2,078 views

関西タレント・なるみの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → なるみ

記事公開日:2019年06月18日
最終更新日:2022年01月06日

なるみ
→ 画像検索はこちら

なるみは、日本のタレント。本名は井上鳴美(いのうえ なるみ)。愛称は「なるなる」。

愛嬌と毒舌を兼ね備えた典型的な大阪のオバハン系タレントとして主に関西ローカルのテレビ・ラジオ番組で活躍。

このページでは、なるみの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

なるみの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1972年7月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin1(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 赤い竜 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin260
絶対反対kin kin131

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin1の誕生日占いは、過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さのあるタイプです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

なるみの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪府四條畷市出身。弟がいます。
中学時代は「どヤンキー」でした。

漫才コンビ・トゥナイト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.8~ 16 121 4 赤い竜 白い鏡
1989.7.8~ 17 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1990.7.8~ 18 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1988年にNSC(吉本総合芸能学院)の7期生として入学。同期に雨上がり決死隊などいます。
しずかは、小学生時代からの同級生。共にNSCに入学。
1989年にしずかと漫才コンビ・トゥナイトを結成。関西地区での主に活動します。

ウェブスペルの色が白色の半ばにしずかと漫才コンビ・トゥナイトを結成。

ピン活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.7.8~ 26 131 1 青い猿 青い猿
1999.7.8~ 27 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1999年にしずかがアメリカ留学のために芸能界を引退。漫才コンビ・トゥナイトは解散しピンで活動。
しずかはアメリカで同年に結婚。後に子供を4人をもうけた。現在でも定期的に連絡を取り合っていそうです。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に漫才コンビ・トゥナイトは解散。ピンで活動することになった。

ピンになってから愛嬌と毒舌を兼ね備えた典型的な大阪のオバハン系タレントとして、主に関西ローカルのテレビ・ラジオ番組で活躍。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.7.8~ 28 81 3 赤い竜 青い嵐
2001.7.8~ 29 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2002.7.8~ 30 31 5 青い猿 青い手
2001年7月3日に10歳上のカメラマンの男性と結婚。

ウェブスペルの色が青色の前半に結婚。

東京進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.7.8~ 33 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2006.7.8~ 34 191 9 青い猿 青い夜
2007.7.8~ 35 36 10 黄色い戦士 青い手
陣内智則と共にメイン司会を務める、よみうりテレビのローカル生番組『なるトモ!』が2005年10月3日より日本テレビでも放送。
2006年3月31日に関東地区でのネットは打ち切られてしまったものの本格的に東京進出を果たした。

ウェブスペルの色が青色の後半に『なるトモ!』で本格的に東京進出を果たした。

第1子誕生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.8~ 43 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2016.7.8~ 44 201 6 赤い竜 黄色い戦士
結婚14年目の2015年12月12日、第1子男児に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに第1子男児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.7.8~ 48 101 10 赤い竜 黄色い人
2021.7.8~ 49 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2022.7.8~ 50 51 12 青い猿 黄色い太陽
なるみの現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
49才の時はKin206。温厚な年です。新しい出会いにより自分を再出発します。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

お先真っ暗でも時が解決する。

なるみのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにしずかと漫才コンビ・トゥナイトを結成。
青色の始めの年に漫才コンビ・トゥナイトは解散。ピンで活動することになった。
青色の前半に結婚。
青色の後半に『なるトモ!』で本格的に東京進出を果たした。
黄色の半ばに第1子男児に恵まれます。

ぶたまんの551蓬莱のCMの「あるとき~」「ないとき~」の人で有名です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズは、、アメリカ合衆国の俳優。俳優デビュー後はしばらく役に恵まれず、下積みが長く続きます。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。『メン・イン・ブラック』でK役。サントリーBOSSのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』に長く出演。

続きを読む


ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスは、アメリカの元俳優。コメディ役者として地位を確立後に『ダイ・ハード』で主演。シリーズ化されハリウッドの人気スターになった。代表作に『アルマゲドン』『シックスセンス』など。2022年3月30日に失語症を理由に俳優業を引退。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin001)

村田昭
村田昭(むらた あきら)は、日本の実業家。電子部品メーカー村田製作所の創業者。陶器製品を製造する町工場を創業。その後、チタンコンデンサの主力メーカーとして一大シェアを掌握。海外にいち早く進出。

続きを読む


三波伸介
三波伸介(みなみ しんすけ)は、コメディアン・俳優・司会者・タレント。「てんぷくトリオ」で人気を博します。また「笑点」の3代目司会者としても知られています。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


渋野日向子
渋野日向子(しぶの ひなこ)は、日本の女子プロゴルファー。ニックネームはシブコ。2019年「AIG全英女子オープン」で日本人女子選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした人物です。

続きを読む


筑紫哲也
筑紫哲也(ちくし てつや)は、ジャーナリスト、ニュースキャスター。朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター。2008年にガンのため亡くなった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

カルーセル麻紀
カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

続きを読む


ラサール石井
ラサール石井(ラサール いしい)は、日本のお笑いタレント。コント赤信号で活躍。その後、インテリ芸能人として知られます。アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両津勘吉の声を担当。

続きを読む


小堺一機
小堺一機(こさかい かずき)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優。1984年から2016年までフジテレビ13:00-13:30のお昼の顔として活躍しました。関根勤とのコンビは、コサキンとして知られています。

続きを読む


野々村真
野々村真(ののむら まこと)は、日本の俳優、タレント。初代“いいとも青年隊”でデビュー。『世界・ふしぎ発見!』のレギュラー解答者として珍回答を頻繁に出し会場を笑わすボケ役で有名。

続きを読む


安美佳(アン-ミカ)
安美佳(アン ミカ)は、韓国出身大阪育ちのファッションモデル。1993年にパリコレに参加。以降はモデル業以外にテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆や講演など様々な方面で活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ