1,761 views

走れメロス「太宰治」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 太宰治

記事公開日:2016年05月16日
最終更新日:2017年12月03日

太宰治
出典:wikipedia.org

太宰治(だざい おさむ)は、昭和初期に活躍した小説家です。
主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『斜陽』『人間失格』などがあります。
青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、挫折と4度にわたる自殺未遂を繰り返し最後は玉川上水で亡くなりました。

このページでは太宰治の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 小説家「芥川龍之介」の人生を見てみる
→ ピースの誕生日占いと相性占いを診断
→ 童話作家「宮沢賢治」の人生を見てみる

太宰治の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1909年6月19日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin127です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い鏡 音10

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいうとKin127の太宰治は、知らないことを知るために意欲を燃やす人です。依存からの一人立ちへが成功へのカギになります

広告

太宰治の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

太宰治(本名 津島 修治)は青森県に県下有数の大地主である津島家の10番目の子(六男)として生まれました。
父は県会議員、衆議院議員、多額納税による貴族院議員等をつとめた地元の名士。母が病弱なために乳母らによって育てられました。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1928.6.19~ 19 42 3 白い風 黄色い太陽
1929.6.19~ 20 147 4 青い手 黄色の種
1930.6.19~ 21 252 5 黄色い人 黄色い星
1931.6.19~ 22 97 6 赤い地球 黄色い人
1932.6.19~ 23 202 7 白い風 黄色い戦士
1929年 自らの階級に悩み12月にカルモチン自殺を図ります。
1930年 東京帝国大学に入学したが、ほとんど講義には出席しませんでした。

太宰は小説家になるために井伏鱒二に弟子入りします。
この頃から本名・津島修治に変わって太宰治を名乗るようになります。
鎌倉・腰越の海にて入水自殺を図ります。

ウェブスペルの色が黄色の始めのころのことでした。
黒Kinが表れている時に自殺未遂、次の年に心中未遂をしています。

カルモチン自殺を図った年のKin番号は147。この年を一言でいうと
喜びを満面に表現できる年です。仲間はずれに弱い年でもあります。

芥川賞落選

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1934.6.19~ 25 152 9 黄色い人 黄色の種
1935.6.19~ 26 257 10 赤い地球 黄色い星
1936.6.19~ 27 102 11 白い風 黄色い人
1937.6.19~ 28 207 12 青い手 黄色い戦士
1938.6.19~ 29 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1935年 第1回芥川賞候補となるも落選
その後、都新聞社(現・東京新聞)に入社できず自殺未遂。

大学は留年を繰り返した挙句に授業料未納で除籍。
第2回芥川賞は受賞該当者なし。
第3回芥川賞は川端康成に選考懇願を送るが過去に候補作となった作家は選考対象から外すという規定が設けられ候補にすらならなかった。

1937年 カルモチン自殺未遂

ウェブスペルの色が黄色の後半のことでした。
1935年にも黒Kinが表れています。3度目の自殺未遂します。

小説を続々と発表

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1939.6.19~ 30 157 1 赤い地球 赤い地球
1940.6.19~ 31 2 2 白い風 赤い竜
1941.6.19~ 32 107 3 青い手 赤い蛇
1942.6.19~ 33 212 4 黄色い人 赤い月
1943.6.19~ 34 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1939年 結婚。三鷹へ転居。

このころは精神的にも安定し、「富嶽百景」「駆け込み訴へ」「走れメロス」などの優れた短編を発表。
戦時下も『津軽』『お伽草紙』など創作活動を継続。

1941年  長女・園子誕生
1944年  長男・正樹誕生

ウェブスペルの色が赤色に変わったタイミングで結婚します。
戦時下でしたが次々に作品を世に出していきます。

長女が誕生した年に黒Kinが表れていますね。

今までの流れと違い赤色になり落ち着きを見せています。

流行作家に、そして入水

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.6.19~ 35 162 6 白い風 赤い地球
1945.6.19~ 36 7 7 青い手 赤い竜
1946.6.19~ 37 112 8 黄色い人 赤い蛇
1947.6.19~ 38 217 9 赤い地球 赤い月
1945年 甲府へ疎開。爆撃のため甲府の家が全焼。津軽の生家へたどりつく
1946年 三鷹の自宅へ帰る
1947年 長編小説『斜陽』が評判を呼び流行作家となる
1948年 『人間失格』『桜桃』などを書きあげたのち6月13日に玉川上水で、愛人と共に入水自殺

ウェブスペルの色が赤色の半ばに疎開・空襲で転々をします。
長編小説「斜陽」で流行作家になったときに黒Kinが表れています。

太宰治の39才の誕生日の6月19日に遺体が玉川上水の下流で見つかったそうです。

太宰治のまとめ

38年間の短い生涯でした。個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色で

黄色の時代に学生時代、小説家の駆け出し時代、芥川賞落選。4度の自殺未遂。

赤色の時代に結婚し精神的に安定、父になり、小説を続々と世に出し流行作家、その後愛人と共に入水自殺

太宰治の生家は太宰治記念館 「斜陽館」として公開され、国の重要文化財に指定されます。
太宰治の長兄の津島文治は金木町長、青森県知事、衆議院議員、参議院議員を歴任しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

マシュー・ペリー
マシュー・ペリーは、アメリカ海軍の軍人。江戸時代幕末に艦隊を率いて鎖国をしていた日本へ来航し、開国への交渉を要求したことで知られます。

続きを読む


シーボルト
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトは、ドイツの医師・博物学者。日本ではシーボルトで知られています。江戸時代幕末に長崎・出島のオランダ商館の医師となり西洋医学(蘭学)教育を行います。

続きを読む


白洲次郎
白洲次郎(しらす じろう)は、日本の実業家。吉田茂の側近として活躍しGHQ司令部と渡り合います。吉田政権崩壊後は、実業家として東北電力の会長を務めるなど、多くの日本企業の役員を歴任しました。

続きを読む


リーランド・スタンフォード
リーランド・スタンフォードは、アメリカの実業家、政治家。スタンフォード大学の創設者。セントラル・パシフィック鉄道を設立し、カリフォルニア州知事を務めました。

続きを読む


吉田茂
吉田茂(よしだ しげる)は、日本の外交官、政治家。戦後の混乱期に強いリーダーシップをとり、総理大臣として第5次内閣まで続け、戦後の日本の礎を築きます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin127)

関連記事 (作家)

川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


樋口一葉
樋口一葉(ひぐち いちよう)は、小説家。わずか1年半で「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」といった作品を発表。しかしわずか24歳6ヶ月で肺結核により死去しました。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


菊池寛
菊池寛(きくち かん)は小説家であり、現在も続く文藝春秋社を創設した実業家です。芥川賞、直木賞の創設者です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事