170 views

TDK・齋藤憲三の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 齋藤憲三

齋藤憲三
→ 画像検索はこちら

齋藤憲三(さいとう けんぞう)は、日本の実業家・政治家。TDKの創業者

大学卒業後に事業を行うものの失敗の連続。
フェライトの工業化を行うために東京電気化学工業株式会社(現TDK株式会社)を設立。
その後、政治家になり科学技術庁の発足に尽力。初代政務次官に就任。

このページでは、齋藤憲三(さいとう けんぞう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

齋藤憲三の誕生日占い

生年月日:1898年2月11日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin144です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 黄色い種 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin117
絶対反対kin kin14

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin144の誕生日占いは、さまざまなジャンルに興味を持ち、知識を身につけれるタイプです。静止しながら望みをつなぐ。

広告

齋藤憲三の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

秋田県出身。
父の斎藤宇一郎は秋田の農業の発展に尽力。後に代議士になった人物。
この家庭の3男として誕生します。

失敗の連続

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1922.2.11~ 24 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1923.2.11~ 25 169 13 赤い月 赤い地球
1924.2.11~ 26 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
秋田の旧制小学校を卒業後、父の勧めで大阪の旧制中学校に通います。
その後、早稲田大学商学部に進学し1922年に卒業。

大学を卒業後し産業組合中央金庫(現・農林中央金庫)に入社するものの、すぐに退社。
炭焼きや養豚などの事業に取り組むが、いずれも失敗します。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に早稲田大学を卒業。事業に取り組むが失敗の連続。

アンゴラウサギ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1930.2.11~ 32 124 7 黄色の種 白い鏡
1932.2.11~ 34 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1935.2.11~ 37 129 12 赤い月 白い鏡
1930年にアンゴラウサギ飼育斡旋と兎毛の販売を目的にアンゴラ兎興農社を設立。
1932年に衆議院議員の鷲沢与四二を社長に迎え東京アンゴラ兎毛株式会社を設立。

アンゴラ兎事業は成功するように見えた。当時紡績業界最大手であった鐘淵紡績(現カネボウ)社長の津田信吾とも知り合った。
そんな時に、ウサギ特有の伝染病が発生。さらに社長の鷲沢と対立。齋藤は1935年に東京アンゴラ兎毛を退社。

ウェブスペルの色が白色の半ばよりアンゴラウサギ事業に着手。事業は順調に成長。
白色の最後付近に社長と対立しアンゴラウサギ事業より撤退。

TDK

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1935.2.11~ 37 129 12 赤い月 白い鏡
1936.2.11~ 38 234 13 白い魔法使い 白い風
1937.2.11~ 39 79 1 青い嵐 青い嵐
アンゴラウサギの兎毛繊維の脱毛防止に関しての技術指導で東工大の小泉勝永を紹介されていました。
齋藤はウサギとは縁が切れていましたが小泉を訪ね、意気投合。小泉は同じ大学の加藤与五郎を紹介します。
加藤与五郎と話し大いに衝撃を受け、加藤の発明であるフェライトの工業化を申し出ます。
加藤は資金を用意することを条件にフェライトの特許を無償で譲渡。
齋藤は鐘淵紡績(現カネボウ)社長の津田信吾より資金援助を受け東京電気化学工業株式会社(現TDK株式会社)を1935年12月に設立し社長に就任。
フェライトの発明者は加藤与五郎と武井武。当時、東京工業大学電気化学科に所属。これにちなんで東京電気化学工業とします。

1937年に世界初のフェライトコアを発売。

ウェブスペルの色が最後付近に東京電気化学工業(現TDK)を設立。

政治活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.2.11~ 44 84 6 黄色の種 青い嵐
1943.2.11~ 45 189 7 赤い月 青い夜
1946.2.11~ 48 244 10 黄色の種 青い鷲
1942年に第21回衆議院議員総選挙に当選。以来、通算5回当選。
1946年に公職追放を受けます。1947年に東京電気化学工業の社長を退任。

ウェブスペルの色が青色の半ばに衆議員議員となります。
青色の後半に公職追放。東京電気化学工業の社長を退任。

科学技術庁の発足

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1951.2.11~ 53 249 2 赤い月 黄色い星
1953.2.11~ 55 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1956.2.11~ 58 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1951年に公職追放が解除され、1953年に第26回衆議院議員総選挙で当選。
科学技術庁の発足に尽力。1956年に科学技術庁が総理府の外局として設置。齋藤憲三は初代政務次官となります。

ウェブスペルの色が黄色の前半に衆議員議員に復帰。
黄色の半ばに科学技術庁の初代政務次官に就任。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.2.11~ 72 164 8 黄色の種 赤い地球
東京電気化学工業では1953年に磁気録音テープ事業に参入。
1968年に世界初の音楽用カセットテープを発売し、アポロ11号でも利用されます。

1970年10月31日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の後半に亡くなりました。

齋藤憲三のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に早稲田大学を卒業。事業を行うが失敗の連続。
白色の半ばよりアンゴラウサギ事業に着手。事業は順調に成長。
白色の最後付近に社長と対立しアンゴラウサギ事業より撤退。東京電気化学工業(現TDK)を設立。
青色の半ばに衆議員議員に当選。
青色の後半に公職追放。東京電気化学工業の社長を退任。
黄色の前半に衆議員議員に復帰。
黄色の半ばに科学技術庁の初代政務次官に就任。
2度目の赤色の後半に亡くなった。

ウェブスペルの色が白色の時に変容の時期。
青色で大きく羽ばたいた人生でしたね。

1983年に東京電気化学工業は社名をTDK株式会社に変更されます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin144)

逸見政孝
逸見政孝(いつみ まさたか)は、日本のアナウンサー、タレント、俳優、司会者。元フジテレビアナウンサー。1980年代後半から1990年代前半を代表する司会者。48才でガンで亡くなり多くの人々に惜しまれました。

続きを読む


早川徳次
早川徳次(はやかわ とくじ)は、日本の実業家。シャープの創業者です。シャープペンシルの発明や国産初のラジオの開発者でもあります。

続きを読む


松雪泰子
松雪泰子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松雪泰子(まつゆき やすこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演。女優としての地位を確立。その後も、クールなヒロインをイメージチェンジすることなく続けています。

続きを読む


黒澤明
世界のクロサワと呼ばれた「黒澤 明」は映画監督で、1943年に「姿三四郎」で監督デビュー、1954年に発表した「七人の侍」は大ヒットし、多数の映画人に大きな影響を与えました。

続きを読む


中村修二
中村修二(なかむら しゅうじ)は日本出身のアメリカ人技術者、電子工学者です。赤崎勇・天野浩と共同で2014年にノーベル物理学賞を受賞しました。

続きを読む


関連記事 (実業家)

TAMIYA_Logo
田宮義雄(たみや よしお)は、日本の実業家。模型メーカータミヤの創業者。 運送業の後、木製木工模型の会社を営んでいましたが焼失。その後、プラスチックモデルの製造開始し成功を収めます。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


ウォルトディズニーさんはアニメーター、世界的に有名な「ミッキーマウス」や「ディズニーランド」や「世界的企業のウォルト・ディズニー・カンパニー」の生みの親です。

続きを読む


鈴木修
鈴木修(すずき おさむ)は、日本の実業家。自動車メーカースズキを世界的な企業へ育てた人物です。

続きを読む


益田孝
益田孝(ますだ たかし)は日本の実業家。明治維新後に草創期の日本経済を動かし三井財閥を支えた人物。三井物産の初代社長。日本経済新聞の前身の中外物価新報を創刊。茶人としても高名。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事