5,489 views

走れメロス「太宰治」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 太宰治

記事公開日:2016年05月16日
最終更新日:2021年08月31日

太宰治
出典:wikipedia.org

太宰治(だざい おさむ)は、昭和初期に活躍した小説家です。
主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『斜陽』『人間失格』などがあります。
青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、挫折と4度にわたる自殺未遂を繰り返し最後は玉川上水で亡くなりました。

このページでは、太宰治(だざい おさむ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 小説家「芥川龍之介」の人生を見てみる
→ ピースの誕生日占いと相性占いを診断
→ 童話作家「宮沢賢治」の人生を見てみる

太宰治の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1909年6月19日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin127です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い鏡 音10

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいうとKin127の太宰治は、知らないことを知るために意欲を燃やす人です。依存からの一人立ちへが成功へのカギになります

広告

太宰治の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

太宰治(本名 津島 修治)は青森県に県下有数の大地主である津島家の10番目の子(六男)として生まれました。
父は県会議員、衆議院議員、多額納税による貴族院議員等をつとめた地元の名士。母が病弱なために乳母らによって育てられました。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1928.6.19~ 19 42 3 白い風 黄色い太陽
1929.6.19~ 20 147 4 青い手 黄色の種
1930.6.19~ 21 252 5 黄色い人 黄色い星
1931.6.19~ 22 97 6 赤い地球 黄色い人
1932.6.19~ 23 202 7 白い風 黄色い戦士
1929年 自らの階級に悩み12月にカルモチン自殺を図ります。
1930年 東京帝国大学に入学したが、ほとんど講義には出席しませんでした。

太宰は小説家になるために井伏鱒二に弟子入りします。
この頃から本名・津島修治に変わって太宰治を名乗るようになります。
鎌倉・腰越の海にて入水自殺を図ります。

ウェブスペルの色が黄色の始めのころのことでした。
黒Kinが表れている時に自殺未遂、次の年に心中未遂をしています。

カルモチン自殺を図った年のKin番号は147。この年を一言でいうと
喜びを満面に表現できる年です。仲間はずれに弱い年でもあります。

芥川賞落選

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1934.6.19~ 25 152 9 黄色い人 黄色の種
1935.6.19~ 26 257 10 赤い地球 黄色い星
1936.6.19~ 27 102 11 白い風 黄色い人
1937.6.19~ 28 207 12 青い手 黄色い戦士
1938.6.19~ 29 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1935年 第1回芥川賞候補となるも落選
その後、都新聞社(現・東京新聞)に入社できず自殺未遂。

大学は留年を繰り返した挙句に授業料未納で除籍。
第2回芥川賞は受賞該当者なし。
第3回芥川賞は川端康成に選考懇願を送るが過去に候補作となった作家は選考対象から外すという規定が設けられ候補にすらならなかった。

1937年 カルモチン自殺未遂

ウェブスペルの色が黄色の後半のことでした。
1935年にも黒Kinが表れています。3度目の自殺未遂します。

小説を続々と発表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1939.6.19~ 30 157 1 赤い地球 赤い地球
1940.6.19~ 31 2 2 白い風 赤い竜
1941.6.19~ 32 107 3 青い手 赤い蛇
1942.6.19~ 33 212 4 黄色い人 赤い月
1943.6.19~ 34 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1939年 結婚。三鷹へ転居。

このころは精神的にも安定し、「富嶽百景」「駆け込み訴へ」「走れメロス」などの優れた短編を発表。
戦時下も『津軽』『お伽草紙』など創作活動を継続。

1941年  長女・園子誕生
1944年  長男・正樹誕生

ウェブスペルの色が赤色に変わったタイミングで結婚します。
戦時下でしたが次々に作品を世に出していきます。

長女が誕生した年に黒Kinが表れていますね。

今までの流れと違い赤色になり落ち着きを見せています。

流行作家に、そして入水

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.6.19~ 35 162 6 白い風 赤い地球
1945.6.19~ 36 7 7 青い手 赤い竜
1946.6.19~ 37 112 8 黄色い人 赤い蛇
1947.6.19~ 38 217 9 赤い地球 赤い月
1945年 甲府へ疎開。爆撃のため甲府の家が全焼。津軽の生家へたどりつく。
1946年 三鷹の自宅へ帰る。
1947年 長編小説『斜陽』が評判を呼び流行作家となる。
1948年 『人間失格』『桜桃』などを書きあげたのち6月13日に玉川上水で、愛人と共に入水自殺。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに疎開・空襲で転々をします。
長編小説「斜陽」で流行作家になったときに黒Kinが表れています。

太宰治の39才の誕生日の6月19日に遺体が玉川上水の下流で見つかったそうです。

太宰治のまとめ

38年間の短い生涯でした。個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が、

黄色の時代に学生時代、小説家の駆け出し時代、芥川賞落選。4度の自殺未遂。

赤色の時代に結婚し精神的に安定、父になり、小説を続々と世に出し流行作家、その後愛人と共に入水自殺。

太宰治の生家は太宰治記念館 「斜陽館」として公開され、国の重要文化財に指定されます。
太宰治の長兄の津島文治は金木町長、青森県知事、衆議院議員、参議院議員を歴任しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin127)

渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


平野レミ
平野レミ(ひらの レミ)は、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。料理番組を中心に活躍。終始テンション高く早口で話すのが特徴。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


関連記事 (作家)

池井戸潤
池井戸潤は、日本の小説家。1998年に果つる底なきで江戸川乱歩賞受賞し小説家デビュー。半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム、下町ロケットと作品が映像化されることが多い作家です。

続きを読む


江戸川乱歩
江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)は、日本の小説家・推理作家。日本人初の本格推理作家。少年向けの「怪人二十面相」は少年から圧倒的に支持を受けた。戦後に推理作家への登竜門として知られる江戸川乱歩賞を制定。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


村上龍
村上龍(むらかみ りゅう)は、日本の小説家、映画監督、脚本家。『限りなく透明に近いブルー』でデビュー。芥川賞を受賞。テレビ東京『カンブリア宮殿』では司会を担当。

続きを読む


向田邦子
向田邦子(むこうだ くにこ)は、テレビドラマ脚本家、エッセイスト、小説家。第83回直木賞を受賞。代表作に『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』など。取材旅行中に台湾の飛行機事故で死去。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ