174 views

長い夜・松山千春の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松山千春

松山千春
→ 画像検索はこちら

松山千春(まつやま ちはる)は、日本の歌手。北海道出身。

代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などあります。

このページでは、松山千春(まつやま ちはる)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松山千春の誕生日占い

生年月日:1955年12月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin197(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い戦士 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin64
絶対反対kin kin67

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin197の誕生日占いは、自分が動かなければ誰も動かないことを知っているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

松山千春の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道足寄郡足寄町出身。
父の松山明は足寄町で旬刊紙『とかち新聞』を創刊し主筆を務めた人物。
北海道出身で日本人初の冬季五輪メダリストのスキー選手・猪谷千春(いがや ちはる)にあやかって千春と名付けられます。姉・弟の三人兄弟。
生後間もなく股関節脱臼と診断。北海道大学附属病院に半年間入院し入院費を捻出するために父は多額の借金を背負います。

幼少期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.12.16~ 9 102 11 白い風 黄色い人
1965.12.16~ 10 207 12 青い手 黄色い戦士
1968.12.16~ 13 2 2 白い風 赤い竜
父がたった一人で創刊した『とかち新聞』の経営は苦しかった。
さらに1965年に当時の足寄町長の不正を取り上げ裁判沙汰となり、町長からの圧力で購読者数を大きく減少。
松山自身は納豆売りをして生活費を稼がなければいけないほど追い込まれます。
その後、裁判では1969年に『とかち新聞』側の勝訴。

松山千春は小学校5年生の時に姉の影響でフォークソングと出会います。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に姉の影響でフォークソングと出会います。

師・竹田健二

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.16~ 18 7 7 青い手 赤い竜
1974.12.16~ 19 112 8 黄色い人 赤い蛇
1975.12.16~ 20 217 9 赤い地球 赤い月
学業は優秀で足寄高校を首席で卒業。担任から大学進学を勧められたが苦しい家計から大学進学を断念。
高校卒業後は北見市に出て叔父が経営する小料理屋の手伝いなどしながら作詞・作曲を行います。
1975年に「全国フォーク音楽祭」の北海道大会に出場したが落選。
1976年にSTVラジオの竹田健二ディレクターに見出され、同局の「サンデージャンボスペシャル」内の15分コーナー『千春のひとりうた』でメディアデビュー。松山千春は竹田健二のことを生涯の師と仰ぎ二人三脚で歩みます。

ウェブスペルの色が赤色の後半にSTVラジオの竹田健二ディレクターに見出されラジオでメディアデビュー。

オールナイトニッポン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.12.16~ 21 62 10 白い風 赤い空歩く人
1977.12.16~ 22 167 11 青い手 赤い地球
1978.12.16~ 23 12 12 黄色い人 赤い竜
1977年1月に『旅立ち』でレコードデビュー。1977年8月に竹田健二が急性心不全のため急逝。一時、松山は失意に陥ります。
1977年10月より『オールナイトニッポン』水曜2部のパーソナリティに起用されます。
1978年4月に『オールナイトニッポン』月曜1部に昇格し全国区の知名度を得ます。同年、5thシングル「季節の中で」が大ヒット。一気にスターダムを駆け上がっていきます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『オールナイトニッポン』に起用。シングル「季節の中で」が大ヒット。

高音でソウルフルな歌唱法と、コード進行の単純な楽曲は、素人でも真似が容易なため、多くの芸能人のものまねのレパートリーとなります。

長い夜

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.12.16~ 24 117 13 赤い地球 赤い蛇
1980.12.16~ 25 222 1 白い風 白い風
1981.12.16~ 26 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1980年に清須邦義と加川良と共にNEWSレコードを設立。
1981年に10枚目のシングル「長い夜」が大ヒット。自身で最高のヒット曲となった。
1982年に札幌で5万人コンサート「大いなる愛よ夢よ’82」を開催。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に10枚目のシングル「長い夜」が大ヒットし自身で最高のヒット曲となった。

テレビ番組

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.12.16~ 28 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1984.12.16~ 29 122 5 白い風 白い鏡
1985.12.16~ 30 227 6 青い手 白い風
1986.12.16~ 31 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1983年に鈴木宗男が衆議院選挙に初当選。この時から選挙応援を続けます。鈴木宗男は同郷の足寄高校の先輩。

デビュー以来テレビにはあまり出演していなかったが30才を境にバラエティや音楽番組、ニュース、ドラマ等にも頻繁に出演します。
1985年にNEWSレコードは解散。同年、結婚し一児(長女)に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の半ばよりバラエティや音楽番組、ニュース、ドラマ等にも頻繁に出演。

地域政党新党大地

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.16~ 46 87 9 青い手 青い嵐
2004.12.16~ 49 142 12 白い風 青い猿
2005.12.16~ 50 247 13 青い手 青い鷲
長らく自由民主党北海道連青年部名誉会長を務め、鈴木宗男や明石康らの支援を行ないます。
2002年に鈴木宗男がムネオハウスでバッシングを受ける中、鈴木宗男を一貫して擁護。鈴木の離党に伴い自らも離党し名誉会長職を辞任。
2005年に鈴木と共に地域政党新党大地を結党。新党大地の名付け親は松山千春です。

ウェブスペルの色が青色の最期の年に鈴木宗男と共に地域政党新党大地を結党。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.16~ 64 157 1 赤い地球 赤い地球
2020.12.16~ 65 2 2 白い風 赤い竜
2021.12.16~ 66 107 3 青い手 赤い蛇
松山千春の現在は、ウェブスペルの色が赤色の変わったタイミングに当たります。
64才の時はKin157。その場しのぎであとはついていけなくなることの多い年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

前進したほうが良い。

松山千春のまとめ

個人Kin年表を見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に姉の影響でフォークソングと出会います。
赤色の後半にSTVラジオの竹田健二ディレクターに見出されラジオでメディアデビュー。
赤色の最後付近に『オールナイトニッポン』に起用。シングル「季節の中で」が大ヒット。
白色の始めの年に10枚目のシングル「長い夜」が大ヒットし自身で最高のヒット曲となった。
白色の半ばよりバラエティや音楽番組、ニュース、ドラマ等にも頻繁に出演。
青色の最期の年に鈴木宗男と共に地域政党新党大地を結党。

紅白歌合戦には「トリなら出る」として出場を辞退し続けています。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山寺宏一
山寺宏一(やまでら こういち)は、日本の声優、タレント、ナレーター。「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声が特徴。少年から老人役、熱いヒーローから小悪党役まで幅広い演技を見せる。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin197)

4代目市川猿之助
四代目 市川猿之助(よだいめ いちかわ えんのすけ)は、日本の歌舞伎役者。前名は二代目市川亀治郎。大河ドラマ『風林火山』に出演以降、テレビドラマ、映画、現代劇、バラエティ番組にも多数く出演。

続きを読む


橋下徹
橋下徹(はしもと とおる)は、タレント、弁護士。大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、大阪維新の会代表、おおさか維新の会代表などを歴任した。

続きを読む


神田正輝
神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


水谷隼
水谷隼(みずたに じゅん)は、日本の卓球選手。2016年のリオデジャネイロ五輪で日本人初のシングルスのメダリスト。北京、ロンドン、リオデジャネイロと3大会オリンピックに連続出場。

続きを読む


関連記事 (歌手)

ボブ・マーリー
ボブ・マーリーはジャマイカのレゲエミュージシャン。「レゲエの神」と称され、20世紀後半の大衆音楽の世界に、絶大な音楽的、文化的影響を与えました。全盛期の1981年、36歳の若さにガンで亡くなります。

続きを読む


山崎まさよし
山崎まさよし(やまざき まさよし)は、日本のシンガーソングライター、俳優。初の主演映画『月とキャベツ』のテーマ曲「One more time, One more chance」でブレイク。

続きを読む


中森明菜
中森明菜(なかもり あきな)は、日本の歌手、俳優。1980年代を代表する女性アイドル。スター誕生で合格し歌手としてデビュー。1980年代半ばまでヒットを飛ばし続けます。

続きを読む


中居正広
中居正広は、SMAPのリーダーであり、司会者、俳優。1987年にSMAPとしてデビュー。歌手としての活動する一方、テレビドラマ、司会者として活躍。最近では冠番組を持ち活躍しています。

続きを読む


堀ちえみ
堀ちえみ(ほり ちえみ)は、日本の歌手、女優、タレント。花の82年組。ドラマ『スチュワーデス物語』で主演を演じ、「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞が新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事