術困難と判定されます。
1870年8月16日に病気で亡くなりました。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに新政府においての要職を歴任。しかし病気で亡くなりました。

小松帯刀のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の最後付近から学問の才覚を発揮し勉学に励みます。
青色の半ばに小松家の養子になり家督を受け継ぎます。
青色の最期付近に島津久光の側近に抜擢、家老に就任します。
黄色の前半に薩長同盟の締結、大政奉還が発表されます。
黄色の半ばに新政府においての要職を歴任。しかし病気で亡くなりました。

愛妻家で新婚当時の1856年5月26日から6月8日まで新婚旅行を霧島の栄之尾温泉に滞在した記録が残っています。
日本初の新婚旅行にいったといわれる坂本龍馬、お竜夫婦の10年ほど前のことです。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筧利夫
筧利夫(かけい としお)は、日本の俳優。劇団「第三舞台」で長く活躍。第三舞台に入ってからほぼ全ての作品に参加。ドラマ「踊る大捜査線シリーズ」で新城賢太郎役で大きく知名度を上げました。

続きを読む


桑田真澄
桑田真澄(くわた ますみ)は、日本の元プロ野球選手、野球解説者。PL学園高校時代は清原和博とのKKコンビでチームをけん引。プロ入り後は先発投手として長きにわたり読売ジャイアンツを支えた人物です。

続きを読む


上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


佐藤隆太
佐藤隆太(さとう りゅうた)は、日本の俳優、タレント、司会者。『池袋ウエストゲートパーク』に出演し知名度UP。『ROOKIES』で主役の川藤幸一役。近年はシリアスな役柄までを幅広くこなす実力派俳優。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin064)

萩本欽一
萩本欽一は、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家。1970年代から活躍。コント55号で人気に火がつき、その後ピンでコメディアンとして活躍しました。

続きを読む


山崎まさよし
山崎まさよし(やまざき まさよし)は、日本のシンガーソングライター、俳優。初の主演映画『月とキャベツ』のテーマ曲「One more time, One more chance」でブレイク。

続きを読む


藤村俊二
藤村俊二(ふじむら しゅんじ)は、日本の俳優、声優、タレント、振付師、実業家。愛称は「おヒョイ(さん)」。『ぶらり途中下車の旅』の2代目ナレーターとして有名。

続きを読む


山田満知子(やまだ まちこ)は、日本のフィギュアスケートのコーチ、元フィギュアスケート選手(ペア)。伊藤みどり、浅田真央など国際大会で活躍した選手を輩出した世界的名コーチです。

続きを読む


楠田枝里子
楠田枝里子(くすた えりこ)は、フリーアナウンサー、タレント、司会者。フリー後に『なるほど!ザ・ワールド』『世界まる見え!テレビ特捜部』などの海外情報系番組を多く担当。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

夏目漱石さんは日本の小説家。大学時代に正岡子規と出会い俳句を学ぶ。大学卒業後に教師、留学、そのあと朝日新聞社で職業作家として新聞で連載作品を執筆しました。

続きを読む


徳川秀忠
徳川秀忠(とくがわ ひでただ)は江戸幕府の第2代征夷大将軍。徳川家康の三男。継室は浅井長政の三女・ 江(ごう)。家康の亡くなった後、大名統制を強化。徳川幕府の礎を築きます。

続きを読む


孫文
孫文(そん ぶん)は、中国の政治家・革命家。中国革命の父と呼ばれます。中国では孫文よりも孫中山の名称が一般的であり、孫中山先生と呼ばれている。

続きを読む


乃木希典(のぎ まれすけ)は、日本の武士(長府藩士)、軍人、教育者。日露戦争における旅順攻囲戦の指揮。明治天皇の後を慕って殉死。「乃木神社」や「乃木坂」に名前を残した人物。

続きを読む


糸川英夫
糸川英夫さんは日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事