2,102 views

超魔術・ミスターマリックの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → Mr.マリック

記事公開日:2018年03月10日
最終更新日:2022年02月05日

Mr.マリック
→ 画像検索はこちら

Mr.マリック(ミスターマリック)は、日本のマジシャン。

1989年に『木曜スペシャル』でマリック単独の特別番組の放送され、「超魔術」「ハンドパワーです」「きてます!!」と一大超魔術ブームを巻き起こします。

このページでは、Mr.マリックの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

Mr.マリックの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1949年1月1日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin258です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い星 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin3
絶対反対kin kin128

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin258の誕生日占いは、どんなものにも差別しない、隠し事をしないタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

Mr.マリックの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

岐阜県岐阜市に生まれます。
岐阜で高校を卒業。当時、マジックの師匠は歯科医でした。

マジシャンへの夢

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.1.1~ 18 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1968.1.1~ 19 173 4 赤い空歩く人 白い犬
高校を卒業後にガス器具メーカーのパロマ工業に就職。
しかしマジックへの夢をあきらめれずに数多くのコンテストに出場し優勝。
親を説得しデパートでマジック用品の店頭販売を始めます。
その後、マジックショップ経営や新人指導、全国でマリックマジック教室を開設。

ウェブスペルの色が白色の前半、高校を卒業後に就職しますが、マジシャンになる夢を目指します。

ラウンジライブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.1.1~ 20 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1970.1.1~ 21 123 6 青い夜 白い鏡
1971.1.1~ 22 228 7 黄色い星 白い風
20才の時に上京。この年、ハワイで行われた環太平洋マジックアソシエーション(PCAM)の「クロースアップ部門」コンテストで日本人で初めて優勝。
有名ホテルのラウンジライブを行い、全国で展開します。

ウェブスペルの色が白色の半ばにマジックコンテストで優勝、以降有名ホテルのラウンジでライブ公演を行い全国を回ります。

超魔術ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.1.1~ 39 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1989.1.1~ 40 38 12 白い鏡 青い手
1990.1.1~ 41 143 13 青い夜 青い猿
1991.1.1~ 42 248 1 黄色い星 黄色い星
1992.1.1~ 43 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
全国を回っている時に日本テレビのディレクターと出会います。

1988年に「11PM」に出演。
クロースアップ・マジックに当時流行していた超能力のユリゲラーの演出を加え「超魔術」と売り出します。
1989年に「木曜スペシャル」に単独出演。「超魔術」「ハンドパワーです」「きてます!!」で一大超魔術ブームを巻き起こします。
高い主張率を記録し、以降、木曜スペシャルは1992年第8弾まで放送されます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にテレビに出演し超魔術ブームを巻き起こします。

後にマリックは『超魔術シリーズ』を、ものすごくお金をかけてつくられた番組で、今では想像を絶する規模で、セットもたくさん使う、壮大な番組でした。
今ではなかなか作れないと思いますね。演出も素晴らしかったし。ああいう時代だったからこそ、神がかったものが世に出て、視聴者に「これは何だろう」と思われたのかなと思います。
と語っています。

マジシャン宣言

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.1.1~ 44 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1995.1.1~ 46 148 5 黄色い星 黄色の種
1997.1.1~ 48 98 7 白い鏡 黄色い人
1993年より『浅草橋ヤング洋品店』『元気が出るテレビ』などのバラエティ番組に進出。
1995年より『笑っていいとも!』にレギュラー出演。

1997年ころより自ら「マジシャン宣言」。以後、再び超魔術師として活動の場を広げます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに自ら「マジシャン宣言」をし再び超魔術師として活動の場を広げます。

初の冠レギュラー番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.1.1~ 51 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2001.1.1~ 52 258 11 白い鏡 黄色い星
2002.1.1~ 53 103 12 青い夜 黄色い人
2000年に『オフレコ!』でマジシャンとしては禁断のネタの裏側を見せます。
2001年から2002年に初の冠レギュラー番組の『Mr.マリック☆魔法の時間』が放送。

その後も、たびたびテレビで見られる存在になります。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に初の冠レギュラー番組が放送されます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.1.1~ 72 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2022.1.1~ 73 123 6 青い夜 白い鏡
2023.1.1~ 74 228 7 黄色い星 白い風
Mr.マリックの現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
73才の時はKin123。マイペース、鉄の意志、信念の強さを持っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

Mr.マリックのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で分けてみると

白色の前半、高校を卒業後に就職しますが、マジシャンになる夢を目指します。
白色の半ばにマジックコンテストで優勝、以降有名ホテルのラウンジでライブ公演を行い全国を回ります。
青色の最期付近にテレビに出演し超魔術ブームを巻き起こします。
黄色の半ばに自ら「マジシャン宣言」をし再び超魔術師として活動の場を広げます。
黄色の最後付近に初の冠レギュラー番組が放送されます。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高見知佳
高見知佳(たかみ ちか)は、日本の女優、歌手、タレント。地元ののど自慢番組で勝ち抜きスカウトされアイドル歌手としてデビュー。『くちびるヌード』が最大のヒット曲となった。2022年に参院選に愛媛県選挙区から立候補しますが落選。

続きを読む


宮沢氷魚
宮沢氷魚(みやざわ ひお)は、日本の俳優、ファッションモデル、タレント。『MEN'S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを獲得しモデルとして活動。その後、俳優としてもデビュー。父は元THE BOOMの宮沢和史。

続きを読む


三浦翔平
三浦翔平(みうら しょうへい)は、日本の俳優、ファッションモデル。妻はモデルの桐谷美玲。『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞。ドラマ『ごくせん 第3シリーズ』に生徒役で出演し俳優デビュー。

続きを読む


ボンボン・マルコス
ボンボン・マルコスは、フィリピンの政治家。父は元フィリピン大統領のフェルディナンド・マルコス。母はイメルダ・マルコス。2022年のフィリピン大統領選挙に出馬し圧勝。フィリピン共和国第17代大統領に就任。

続きを読む


初代・引田天功
初代・引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。水中や爆発などの極限状態からの脱出マジックを得意とし、「日本の脱出王」の異名を取ります。心臓疾患のため45才の若さで亡くなります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin258)

ちばてつや
ちばてつやは、日本の漫画家。代表作に「あしたのジョー」や「あした天気になれ」があります。文星芸術大学教授、日本漫画家協会理事長

続きを読む


山内容堂
山内容堂(やまうち ようどう)は幕末の土佐藩15代藩主。藩政改革を断行し、幕末の四賢侯の一人として評価。後藤象二郎から進言され徳川慶喜に大政奉還の案を建白。

続きを読む


美内すずえ
美内すずえ(みうち すずえ)は、日本の漫画家。「山の月と子だぬきと」で高校生漫画家としてデビュー。「ガラスの仮面」は大ヒットしTVアニメ化、ドラマ化、舞台化されます。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


矢部太郎
矢部太郎(やべ たろう)は、お笑いタレント、漫画家。カラテカのボケ担当。『進ぬ!電波少年』の企画にレギュラー出演し全国区で知られる存在となった。漫画「大家さんと僕」で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ