467 views

詩人・サトウハチローの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → サトウハチロー

記事公開日:2018年03月21日
最終更新日:2018年06月03日

サトウハチロー
出典:wikipedia.org

サトウハチローは、日本の詩人、童謡作詞家、作家。

「うれしいひなまつり」、「リンゴの唄」、「ちいさい秋みつけた」の作詞者として知られます。

このページではサトウハチローの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

サトウハチローの誕生日占い

生年月日:1903年5月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin250です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 黄色い星 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin11
絶対反対kin kin120

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin250の誕生日占いは、人から信頼されることを大切に考えるタイプです。繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

広告

サトウハチローの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京で生まれます。
父は作家の佐藤紅緑(さとう こうろく)。
異母妹(シナの子)は後に直木賞を受賞する作家の佐藤愛子。
異母弟(愛人・真田イネの子)に脚本家で劇作家の大垣肇。

中学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1915.5.23~ 12 210 2 白い犬 赤い月
1916.5.23~ 13 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1917.5.23~ 14 160 4 黄色い太陽 赤い地球
ハチローが中学を入学後に父は母「はる」を捨て「シナ」と再婚。
父への反発から中学を落第、退校、勘当、留置場入りを重ねます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころから中学を落第、退校、勘当、留置場入りを重ねます。

童謡を作りを開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1919.5.23~ 16 110 6 白い犬 赤い蛇
1920.5.23~ 17 215 7 青い鷲 赤い月
1921.5.23~ 18 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1919年に詩人の西城八十(さいじょう やそ)に弟子入り。童謡を作り、雑誌や新聞に掲載されます。
その一方、宮沢賢治などが参加した同人誌『銅鑼』に参加。

ウェブスペルの色が赤色の半ばから童謡を作り、雑誌や新聞に掲載されます。

詩人・作家としても活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1926.5.23~ 23 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1930.5.23~ 27 225 4 赤い蛇 白い風
1944.5.23~ 41 135 5 青い鷲 青い猿
1926年に処女詩集『爪色の雨』を出版。
1930年代からは童謡や詩だけにとどまらず、小説や映画の主題歌なども盛んに執筆します。
第2次世界大戦終了までユーモア作家、歌謡曲作家としても活躍します。

ウェブスペルの色が白色に変わり、ユーモア作家、歌謡曲作家としても活躍

戦後まもなくの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1945.5.23~ 42 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1946.5.23~ 43 85 7 赤い蛇 青い嵐
1947.5.23~ 44 190 8 白い犬 青い夜
1945年に「リンゴの唄」の作詞を担当。戦後ヒット曲第1号になります。

1946年より新聞「東京タイムズ」でエッセイの連載を始め10年間毎日掲載。
同年、NHKラジオ「話の泉」のレギュラーとして1964年まで出演します。

美空ひばりがプロデビュー前に「リンゴの唄」を「素人のど自慢」に出た際に「子供らしくない」などの理由で不合格になったエピソードがありますね。

ウェブスペルの色が青色の半ばに新聞でのエッセイの連載、ラジオ番組へのレギュラー出演を行い活躍します。

童謡に専念

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1951.5.23~ 48 90 12 白い犬 青い嵐
1953.5.23~ 50 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1954.5.23~ 51 145 2 赤い蛇 黄色の種
1951年から1年間、NHKのラジオドラマ『ジロリンタン物語』の原作を執筆する。

この後、雑誌『赤とんぼ』『少年少女』を中心に童謡の詩作に専念。
1953年に童謡集『叱られ坊主』、1954年に『木のぼり小僧』を出版。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年から童謡に専念します。

様々な賞を受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.5.23~ 58 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1962.5.23~ 59 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1963.5.23~ 60 50 11 白い犬 黄色い太陽
1961年に詩集「おかあさん」出版。多くの人に親しまれます。
1962年に「ちいさい秋みつけた」でレコード大賞童謡賞を受賞。
1963年にNHK放送文化賞受賞。1966年に紫綬褒章受章。

ウェブスペルの色が黄色の後半より様々な賞を受賞

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.5.23~ 70 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1967年に日本作詩家協会会長
1969年に日本童謡協会会長
1971年に日本音楽著作権協会会長

1973年に勲三等瑞宝章を受章
1973年11月13日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の後半に亡くなりました。

サトウハチローのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で分けてみると

赤色の始めころから中学を落第、退校、勘当、留置場入りを重ねます。
赤色の半ばから童謡を作り、雑誌や新聞に掲載されます。
白色に変わり、ユーモア作家、歌謡曲作家としても活躍
青色の半ばに新聞でのエッセイの連載、ラジオ番組へのレギュラー出演を行い活躍します。
黄色の始めの年から童謡に専念します。
黄色の後半より様々な賞を受賞
赤色の後半に亡くなりました。

作風に反して私生活は放蕩、奇行が多く、その振る舞いに関しては佐藤愛子の長編小説『血脈』に詳しく書かれています。

参考文献
サトウハチロー(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

市川房枝
市川房枝(いちかわ ふさえ)は、日本の婦人運動家、政治家。第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力した人物です。

続きを読む


小林多喜二
小林多喜二(こばやし たきじ)は、日本のプロレタリア文学の代表的な作家、小説家。代表作に「蟹工船」などあります。29才の若さで壮絶な尋問を受け亡くなりました。

続きを読む


伊能忠敬
伊能忠敬(いのう ただたか)は、江戸時代の商人・測量家。足かけ17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させた人物です。

続きを読む


田中正造
田中正造(たなか しょうぞう)は日本の政治家。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件を明治天皇に直訴した政治家として有名です。

続きを読む


松本清張
松本清張(まつもと せいちょう)は日本の小説家。社会派推理小説という新分野を開拓。松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こした人物です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin250)

加藤綾子
加藤綾子(かとう あやこ)は日本のフリーアナウンサー、女優。元フジテレビアナウンサー。『ホンマでっか!?TV』『めざましテレビ』のMCを務めます。近年には女優業にも本格的に進出。

続きを読む


関連記事 (芸術家)

久石譲
久石譲(ひさいし じょう)は日本の作曲家、編曲家。映画音楽を中心に手掛け、特に宮崎駿監督作品においては、『風の谷のナウシカ』以降『風立ちぬ』まで29年間すべての長編アニメ映画の音楽を手掛ける。

続きを読む


棟方志功
棟方志功(むなかた しこう)は、青森県出身の板画家。20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人。版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けました。

続きを読む


岡本太郎
岡本太郎さんは、日本の芸術家。少年期にフランスで過ごし、第二次世界大戦後に日本で積極的に絵画・立体作品を制作。大阪の万国博覧会では太陽の塔を製作しました。

続きを読む


小澤征爾
小澤征爾(おざわ せいじ)は、日本の指揮者。ウィーン国立歌劇場音楽監督を務めた世界的な指揮者です。2008年には世界の音楽界に多大な影響を与え文化勲章を受章します。

続きを読む


山下清
山下 清さんは、日本中を放浪していたことで知られている画家です。「裸の大将」「日本のゴッホ」などと世の人々から親しまれました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事