297 views

マツケン「松平健」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松平健

松平健

松平健(まつだいら けん)は、俳優、歌手。愛称はマツケン、ケン様、上様。

『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢され時代劇スターとして認知されます。大河ドラマでは常連俳優のひとりとなります。
2004年からマツケンサンバが大ブレイクしマツケンの名は当時の小中学生にも広く浸透しました。

このページでは松平健の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松平健の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1953年11月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin229 です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 白い風 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin32
絶対反対kin kin99

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin229の誕生日占いは、予備知識をたくさん持っているタイプです。新しい流れを作るのが上手です。心を引き締め足元に注意しスタートすること。

広告

松平健の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県立豊橋工業高等学校中退後、寿司職人となる。
その後、石原裕次郎に憧れて俳優を志し、1970年(昭和45年)に上京。
石原プロモーションに入社を直訴するもかなわず宝映テレビプロダクションに入団。同僚に稲川淳二がいた

勝プロダクション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.11.28~ 20 249 2 赤い月 黄色い星
1974.11.28~ 21 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1975.11.28~ 22 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1976.11.28~ 23 44 5 黄色の種 黄色い太陽

1974年 勝新太郎が主宰する勝プロダクションに入り、勝の付き人を経験
1975年 勝主演の『座頭市物語』に出演
1976年 昼ドラマ『人間の條件』(フジテレビ系)において、初の主人公・梶役を演じた。

ウェブスペルの色が黄色の始めの頃に勝プロダクションに入ります。
黄色の半ばに昼ドラマで初の主人公役を演じます。

時代劇スター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.11.28~ 24 149 6 赤い月 黄色の種
1978.11.28~ 25 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1979.11.28~ 26 99 8 青い嵐 黄色い人
1981.11.28~ 28 49 10 赤い月 黄色い太陽
1982.11.28~ 29 154 11 白い魔法使い 黄色の種

1978年 『暴れん坊将軍』(テレビ朝日系)の主役徳川吉宗に抜擢される。
2008年まで放送回数832回を数える長寿番組。時代劇スターとして認知され、代表作となった。
1979年 NHK大河ドラマ『草燃える』の北条義時
1980年 自身初となる刑事ドラマ『走れ!熱血刑事』(テレビ朝日系)の主演
1982年 NHK大河ドラマ『峠の群像』の石野七郎次

ウェブスペルの色が黄色の半ばから『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢
黄色の後半からはNHK大河ドラマの常連俳優のひとりになります。

マツケンサンバ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.28~ 45 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2001.11.28~ 48 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2003.11.28~ 50 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2004.11.28~ 51 124 7 黄色の種 白い鏡
2005.11.28~ 52 229 8 赤い月 白い風

1999年 NHK大河ドラマ『元禄繚乱』の色部又四郎
2002年 NHK大河ドラマ『利家とまつ』の柴田勝家
2004年 マツケンサンバ。2006年までマツケンサンバがブームとなり大ブレイクした。
2004年 大地真央とに離婚。(結婚したのは1990年)
2005年 NHK大河ドラマ『義経』の武蔵坊弁慶
2005年 14歳年下の元タレント・女優の松本友里と再婚

ウェブスペルの色が白色の半ばにマツケンサンバがブームとなり大ブレイク

暴れん坊将軍終了後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.11.28~ 54 179 10 青い嵐 白い犬
2009.11.28~ 56 129 12 赤い月 白い鏡
2011.11.28~ 58 79 1 青い嵐 青い嵐
2014.11.28~ 61 134 4 白い魔法使い 青い猿

2008年 『暴れん坊将軍』(テレビ朝日系)が終了
2010年 妻の松本友里が自宅で自殺。
2012年 政府広報が展開する、悪質商法などの「高齢者の消費者トラブル」防止に関する啓発をするイメージキャラクター未然奉行に就任
2015年 50歳代の一般女性と再々婚

ウェブスペルの色が白色の後半に『暴れん坊将軍』が終了

松平健のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの頃に勝プロダクションに入ります。
黄色の半ばから『暴れん坊将軍』の主役徳川吉宗に抜擢
黄色の後半からはNHK大河ドラマの常連俳優のひとりになります。
白色の半ばにマツケンサンバがブームとなり大ブレイク
白色の後半に『暴れん坊将軍』が終了します

橋田の脚本は台詞が長く、演出家や俳優による台詞の変更を許さないことで有名である。
一字の言い間違いすらも許されず、アドリブも一切禁止とされる。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

柳井正
柳井正(やない ただし)は、日本の実業家、資産家。「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。日本で一番の大富豪です。

続きを読む


高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (俳優)

草なぎ剛
草なぎ剛(くさなぎ つよし)は歌手、俳優、司会者で男性アイドルグループSMAPのメンバー。1998年から『ぷっすま』の司会を務めます。2001年より韓国語を修得。日韓の交流に大きく貢献しています。

続きを読む


反町隆史と松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


堺雅人
堺雅人(さかい まさと)は、俳優、声優。菅野美穂の夫。『リーガルハイ』が当たり役となりシリーズ化される。『半沢直樹』では「倍返しだ!」がブームとなり、新語・流行語大賞大賞を受賞。

続きを読む


稲垣吾郎
稲垣吾郎(いながき ごろう)は歌手、俳優であり男性アイドルグループSMAPのメンバー。ソロとしても活動し2004年にはアンジー名義でソロシングルCDリリースしオリコン初登場1位を記録します。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事