1,177 views

読売新聞・渡邉恒雄の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渡邉恒雄

記事公開日:2017年07月25日
最終更新日:2018年07月18日

渡邉恒雄
→ 画像検索はこちら

渡邉恒雄(わたなべ つねお)は、新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。

「ナベツネ」の通称で知られる。「メディア界のドン」「政界フィクサー」とも呼ばれている。

このページでは渡邉恒雄の生年月日から求めた占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

渡邉恒雄の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1926年5月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin72(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 白い世界の橋渡し 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin189
絶対反対kin kin202

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin72の誕生日占いは、率先して行動を起こし、まわりに影響を与えるタイプです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

広告

渡邉恒雄(わたなべ つねお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京出身。五人姉弟の三番目で長男として生まれます。
父は銀行に勤めていたが恒雄が8歳の時にガンで四十七歳の若さで亡くなります。
渡邉家は父が残してくれた十一軒の貸家からの家賃収入で生活を工面します。
母は、恒雄に「お前は勉強して偉くならないかん」といって育てます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1939.5.30~ 13 137 7 赤い地球 青い猿
1943.5.30~ 17 37 11 赤い地球 青い手
1945.5.30~ 19 247 13 青い手 青い鷲
1949.5.30~ 23 147 4 青い手 黄色の種
1939年に開成中学に入学。1943年に東京大学教育学部附属中等教育学校に入学。
1945年4月、東京帝国大学文学部哲学科に入学。
1950年に3月、東京帝国大学新聞研究所(現:情報学環)を修了。

ウェブスペルの色が黄色の前半に東京大学を卒業します。

読売新聞に入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.5.30~ 24 252 5 黄色い人 黄色い星
1951.5.30~ 25 97 6 赤い地球 黄色い人
1952.5.30~ 26 202 7 白い風 黄色い戦士
1950年に読売新聞社に次席で入社。『週刊読売』(後の『読売ウイークリー』)記者を経て、政治部記者となります。

社長の正力松太郎の眼鏡にかない自民党の大野伴睦の番記者になり、大野の死後は中曽根と親密な関係になります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに読売新聞社に入社し政治部記者として活躍します。

読売新聞社の幹部になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.5.30~ 51 227 6 青い手 白い風
1981.5.30~ 55 127 10 青い手 白い鏡
1991.5.30~ 65 137 7 赤い地球 青い猿
1996.5.30~ 70 142 12 白い風 青い猿
1999.5.30~ 73 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2005.5.30~ 79 47 8 青い手 黄色い太陽
2007.5.30~ 81 257 10 赤い地球 黄色い星
2016.5.30~ 90 162 6 白い風 赤い地球
1977年に編集局総務(局長待遇)に就任
1981年から取締役論説委員長に就任
1991年に読売新聞社社長、横綱審議委員に就任(横綱審議委員は2005年まで)
1996年に読売ジャイアンツのオーナーに就任
1999年に日本新聞協会会長に就任
2005年に読売新聞グループ本社の会長に就任
2007年、第54回カンヌ国際広告祭で世界のメディア業界の中から傑出した人物を讃える「メディアパーソン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
朝夕刊で1400万部の世界一の発行部数である読売新聞ほか、テレビ局、出版社、プロ野球球団など広告媒体としても大きな影響力を持つグループを率いていることが評価された。
2016年にジャイアンツ取締役最高顧問を辞任。読売新聞グループ本社会長を退き、読売新聞グループ本社代表取締役主筆となった

ウェブスペルの色が白色の半ばから読売新聞の幹部となり、青色の半ばには読売新聞社の社長になります。
黄色の後半には読売新聞グループ本社の会長に就任。メディアパーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞します。
赤色の半ばにいろいろ退き、読売新聞グループ本社代表取締役主筆となります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.5.30~ 91 7 7 青い手 赤い竜
2018.5.30~ 92 112 8 黄色い人 赤い蛇
2019.5.30~ 93 217 9 赤い地球 赤い月
渡邉恒雄の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
92才の時はKin112。一隅を照らす役割のある年です。センスが良いです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

失うことは与えること。マイナスをプラスに。

渡邉恒雄のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

黄色の前半に東京大学を卒業します。
黄色の半ばに読売新聞社に入社し政治部記者として活躍します。
白色の半ばから読売新聞の幹部となり、青色の半ばには読売新聞社の社長になります。
2度目の黄色の後半には読売新聞グループ本社の会長に就任。メディアパーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞します。
2度目の赤色の半ばにいろいろ退き、読売新聞グループ本社代表取締役主筆となります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

京極夏彦
京極夏彦(きょうごく なつひこ)は、日本の小説家、妖怪研究家。1994年に『姑獲鳥の夏』でデビュー。『後巷説百物語』で直木賞を受賞。代表作に『百鬼夜行シリーズ』、『巷説百物語シリーズ』など。

続きを読む


平野レミ
平野レミ(ひらの レミ)は、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。料理番組を中心に活躍。終始テンション高く早口で話すのが特徴。

続きを読む


イ・ビョンチョル
李秉喆(イ・ビョンチョル)は、韓国の実業家。韓国で一番大きな財閥サムソングループの創業者です。李秉喆の創業したサムスンは60余年間、時代に必要だった製糖、纎維、電子など多方面の事業を展開します。

続きを読む


澤穂希
澤穂希(さわ ほまれ)は、日本の元女子サッカー選手。2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で日本女子代表チーム「なでしこジャパン」を優勝に導いたキャプテン。この大会で得点王とMVPを獲得。

続きを読む


前澤友作
前澤友作(まえざわ ゆうさく)は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する会社の創業者。堀江貴文は、田原総一朗との対談で前澤友作のことを「たるんでいない経営者」と評しています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin072)

森且行
森且行(もり かつゆき)は、日本のオートレース選手。オートレース選手になる前は、男性アイドルグループSMAPのメンバーとして1998年から1996年まで活動していた。

続きを読む


プーチン
ウラジーミル・プーチンは、ロシア連邦の政治家であり、その中でも特に大きな影響力を持っている政治家です。現在は第4代ロシア連邦大統領を務めています。

続きを読む


関連記事 (実業家)

オスカー・シンドラー
オスカー・シンドラーは、ドイツ人の実業家。第二次世界大戦中、ドイツの強制収容所に収容されていたユダヤ人を、自身の工場で雇用し虐殺から救います。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


本田宗一郎
本田宗一郎と藤沢武夫は、本田技研工業(ホンダ)を世界的な大企業に育て上げた実業家です。本田宗一郎は藤沢武夫に実印と会社経営の全権を委ね、本田宗一郎は技術者に徹します。

続きを読む


サミュエル・モールス
サミュエル・モールスは、アメリカの発明家。モールス電信機を発明し、モールス符号に名を残します。画家としても名を知られおり、若かりし頃は画家で身を立てていました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事