401 views

魅せられて・ジュディオングの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ジュディ・オング

ジュディ・オング
→ 画像検索はこちら

ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。

劇団ひまわりに入団し子役として活動。
その後、「魅せられて」が200万枚を売る大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

このページでは、ジュディ・オングの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ジュディ・オングの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1950年1月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin126です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い鏡 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin135
絶対反対kin kin256

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin126の誕生日占いは、感謝の気持ちがチャンスを運んでくる期待が持てるタイプです。依存からの一人立ちへ。

広告

ジュディ・オングの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

中華民国台北市出身。台湾名は翁倩玉。兄が一人います。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.1.24~ 9 31 5 青い猿 青い手
1960.1.24~ 10 136 6 黄色い戦士 青い猿
1961.1.24~ 11 241 7 赤い竜 青い鷲
2才の時に父の仕事の都合で日本に渡ります。
9才の時に劇団ひまわりに入団。
1961年に日米合作映画『大津波』で映画デビュー。その後テレビドラマ『三太物語』『明日の家族』などに出演。

ウェブスペルの色が青色の半ばに劇団ひまわりに入団。子役として活動します。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.1.24~ 16 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1967.1.24~ 17 91 13 青い猿 青い嵐
1968.1.24~ 18 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1966年に日本コロムビアより「星と恋したい」で歌手デビュー。
1967年に「たそがれの赤い月」がスマッシュヒット。
1968年に台湾でデビュー。台湾および東南アジアの中国語圏での活動を始めます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に歌手としてもデビュー。

日本に帰化

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.24~ 22 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1973.1.24~ 23 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1975.1.24~ 25 151 8 青い猿 黄色の種
上智大学を卒業。語学が得意で、台湾語、日本語、英語、中国語、スペイン語、広東語の6言語話せます。
1972年に日中国交正常化を機に日本に帰化。帰化した当時の名前は翁玉恵(おきな たまえ)。同年、台湾映画「真假千金」で中華圏を代表する映画賞・金馬奨(きんばしょう)の最優秀主演女優賞を受賞。
1973年にCBS・ソニーに移籍。同年、台湾映画「愛的天地」でアジア映画祭特別演技賞を受賞。
1975年に市原悦子主演のドラマ『赤い殺意 』の主題歌「愛は生命」がヒット。
同年より木版画家としての道もスタート。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに日本に帰化。

魅せられて

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.1.24~ 29 51 12 青い猿 黄色い太陽
1980.1.24~ 30 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1981.1.24~ 31 1 1 赤い竜 赤い竜
1979年に「エーゲ海のテーマ~魅せられて」が200万枚を売る大ヒット。日本レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦に初出場。自身のデザインによる扇状に広がる袖がついた優雅な衣装も話題になった。当時、人気番組『8時だョ!全員集合』内では志村けんもパロディーを演じていました。
1980年に台湾の国民栄誉賞・海光奬彰を受賞。王貞治に続き2人目。
同年、紅白歌合戦に2度目の出場。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に「魅せられて」が大ヒット。日本レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦に初出場。

香港版『おしん』

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.1.24~ 35 161 5 赤い竜 赤い地球
1986.1.24~ 36 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1990.1.24~ 40 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1985年に東芝EMIに移籍。同年、映画『ひとひらの雪』主題歌「ひとひらの雪」がヒット。
また1985年に香港でドラマ『おしん』が放送。この香港オリジナル主題歌「信」を歌い東南アジア全域で大ヒット。
1990年に中国のバラエティ番組『正大綜藝』の主題歌「愛的奉献」が中国大陸でリリースされ大ヒット。中国大陸への進出を果たします。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.1.24~ 42 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1993.1.24~ 43 221 13 赤い竜 赤い月
1998.1.24~ 48 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1992年に元商社マンで画商の鈴木洋樹と結婚。政財界・芸能界の大物など計2000人を招待する結婚式を日本と台湾で挙げます。
鈴木洋樹はヒロ・ヤマガタの日本代理権を握って年商数十億円を上げていました。
1998年に離婚。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に画商の鈴木洋樹と結婚。白色の半ばに離婚。

2000年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.24~ 54 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2012.1.24~ 62 136 6 黄色い戦士 青い猿
2018.1.24~ 68 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2004年にビクターエンタテインメントに移籍、「魅せられて」のリメーク版をリリース。1997年以来のリリースとなった。
2012年にワーナーミュージック・ジャパンから「別離/どうぞこのまま」をリリース。
2018年に、古巣の日本コロムビアから、日本では6年ぶりの新曲となる「ほほえみをありがとう/青春のままに」をリリース。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に日本では6年ぶりの新曲となる「ほほえみをありがとう/青春のままに」をリリース。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.24~ 70 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2021.1.24~ 71 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2022.1.24~ 72 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
ジュディ・オングの現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
70才の時はKin196。自分の疑問には自分の行動で答える年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

自分のままに生きることが自分らしく生きること。

ジュディ・オングのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに劇団ひまわりに入団。子役として活動します。
青色の最期付近に歌手としてもデビュー。
黄色の半ばに日本に帰化。
黄色の最後付近に「魅せられて」が大ヒット。日本レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦に初出場。
赤色の半ばに香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。
赤色の最後付近に画商の鈴木洋樹と結婚。白色の半ばに離婚。
2度目の青色の最期付近に日本では6年ぶりの新曲となる「ほほえみをありがとう/青春のままに」をリリース。

女優で歌手でマルチリンガルという多才な人物。版画家としての腕前もプロ並で日展で何度も入選しています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

なかやまきんに君
なかやまきんに君(なかやまきんにくん)は、日本の男性お笑い芸人。恵まれた体質を活かしてスポーツ特番に出演。数々の好成績を収めます。サバンナ・八木真澄とはプロレスでタッグを組んだり、漫才コンビ『ザ☆健康ボーイズ』を結成。

続きを読む


小川直也
小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


朝日奈央
朝日奈央(あさひ なお)は、日本の女性マルチタレント。 2008年よりアイドルグループ・アイドリング!!!の15号として活動。卒業後はソロで活動。2017年の年末年始の番組への出演で高い評価を得て以降バラエティ番組に多く出演。

続きを読む


中丸雄一
中丸雄一(なかまる ゆういち)は日本の歌手、タレント、俳優。KAT-TUNのメンバー。愛称は「ゆめっち」。俳優、司会業でも活躍。芸能活動を行いながら早稲田大学人間科学部の通信課程を卒業。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin126)

横澤彪
横澤彪(よこざわ たけし)は、元フジテレビのプロデューサー。『笑っていいとも!』『オレたちひょうきん族』などを手掛け視聴率が低迷していたフジテレビに大きく貢献します。

続きを読む


安藤百福
安藤百福(あんどう ももふく)は、台湾出身の実業家、発明家。日清食品の創業者。チキンラーメンとカップヌードルを開発、インスタントラーメン産業の創始者となった。

続きを読む


陣内孝則(じんない たかのり)は日本の俳優、歌手、タレント、映画監督。元ザ・ロッカーズのボーカル。その後、俳優に転身。トレンディドラマに出演し顔が知られるようになります。

続きを読む


関連記事 (女優)

シャーロット・ケイト・フォ
シャーロット・ケイト・フォックスは、アメリカの女優、歌手。愛称は「シャロやん」。2014年の朝の連続ドラマ『マッサン』で外国人として初めてヒロインを演じた人物。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む


木村佳乃
木村佳乃(きむら よしの)は、日本の女優、歌手、司会者。夫は俳優の東山紀之。イギリス・ロンドン生まれ、東京都世田谷区成城育ち。大学時代に女優としてデビュー。

続きを読む


関連記事 (歌手)

和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


伊藤蘭
伊藤蘭(いとう らん)は、日本の女優、ナレーター、歌手。愛称はランちゃん。元キャンディーズのメンバー。夫は俳優の水谷豊。長女は女優の趣里。2019年より歌手活動を41年ぶりに再開。

続きを読む


今井美樹
今井美樹(いまい みき)は、歌手、女優。1990年代に女優してドラマで主演として出演します。1996年にシングル『PRIDE』が自身最大のヒット曲。夫は布袋寅泰。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ