262 views

近代建築の父・辰野金吾の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 辰野金吾

辰野金吾
出典:wikimedia.org

辰野金吾(たつの きんご)は、日本の建築家。

イギリスに留学、帰国後は帝国大学工科大学教授、工科大学長を務めます。
退官後は設計者として活躍。代表作に東京駅や日本銀行本店などあります。日本の近代建築の父ともいわれる人物です。

このページでは、辰野金吾(たつの きんご)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

辰野金吾の誕生日占い

生年月日:1854年10月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin188です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 青い夜 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin73
絶対反対kin kin58

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin188の誕生日占いは、生みの苦しみを知っているタイプです。あきらめの大切さを知りましょう。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

辰野金吾の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

佐賀県唐津市生まれ。父は唐津藩の下級役人・姫松蔵右衛門。

工部省工学寮

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1868.10.13~ 14 98 7 白い鏡 黄色い人
1873.10.13~ 19 103 12 青い夜 黄色い人
1875.10.13~ 21 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1868年に叔父の辰野宗安の養子となり、辰野金吾となった。
1873年に工部省工学寮(現在の東京大学工学部)に入学。
1875年に造船から造家(建築)に転じます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に上京し工部省工学寮(現在の東京大学工学部)に進学。

イギリス留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1877.10.13~ 23 3 3 青い夜 赤い竜
1879.10.13~ 25 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1880.10.13~ 26 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1877年にお雇い外国人教師コンドルが造家学教授となり指導を受けます。
1879年に造家学科を首席で卒業。
留学生に選ばれ1880年よりイギリスに留学。コンドルの前職場と出身校であるバージェス建築事務所とロンドン大学で学びます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに首席で卒業しイギリスへ留学。

帰国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1883.10.13~ 29 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1884.10.13~ 30 218 10 白い鏡 赤い月
1886.10.13~ 32 168 12 黄色い星 赤い地球
1883年に留学を終え帰国。
1884年にコンドルの教授退官後、工部大学校教授に就任。
1886年に造家学会(のちの日本建築学会)を設立。辰野金吾建築事務所を設立。
同年、工部大学校は帝国大学工科大学になり教授となります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に帰国し工部大学校教授に就任。その後、のちの日本建築学会を設立。

日本銀行本店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1896.10.13~ 42 178 9 白い鏡 白い犬
1898.10.13~ 44 128 11 黄色い星 白い鏡
1902.10.13~ 48 28 2 黄色い星 青い手
大学教授として後身を育てます。

1896年に日本銀行本店の設計を担当。現存しており重要文化財。
1898年に帝国大学工科大学の学長に就任。
1902年に工科大学を辞職。

ウェブスペルの色が青色の始めころに大学を辞職。

建築界を席巻

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1903.10.13~ 49 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1904.10.13~ 50 238 4 白い鏡 青い鷲
1905.10.13~ 51 83 5 青い夜 青い嵐
1903年に葛西萬司と辰野葛西事務所を開設(東京)。
1905年に片岡安と辰野片岡事務所を開設(大阪)。

辰野金吾建築事務所,辰野葛西建築事務所,辰野片岡建築事務所で設計した作品は200件を超える、まさに明治・大正の建築界を席巻。
代表作に先の日本銀行本店を含め、1909年に両国国技館、1914年に東京中央停車場(東京駅)などがあります。

ウェブスペルの色が青色の前半より数多くの設計を行い明治・大正の建築界を席巻。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1910.10.13~ 56 88 10 黄色い星 青い嵐
1912.10.13~ 58 38 12 白い鏡 青い手
1918.10.13~ 64 148 5 黄色い星 黄色の種
1910年に国会議事堂(議院建築)の建設をめぐり、コンペの開催を主張。
1912年に早稲田大学建築学科顧問に就任。
1919年に国会議事堂の設計競技で審査員を担当。
しかし当時大流行したスペインかぜにかかり3月25日に亡くなります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにスペインかぜにかかり亡くなりました。

辰野金吾のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

黄色の最後付近に上京し工部省工学寮(現在の東京大学工学部)に進学。
赤色の半ばに首席で卒業しイギリスへ留学。
赤色の最後付近に帰国し工部大学校教授に就任。その後、のちの日本建築学会を設立。
青色の始めころに大学を辞職。
青色の前半より数多くの設計を行い明治・大正の建築界を席巻。
2度目の黄色の半ばにスペインかぜにかかり亡くなりました。

東京駅ドームの天井には8つのレリーフがあります。
佐賀県の武雄温泉楼門には4つの彫り絵があります。
どちらの設計も1914年に行っており、合わせて十二支となるため、辰野の遊び心から来たと解釈する人もいます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大林素子
大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。現役時代は日立で活躍。現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

続きを読む


大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


金本知憲
金本知憲(かねもと ともあき)は、元プロ野球選手(外野手)、元監督。愛称は「アニキ」。1999年から2010年にかけて1492連続試合フルイニング出場し世界記録。2016年から2018年まで阪神の監督。野球殿堂入り。

続きを読む


秋山翔吾
秋山翔吾(あきやま しょうご)は日本のプロ野球選手(外野手)。2015年に216安打を記録し日本プロ野球のシーズン最多安打記録を更新。シンシナティ・レッズと契約し2020年からメジャーリーガー。

続きを読む


古賀政男
古賀政男(こが まさお)は、日本の作曲家、ギタリスト。国民栄誉賞の受賞者。昭和期を代表する国民的作曲家としての地位を確立。生涯に制作した楽曲は5000曲ともいわれ「古賀メロディー」として親しまれます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin188)

広岡浅子
朝の連ドラ「あさが来た」の「白岡あさ」は実在した人物で実業家の広岡浅子です。鉱山を経営、銀行を設立、大同生命創業に参画、日本女子大学校設立など明治時代を中心に活躍しました。

続きを読む


森昌子
森昌子(もり まさこ)は、演歌歌手・女優。『スター誕生!』に出場し初代グランドチャンピオンとなり芸能界デビュー。アイドル歌手でしたが、数年して本格的な演歌歌手への道を歩み始めます。

続きを読む


深津絵里
深津絵里は、日本の女優。1988年にJR東海のクリスマス・エクスプレス'88のCMに15歳で起用され認知されます。1997年にドラマ「踊る大捜査線」に恩田すみれ役でレギュラー出演しブームになります。

続きを読む


勝俣州和
勝俣州和(かつまた くにかず)は、日本のお笑いタレント、俳優。元アイドルでCHACHAのメンバー。テレビ番組には年中、七分丈ズボンを履いて出演することで知られます。

続きを読む


鈴井貴之
鈴井貴之(すずい たかゆき)は、北海道を中心に活動するタレント、映画監督、放送作家。愛称はミスター。出演・企画・構成をした「水曜どうでしょう」は全国的な人気を獲得。

続きを読む


関連記事 (芸術家)

横山大観
横山大観(よこやま たいかん)は、美術家、日本画家。近代日本画壇の巨匠であり朦朧体(もうろうたい)という描絵手法を確立させました。

続きを読む


岡本太郎
岡本太郎さんは、日本の芸術家。少年期にフランスで過ごし、第二次世界大戦後に日本で積極的に絵画・立体作品を制作。大阪の万国博覧会では太陽の塔を製作しました。

続きを読む


ゴッホ
ゴッホはオランダ生まれの画家。主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代に製作された。感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家。

続きを読む


サトウハチロー
サトウハチローは、日本の詩人、童謡作詞家、作家。「うれしいひなまつり」、「リンゴの唄」、「ちいさい秋みつけた」の作詞者として知られます。

続きを読む


すぎやまこういち
すぎやまこういちは、日本の作曲家、編曲家、指揮者。ゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』の楽曲を担当。近年では『「ドラゴンクエスト」コンサート』などで自ら指揮者として出演することも多い。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事