240 views

今日のエッセイ的な何か 03月23日(Kin94) 「いまここを生きる」ためのスピリチュアル

 TOP管理人のつぶやき → 2016年03月23日(Kin94)

本の売上や、書店数が激減する中、
ちょっと前から、「スピリチュアル」という言葉と「精神世界」のジャンルの書籍だけは売上を伸ばしているんだそうです。

ワタシのまわりには以外とスピリチュアルな人が多いような気もしていたし、
取り立てて気に留めることも多くはなかったし、なんとなく自分のご機嫌が取れる人たちに囲まれて生きてきてた。

ここ数年、とくにマヤ暦を学び始めてから、やっぱり「自分」に興味が湧いてきて、「何が楽しいのだろう」とか、自分に対して期待したり、自分の好きなことで自由に生きる、この感覚が好きだなーと思ったわけです。

なんでこんなことを思ったかというと、翻訳家の山川紘矢・亜希子さんの講演会が5年ぶりに沖縄で開催されるので、その予習に「なまけ者のさとり方増補改訂新版 [ タデウス・ゴラス ]」を予習のつもりで何年ぶりに本箱からひっぱりだして読んでみた。

読みはじめたら、やっぱりおもしろい。

そして、書いてあることについて、

「ああ、こういう考え方、じぶんもやってたかも」

と首肯きながら読み進められ、とっくにわかっている人からしたら、釈迦に説法どころの話じゃないのだろうけれど、
どうやら、「スピリチュアル」というのは、「いまここを生きる」ためのことばの使い方なんだと改めてキャッチした時間なのでした。

今日は、4年前にホゼ・アグエイアスの亡くなった日で、2016年3月23日はKin94で、満月。

ピュア。純粋。素直。まっすぐ。そんな気持ちで取り組むといい感じだったりします。
ひたむきに。実直に。

今日も当サイトに訪ねてくれてありがとうございます。
まとまってない文章だけど、ホゼに今世紀で会ってみたかったな。

2016年3月23日 Kin94(白い魔法使い-黄色い人 音3)





sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事