470 views

高田屋嘉兵衛の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高田屋嘉兵衛

記事公開日:2017年12月29日
最終更新日:2018年08月20日

高田屋嘉兵衛
出典:wikipedia.org

高田屋嘉兵衛(たかたや かへえ)は、江戸時代後期の廻船業者、海商。

蝦夷地と交易を行い巨額の財を稼ぎ、北海道函館の礎を築きます。
ゴローニン事件で日露交渉の間に立ち、事件解決へ導きました。

このページでは高田屋嘉兵衛の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高田屋嘉兵衛の誕生日占い

生年月日:1769年2月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin115(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 赤い蛇 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い鷲
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin146
絶対反対kin kin245

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin115の誕生日占いは、過去を振り返らないで突き進むタイプです。先が見えなくてもあせってはいけない。

広告

高田屋嘉兵衛の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

淡路島で農家の子として生まれ育ちます。

辰悦丸の入手

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1790.2.7~ 21 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1791.2.7~ 22 85 7 赤い蛇 青い嵐
1792.2.7~ 23 190 8 白い犬 青い夜
1795.2.7~ 26 245 11 赤い蛇 青い鷲
1796.2.7~ 27 90 12 白い犬 青い嵐
1790年に淡路を離れ、兵庫津(今の神戸)で廻船問屋を営んでいる叔父を頼り奉公に出ます。すぐに船乗りとして頭角を現し、沖船頭(雇われ船頭)に昇格。
1792年に結婚したあと沖船頭を辞め2年ほど熊野灘でカツオ漁を行い資金を稼ぎます。
1796年に当時としては最大規模の船「辰悦丸」を入手。まだ、若い嘉兵衛がどのように建造費を捻出したかは謎で共同出資との説もあります。

ウェブスペルの色が青色の半ばに地元淡路を離れ兵庫津に奉公に出ます。
青色の最期付近に当時としては最大規模の船「辰悦丸」を入手します。

蝦夷地への進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1797.2.7~ 28 195 13 青い鷲 青い夜
1798.2.7~ 29 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1799.2.7~ 30 145 2 赤い蛇 黄色の種
1800.2.7~ 31 250 3 白い犬 黄色い星
1801.2.7~ 32 95 4 青い鷲 黄色い人
「辰悦丸」を入手した後に嘉兵衛は兄弟と力を合わせて蝦夷地(今の北海道)まで商売の手を広げます。
蝦夷地は松前藩が支配しており、松前では近江商人が利権をとり新参者の参入余地はありません。
嘉兵衛は松前より少し離れたほとんど開発されていない箱館(函館)を拠点とし、弟の金次郎を函館の支配人として商売を始めます。
兵庫津で酒、塩、木綿などを仕入れ、酒田(山形県)で米を購入し函館で売り、函館では魚、昆布、魚肥を仕入れ、上方で売ることを繰り返します。

1799年に北海道厚岸に滞在しているときに幕府の近藤重蔵に依頼され、国後島と択捉島の間の航路を見つけます。この島の間は流れが複雑で船の難所でした。
1800年に兵庫や大坂で大工らを雇い入れるとともに物資を調達し択捉島に渡り17か所の漁場を開きアイヌに漁法を教えます。
1801年に幕府より択捉の功績により「蝦夷地定雇船頭」に任じられます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近から「辰悦丸」で蝦夷地まで商売の手を広げます。
黄色の前半に幕府の近藤重蔵の依頼で択捉島を開拓、評価され「蝦夷地定雇船頭」に任じられます。

高田屋の財が向上

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1806.2.7~ 37 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1807.2.7~ 38 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1808.2.7~ 39 50 11 白い犬 黄色い太陽
1809.2.7~ 40 155 12 青い鷲 黄色の種
1806年に大阪奉行より蝦夷地産物売捌方を命じられ蝦夷地の漁場を次々に開拓。高田屋の財は急向上します。
1807年に函館港の一部を埋め立て造船所を建設。兵庫から腕利きの船大工を多数呼び寄せ、官船(似関船等)はじめ多くの船を建造。
1809年に函館の大火で街の半分が消失。被災者の救済活動と復興事業を率先して行い、函館の基盤整備事業を実施します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に大阪奉行より蝦夷地産物売捌方を命じられ蝦夷地の漁場を次々に開拓します。

ゴローニン事件

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1811.2.7~ 42 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1812.2.7~ 43 210 2 白い犬 赤い月
1813.2.7~ 44 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1806年にロシアのフヴォストフが北海道北部を攻撃した事件の文化露寇(ぶんかろこう)以来、日本の対ロシアに対する感情は極めて悪化していました。
1811年に千島列島の観測を行っていたロシアの軍艦ディアナ号が国後島に入港した際に艦長・ゴローニンを逮捕。松前に連行してしまうゴローニン事件が起きます。
1812年に国後島沖で嘉兵衛の乗っていた船が軍艦ディアナ号に捕まりロシアに連れていかれます。
嘉兵衛は副艦長のリコルドに「フヴォストフの襲撃はロシア皇帝の命令ではないことが証明さればゴローニンは釈放される」と解き、嘉兵衛の思惑通り動き1813年にゴローニンは釈放されます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころにゴローニン事件に巻き込まれ解決に導きます。

ゴローニン事件解決の褒美として、幕府から金5両をもらいます。
その後、ゴローニン事件について質問されたり、宗教関係の調べを受けたりします。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1818.2.7~ 49 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1824.2.7~ 55 170 1 白い犬 白い犬
1825.2.7~ 56 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1827.2.7~ 58 225 4 赤い蛇 白い風
1818年に故郷の淡路島に戻ります。
1824年に隠居。淡路島では灌漑用水工事を行ったり地元のために財を使います。
1827年4月30日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の後半に故郷の淡路島に戻り、白色の始めの年に隠居します。
白色の前半に亡くなりました。

高田屋嘉兵衛のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに地元淡路を離れ兵庫津に奉公に出ます。
青色の最期付近に当時としては最大規模の船「辰悦丸」し蝦夷地まで商売の手を広げます。
黄色の前半に幕府の近藤重蔵の依頼で択捉島を開拓、評価され「蝦夷地定雇船頭」に任じられます。
黄色の後半に大阪奉行より蝦夷地産物売捌方を命じられ蝦夷地の漁場を次々に開拓します。
赤色の始めころにゴローニン事件に巻き込まれ解決に導きます。
赤色の後半に故郷の淡路島に戻り、白色の始めの年に隠居します。
白色の前半に亡くなりました。

高田屋は弟の金次郎が切り盛りしていましたが嘉兵衛の亡くなった6年後の1833年に幕府よりロシアとの密貿易を疑われ没落します。

司馬遼太郎の小説 『菜の花の沖』で嘉兵衛の名は函館・淡路の人以外でも知られるようになります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松本清張
松本清張(まつもと せいちょう)は日本の小説家。社会派推理小説という新分野を開拓。松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こした人物です。

続きを読む


横溝正史
横溝正史(よこみぞ せいし)は日本の小説家、推理作家。金田一耕助シリーズの探偵小説で有名です。

続きを読む


アレクサンダー・グラハム・ベル
アレクサンダー・グラハム・ベルは、スコットランド生まれの科学者、発明家、工学者。世界初の実用的電話の発明で知られています。

続きを読む


野村萬斎
野村萬斎(のむら まんさい)は、狂言方和泉流の能楽師、俳優。端正な顔立ちから「狂言界のプリンス」と呼ばれる、日本を代表する狂言役者の一人です。

続きを読む


ジョージ・ワシントン
ジョージ・ワシントンは、アメリカ合衆国の初代大統領。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin115)

篠原ともえ
篠原ともえは、日本の歌手、タレント。1990年末期に個性的なファッションと強烈なキャラクターで、「シノラー」ブームを巻き起こします。

続きを読む


蜷川幸雄
蜷川幸雄(にながわ ゆきお)は日本の演出家、映画監督、俳優。商業演劇で世界の舞台へと活躍の場を広げます。国際的に評価が高く「世界のニナガワ」と呼ばれます。

続きを読む


中村メイコ
中村メイコ(なかむら めいこ)は、日本の女優、歌手、タレント。2才の時にデビューして以来、天才子役として活躍。日本の芸能・放送史を知る上で黒柳徹子と並んで欠かせない存在です。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

楠本イネ
楠本イネは、日本の医師。シーボルトの娘。日本人女性で初めて産科医として西洋医学を学んだことで知られています。司馬遼太郎「花神」の主人公大村益次郎に恋するヒロインとして描かれています。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


西郷隆盛
西郷隆盛は、日本の武士(薩摩藩士)、軍人、政治家で激動の幕末を生き日本を変えた英傑。江戸幕府の倒幕と明治維新に尽力しました。

続きを読む


榎本武揚
榎本武揚さんは江戸時代から明治にかけて活躍した武士、外交官、政治家。オランダへ留学し帰国後、幕府海軍の指揮官、戊辰戦争では蝦夷地を占領、出獄後に内閣の大臣を歴任しました。

続きを読む


ダーウィン
チャールズ・ダーウィンはイギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築。著書『種の起源』は科学的説明として進化の理論を確立した。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事