1,012 views

トットちゃん「黒柳徹子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 黒柳徹子

黒柳徹子

黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)は、日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍している人物です。
テレビ朝日『徹子の部屋』の司会や、累計800万部を記録し戦後最大のベストセラーとなっている『窓ぎわのトットちゃん』の著者として知られます。
現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中です。

このページでは黒柳徹子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1933年8月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディは「Kin98 」です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い人 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin163
絶対反対kin kin228

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin98の誕生日占いは、自分の世界観をしっかり持っているタイプです。甘えない自立した人です。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

幼少期、注意欠陥・多動性障害・学習障害と推測される問題児であったため小学1年生の時にトモエ学園1年生に転校する。
その後、トモエ学園、香蘭女学校、東洋音楽学校(現:東京音楽大学)声楽科卒業。慶應義塾大学文学部に聴講生として学ぶ。

女優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1953.8.9~ 20 118 1 白い鏡 白い鏡
1954.8.9~ 21 223 2 青い夜 白い風
1955.8.9~ 22 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し

1953年 テレビ女優第一号の一人として日本放送協会に入局。
1954年 NHKラジオ第1で放送され、自身初の主演となったラジオドラマ「ヤン坊ニン坊トン坊」が開始した。

ウェブスペルの色が白色に変わったタイミングで日本放送協会に入局します。

NHK紅白歌合戦の紅組司会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.8.9~ 25 123 6 青い夜 白い鏡
1959.8.9~ 26 228 7 黄色い星 白い風
1960.8.9~ 27 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し

1958年 「第9回NHK紅白歌合戦」では、自身初となるNHK紅白歌合戦の紅組司会を務めた。

ウェブスペルの色が白色の半ばに自身初となるNHK紅白歌合戦の紅組司会を務めます。

マルチタレント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.8.9~ 43 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1977.8.9~ 44 38 12 白い鏡 青い手
1978.8.9~ 45 143 13 青い夜 青い猿
1979.8.9~ 46 248 1 黄色い星 黄色い星
1980.8.9~ 47 93 2 赤い空歩く人 黄色い人

1976年 「徹子の部屋」が開始

2011年には「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」としてギネス世界記録に認定された

1978年 「ザ・ベストテン」が開始

初回から1989年の最終回まで司会を務めた。最高視聴率41.9%を記録する大ヒット番組

1980年 「第31回NHK紅白歌合戦」で紅組司会に復帰。1983年まで4年連続、通算5回紅組司会を務めた

ウェブスペルの色が青色の最期付近から長寿番組が開始されます。

トットちゃんブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.8.9~ 48 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1982.8.9~ 49 43 4 青い夜 黄色い太陽
1983.8.9~ 50 148 5 黄色い星 黄色の種
1984.8.9~ 51 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1986.8.9~ 53 203 8 青い夜 黄色い戦士
1987.8.9~ 54 48 9 黄色い星 黄色い太陽

1981年 「窓ぎわのトットちゃん」を出版

日本国内において「戦後最大のベストセラー」となり、「トットちゃんブーム」が起こった。
「窓ぎわのトットちゃん」の印税を寄附して、社会福祉法人「トット基金」を設立し、黒柳自身が理事長に就任している。

1984年 ユニセフ親善大使を開始。現在でも精力的に活動している。

ちなみに、ユニセフ親善大使としての黒柳への年間報酬は、1米ドルである。

1986年 「日立 世界・ふしぎ発見!」の放送を開始。初回から毎回出演している人物は黒柳の他には司会の草野仁のみである。

ウェブスペルの色が黄色に変わり、戦後最大のベストセラーの「窓ぎわのトットちゃん」を出版します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.8.9~ 83 233 12 赤い空歩く人 白い風
2017.8.9~ 84 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2018.8.9~ 85 183 1 青い夜 青い夜
xxxの現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
xxx才の時はKin233。明るさと強さを兼ね備えている年です。ボス的な存在です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始め付近に日本放送協会に入局
白色の半ばに自身初となるNHK紅白歌合戦の紅組司会を務めます。
青色の最後付近に「徹子の部屋」「ザ・ベストテン」が開始されます。
黄色の始め付近に戦後最大のベストセラーの「窓ぎわのトットちゃん」を出版します。ユニセフ親善大使になったのもこの頃でした。
赤色と2度目の白色は今まで開始していたものを継続して行います。現在は2度目の白色の最後付近です。

黒柳徹子と言えば、その形状から「タマネギ頭」と称される髪型もよく知られているが、大好きなマリー・アントワネットの髪型をモデルにしているそうです。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (タレント)

コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


西川きよし
西川きよし(にしかわ きよし)は、タレント、俳優、お笑い芸人・元参議院議員。横山やすしに何度も口説かれて「やすしきよし」を結成したあとは、人気を博した。漫才ブームの火付け役になった。

続きを読む


東国原英夫
東国原英夫は政治家、タレント。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


叶姉妹
叶姉妹は、叶恭子と叶美香の2人からなるユニット。姉妹と言っているが2人には血縁関係はありません。1990年代半ば頃からメディアでの露出が増えます。「日本のセレブ芸能人といえば?」で上位に入る有名人です。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


関連記事 (司会者)

堺正章
堺正章はお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ。ザ・スパイダースで人気を博し、解散後に俳優としても世に知られます。司会者として20年を超える長寿番組を持つ売れっ子です。

続きを読む


筑紫哲也
筑紫哲也(ちくし てつや)は、ジャーナリスト、ニュースキャスター。朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター。2008年にガンのため亡くなった。

続きを読む


林修
林 修(はやし おさむ)は、東進予備校の講師。担当は現代文。「いつやるか? 今でしょ!」は2013年に「新語・流行語大賞」の年間大賞と2013年度ネット流行語大賞金賞を受賞した。

続きを読む


伊東四朗
伊東四朗(いとう しろう)は、コメディアン、俳優、タレント、司会者。てんぷくトリオとして人気を得ます。その後、小松政夫との共演でブームを起こします。

続きを読む


大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事