424 views

今日のエッセイ的な何か 09月09日(Kin260) 何が正解なのか。正解はないし、すべてが正解。

どうも息が切れるなぁとか、眠いなぁとか思ってたら、やっぱり風邪ひいてました。
37度ちょっとで、少々頭が痛いというくらいなので、土日に静かにしていれば治ると思います。

なんとなくですが、当サイトを運営していると、切れてるようで微かにつながっている、ふわっとした「なかま」みたいな存在がいるという感覚を勝手に抱いています。

イベントでちょこっと話しただけの知り合いとか、同僚の妹さんが毎日見てくれてる。っていうのを知ったりとか、勉強会で隣に座った人がマヤ暦の本を持ってて見てあげましょうか?と言われたりとか。笑。ITというかWebというかサービス界隈の人には、トラフィックどうやってるの?とか難しいことを聞かれたりすることも増えてきました。

ここのところのワタシは、映画をみて、お菓子をつくって、サイトを修正してみたいなことをやってますが、ややこしいこともいっぱいあります。

映画やドラマでは、なんだかんだと「悪い人」と「いい人」がいて、犯人が居てわかりやすいストーリなんですが、現実問題はそうじゃない。加害者と被害者の境目はグレーで切り分けははっきりしない。

最後は、みんな大変だね。人は完ぺきじゃないね。ってところで落ち着く感じだと思うのです。

とりわけ社会人になると、「正解がない世界」で、自分の意見を持つことは大変なことなんだなぁと思うし、正解がないから意見が持てないこともあるのも事実で、ワタシ自身もそういうことはあるし、俯瞰すると痛いなー。と思うのであります。

世の中では、正解を探して、回答し続けることを求められる。

自分の意見を持っているつもりで自分なりの正解を出しているのに、やっぱり「これは正解なんだろうか」と思うのが人間。正解もひとつじゃないかもしれない。

正解はない。そしてすべては正解。

お腹の奥底から正解なんてない!と思えたら、どんな意見がでてきても、相手を尊重できるんだろうと思います。

自分なりの正解を持って、多様性を認めあう世界ってすばらしいよね。サイト運営にも正解はない。ってことでいいかな。

冒頭に戻りますが、ワタシは季節の変わり目を祝って、「風邪でもひいておくか」みたいな感じです。

2016年9月9日(木) Kin4 (黄色の種 – 赤い竜 音4)





sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事