538 views

講談社・野間清治の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 野間清治

記事公開日:2017年08月25日
最終更新日:2018年04月22日

野間清治
出典:wikipedia.org

野間清治(のま せいじ)は、講談社の創業者。「雑誌王」とよばれ、昭和時代前期の出版界を牽引しました。

このページでは野間清治の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

野間清治の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1878年12月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin173(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 白い犬 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin88
絶対反対kin kin43

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin173の誕生日占いは、自分は何を求めているかを探し、求めることをするタイプです。順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

広告

野間清治の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

群馬県桐生市で小学校の教員をしている家庭に生まれます。
父は北辰一刀流を学んでおり野間清治も剣術を習います。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1894.12.17~ 16 33 7 赤い空歩く人 青い手
1895.12.17~ 17 138 8 白い鏡 青い猿
1901.12.17~ 23 248 1 黄色い星 黄色い星
1895年に尋常小学校の代用職員になります。
1896年に尋常師範学校(現在の群馬大学教育学部)に入学
1902年に東京帝国大学文科大学(現在の東京大学文学部)に入学
東京大学で稽古中にアキレス腱を断裂し、修行を断念。その後は剣道家のパトロンとして活動します。

ウェブスペルの色が青色の半ばから黄色の前半まで2つの大学で学びます。

出世街道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1904.12.17~ 26 43 4 青い夜 黄色い太陽
1905.12.17~ 27 148 5 黄色い星 黄色の種
1906.12.17~ 28 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1905年に沖縄県立中学校(現在の沖縄県立首里高等学校)教諭となる
1906年に沖縄県視学(地方教育行政官)となる
1907年に東京帝国大学法科大学の首席書記に就任

ウェブスペルの色が黄色の前半、2年連続で黒Kinが表れている時に沖縄にわたります。
黄色の半ばに東京帝国大学法科大学の首席書記に就任します。

講談社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1908.12.17~ 30 203 8 青い夜 黄色い戦士
1909.12.17~ 31 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1910.12.17~ 32 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1909年に「大日本雄辯會」(だいにっぽんゆうべんかい)を設立。

当初は弁論雑誌を出版します。「講談社」の名称はその名の通り「講談」に由来するもので、軍記物や政談などの読み物を、観衆に対して読み上げることから来ています

1910年に大日本図書発行元として『雄弁』を創刊。
1911年に講談社を起こし『講談倶楽部』を創刊。

ウェブスペルの色が黄色の後半から出版を開始します。3年で2度の黒Kinが表れていますね。

自宅に野間道場を開設し、持田盛二や中山博道など有名な剣道家を歓待するとともに、講談社の全社員に剣道を奨励するなど全人教育として剣道の普及に努め、「剣道社長」と呼ばれます。

雑誌キング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1924.12.17~ 46 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1925.12.17~ 47 168 12 黄色い星 赤い地球
1929.12.17~ 51 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1930.12.17~ 52 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1925年に雑誌「キング」を創刊。爆発的大ヒットとなります。
「キング」は日本出版史上初めて発行部数100万部を突破した国民的雑誌です。1957年廃刊。

1930年に報知社(1932年より報知新聞社)を買収します。
1931年にレコード部(現・キングレコード創業)を設置します。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に雑誌「キング」が爆発的大ヒットとなります。
白色の前半に報知社を買収します。

評論家の徳富蘇峰は、戦前の少年や青年たちに大きな影響を与えた講談社を「私設文部省」と評します。

後のことですが、報知新聞社は1942年に新聞統制令により読売新聞社に吸収されます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1937.12.17~ 59 128 11 黄色い星 白い鏡
公共心旺盛で、社会貢献に積極的であった。
奉仕的理想を抱くことが大切であるとして数々の社会貢献活動を行った。その遺志は現在の講談社にも受け継がれている。

1938年10月16日に急性狭心症で死去

ウェブスペルの色が白色の最後付近に亡くなりました。

野間清治は息子の野間恒(のま ひさし)を尋常小学校卒業後は進学させずに帝王学ともいえる独自の教育を施します。
野間恒が講談社2代目社長に就任しますが大腸癌のために社長在任期間は22日、1938年11月7日に29歳で亡くなります。
講談社3代目社長は野間清治の妻の野間左衛(のま さえ)が引き継ぎます。

野間清治のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばから黄色の前半まで2つの大学で学びます。
黄色の前半、2年連続で黒Kinが表れている時に沖縄にわたります。
黄色の半ばに東京帝国大学法科大学の首席書記に就任します。
黄色の後半から出版を開始します。講談社を設立します。
赤色の最後付近に雑誌「キング」が爆発的大ヒットとなります。
白色の前半に報知社を買収します。
白色の最後付近に亡くなりました。

講談社は総合出版社となります。
創業者の野間清治の一族が経営する同族企業です。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森脇健児
森脇健児(もりわき けんじ)は、日本のお笑いタレント、ラジオパーソナリティー、俳優。『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンに連続出場。再ブレイク芸人です。

続きを読む


小保方晴子
小保方晴子(おぼかた はるこ)は、理化学研究所の元研究員、文筆家。2014年にSTAP細胞を発表し「リケジョの星」として話題となります。その後、不正が発覚。理研依願退職。手記『あの日』はベストセラー

続きを読む


のん
のんは、日本の女優、ファッションモデル。旧芸名は能年玲奈(のうねん れな)。2013年に『あまちゃん』で一躍時の人となります。しかし事務所からの独立騒ぎで事実上の休業状態、その後「のん」に芸名を変えます。

続きを読む


荻野目洋子
荻野目洋子(おぎのめ ようこ)は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。1980年代に「ダンシングヒーロー」を含む数々のヒット曲をリリース。結婚、育児を経て2017年に再ブレイクします。

続きを読む


マイク・タイソン
マイク・タイソンは、アメリカの黒人男性の元プロボクサー。長いボクシングの歴史の中においても、最盛期のタイソンはモハメド・アリと並んでボクシング史上最強ボクサーと言われます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin173)

ビル・クリントン
ビル・クリントンは、アメリカの政治家。第42代アメリカ合衆国大統領。アメリカ経済の中心をIT・金融に重点を移し経済を立て直しました。妻はヒラリークリントン。

続きを読む


バラク・オバマ
バラク・オバマは、アメリカの政治家。第44代アメリカ合衆国大統領。ハワイ州出身者としてアメリカ史上初となる大統領。2009年10月にノーベル平和賞を受賞。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


重田康光
重田康光(しげた やすみつ)は、日本の実業家。株式会社光通信を創業者。2000年のITバブルの際はITバブルを牽引。しかし携帯電話架空契約事件が発覚。転落しますが、再起を図り成功を果たします。

続きを読む


関連記事 (実業家)

松田重次郎
松田重次郎(まつだ じゅうじろう)は日本のエンジニア、実業家。自動車メーカーのマツダの事実上の創業者です。

続きを読む


胡錦濤
胡錦濤(こ きんとう)は、中華人民共和国の政治家。2003年より2013年まで中華人民共和国の最高指導者を努めました。

続きを読む


ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロスは、ユダヤ系アメリカ人の投資家、慈善家。「イングランド銀行を潰した男」の異名を取ります。

続きを読む


小倉昌男
小倉昌男(おぐら まさお)は日本の実業家、ヤマト運輸の『クロネコヤマトの宅急便』の生みの親です。

続きを読む


ゴードン・ムーア
ゴードン・ムーアは、アメリカに本社を持つ半導体メーカーのインテルの設立者の一人です。ムーアの法則を提唱した人物としても知られています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事