736 views

金田一シリーズ・横溝正史の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 横溝正史

記事公開日:2018年09月17日
最終更新日:2019年02月04日

横溝正史
出典:wikimedia.org 世界社『富士』第5号(1952)より

横溝正史(よこみぞ せいし)は日本の小説家、推理作家。

金田一耕助シリーズの探偵小説で有名です。

このページでは横溝正史の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

横溝正史の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1902年5月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin146(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い種 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin115
絶対反対kin kin16

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin146の誕生日占いは、チャンスをものにするのに優れているタイプです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

横溝正史の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

兵庫県神戸市で生まれ育ちます。本名は横溝正史(よこみぞ まさし)。

処女作

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.5.24~ 18 216 8 黄色い戦士 赤い月
1921.5.24~ 19 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1922.5.24~ 20 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1920年に現・兵庫県立兵庫高等学校を卒業し、第一銀行神戸支店に勤務します。
1921年に雑誌『新青年』の懸賞に応募した『恐ろしき四月馬鹿』が入選。これが処女作です。

ウェブスペルの色が赤色の後半に雑誌に応募した『恐ろしき四月馬鹿』が入選。

博文館

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1924.5.24~ 22 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1926.5.24~ 24 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1927.5.24~ 25 171 2 青い猿 白い犬
1924年に大阪薬学専門学校(大阪大学薬学部の前身校)卒業。一旦薬剤師として実家の生薬屋「春秋堂」に従事します。
1926年に江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)に招かれ上京。博文館に入社。
1927年に『新青年』の編集長に就任、その後も『文芸倶楽部』、『探偵小説』等の編集長を務めながら創作や翻訳活動を継続します。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に上京し博文館に入社。雑誌の編集長を務めながら創作活動も継続します。

専業作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1932.5.24~ 30 176 7 黄色い戦士 白い犬
1933.5.24~ 31 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1934.5.24~ 32 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1932年に博文館を退社し専業作家の道を進みます。
しかし1934年に肺結核が悪化。執筆活動がままならない状態が続きます。
戦時中は探偵小説の発表自体が制限され不遇な時代が続きます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに専業作家に転身しますが不遇の時代が続きます。

本領発揮

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.5.24~ 44 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1947.5.24~ 45 191 9 青い猿 青い夜
1948.5.24~ 46 36 10 黄色い戦士 青い手
第2次世界大戦が終結後、推理小説が自由に発表できるようになると本格推理小説を続々と発表します。
『本陣殺人事件』(1946年)
『獄門島』(1947年)
『八つ墓村』(1949年)
『犬神家の一族』(1950年)
『悪魔の手毬唄』(1957年)

江戸川乱歩に変わり日本探偵小説界のエース的存在になった横溝正史はデビューからとても遅咲きでした。

ウェブスペルの色が青色の後半より探偵小説を続々と発表しエース的存在になります。

執筆を停止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.5.24~ 60 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1963.5.24~ 61 51 12 青い猿 黄色い太陽
1964.5.24~ 62 156 13 黄色い戦士 黄色の種
4誌同時連載を抱えるほど大人気でしたが1960年代に入り松本清張など社会派ミステリーが台頭すると執筆量は急速に減ります。
1964年に『蝙蝠男』を発表後、探偵小説の執筆を停止。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に探偵小説の執筆活動を停止。

再注目

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.5.24~ 66 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1969.5.24~ 67 161 5 赤い竜 赤い地球
1970.5.24~ 68 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1971.5.24~ 69 111 7 青い猿 赤い蛇
1968年から1970年に『週刊少年マガジン』誌上で『八つ墓村』が漫画化・連載され再注目されます。
1971年から『八つ墓村』をはじめととした作品が、角川文庫から刊行され、圧倒的な売れ行きを示し、角川文庫は次々と横溝作品を刊行。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『八つ墓村』が漫画化され再注目。
赤色の半ばに角川文庫から次々と横溝作品を刊行され圧倒的な売れ行きを示します。

金田一幸助シリーズの映画化

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.5.24~ 73 11 11 青い猿 赤い竜
1976.5.24~ 74 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1977.5.24~ 75 221 13 赤い竜 赤い月
1975年に映画『本陣殺人事件』がヒット。
1976年から『犬神家の一族』を皮切りとした石坂浩二主演で映画化され大ヒット。推理小説ファン以外にも広く知られる存在になります。

執筆活動を再開。70代にして4作、仮面舞踏会、迷路荘の惨劇、病院坂の首縊りの家、悪霊島を発表。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近より金田一幸助シリーズの映画化により多くに知られる存在になります。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.5.24~ 77 171 2 青い猿 白い犬
1980.5.24~ 78 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1981.5.24~ 79 121 4 赤い竜 白い鏡
1979年に角川文庫で横溝作品が4,000万部突破。
1981年12月28日に直腸ガンのために死去

ウェブスペルの色が白色の前半に亡くなりました。

横溝正史のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の後半に雑誌に応募した『恐ろしき四月馬鹿』が入選。
白色の始めの年に上京し博文館に入社。雑誌の編集長を務めながら創作活動も継続します。
白色の半ばに専業作家に転身しますが不遇の時代が続きます。
青色の後半より探偵小説を続々と発表しエース的存在になります。
黄色の最後の年に探偵小説の執筆活動を停止。
2度目の赤色の前半に『八つ墓村』が漫画化され再注目。
2度目の赤色の半ばに角川文庫から次々と横溝作品を刊行され圧倒的な売れ行きを示します。
2度目の赤色の最後付近より金田一幸助シリーズの映画化により多くに知られる存在になります。
2度目の白色の前半に亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

風間俊介
風間俊介(かざま しゅんすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。ジャニーズ事務所所属ながら舞台、ドラマ、バラエティで活躍。朝の連続ドラマ『純と愛』で全国区の知名度を得た。

続きを読む


ミヤコ蝶々
ミヤコ蝶々(ミヤコ ちょうちょう)は、日本の女優、漫才師。戦後、上方漫才・喜劇界をリードした関西を代表するコメディアン。

続きを読む


沢口靖子
沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度・人気が定着。

続きを読む


大倉喜八郎
大倉喜八郎(おおくら きはちろう)は、日本の実業家。戊辰戦争など新政府の武器御用商人として名を馳せます。その後、東京電灯、大日本麦酒(ビール)、帝国ホテルなど数多くの会社設立に関与。

続きを読む


大川平三郎
大川平三郎(おおかわ へいざぶろう)は、日本の実業家。明治から昭和初期に活躍。渋沢栄一の書生から身を起こし様々な製紙会社を経営し「日本の製紙王」と呼ばれ「大川財閥」を築いた人物です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin146)

三谷幸喜
三谷幸喜(みたに こうき)は、脚本家、演出家、俳優、映画監督。日本大学在学中から放送作家として活躍。2016年NHK大河ドラマ真田丸の脚本を担当しました。

続きを読む


本田圭佑
本田圭佑(ほんだ けいすけ)は、大阪出身のプロサッカー選手です。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。カンボジア代表GM。

続きを読む


ゴッホ
ゴッホはオランダ生まれの画家。主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代に製作された。感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派を代表する画家。

続きを読む


藤原紀香
藤原紀香(ふじわら のりか)は、女優、モデル、タレント。第24回ミス日本グランプリ受賞。夫は歌舞伎俳優・片岡愛之助。前の夫は陣内智則。

続きを読む


関連記事 (作家)

吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


山崎豊子
山崎豊子さんは小説家。主要作品の大半が映画化およびドラマ化され社会派小説の金字塔を打ち立てた作家です。「白い巨塔」や「華麗なる一族」などが有名です。

続きを読む


橋田壽賀子
橋田壽賀子(はしだ すがこ)は、脚本家、劇作家、タレントである。1964年『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、度重なる再放送の後に映画化されるなど、ヒット作となった。

続きを読む


宮藤官九郎
宮藤官九郎(くどう かんくろう)は、脚本家、俳優、作詞家などいろいろな顔を持つ人物です。『あまちゃん』などテレビドラマの脚本家として有名です。

続きを読む


池波正太郎
池波正太郎(いけなみ しょうたろう)は日本の戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。代表作は『鬼平犯科帳』『剣客商売』 『仕掛人 藤枝梅安』の3大シリーズ。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事