201 views

新御三家「野口五郎」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 野口五郎

野口五郎

野口五郎(のぐち ごろう)は、俳優・歌手。

新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。妻はタレントの三井ゆり。

このページでは野口五郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

野口五郎(のぐち ごろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1956年2月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin6 です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い竜 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin255
絶対反対kin kin136

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin6の誕生日占いは、釣り合いや均衡、調和に優れているタイプです。一歩退いて周囲を見ましょう。

広告

野口五郎(のぐち ごろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

1966年10月、フジテレビの『日清ちびっこのどじまん』で荒木一郎の「今夜は踊ろう」を歌い優勝。
中部日本放送の『どんぐり音楽会』に出演し、ザ・ワイルド・ワンズの「青空のある限り」を歌い1位となる。
中学3年生の時、プロを目指し実母とともに上京、NPミュージック・プロモーションに所属し、堀越高等学校に進学する。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.2.23~ 15 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1972.2.23~ 16 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1973.2.23~ 17 231 10 青い猿 白い風
1974.2.23~ 18 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1975.2.23~ 19 181 12 赤い竜 白い犬

1971年 シングル曲「博多みれん」でデビュー
1972年 第23回NHK紅白歌合戦に初出場
1973年 オリコンチャートで初のベストテン入り。西城秀樹・郷ひろみと共に新御三家と呼ばれて、一躍トップアイドルの仲間入りを果たす。
1974年 シングル「甘い生活」で初のオリコン週間チャートの第1位を獲得。
1975年 シングル「私鉄沿線」が大ヒット。実兄 の佐藤寛が作曲

ウェブスペルの色が白色の後半に歌手デビュー。翌年には紅白歌合戦に出場
白色の最後付近から新御三家と呼ばれてヒット曲に連発で恵まれます。

一般大衆にも人気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.2.23~ 19 181 12 赤い竜 白い犬
1976.2.23~ 20 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1977.2.23~ 21 131 1 青い猿 青い猿
1978.2.23~ 22 236 2 黄色い戦士 青い鷲

1975年 バラエティー『カックラキン大放送!!』にメイン・タレントとしてレギュラー出演。1983年まで。
1976年 シングル「きらめき」で第2回日本テレビ音楽祭・グランプリ、第5回東京音楽祭・ゴールデンスター賞を受賞
1978年 シングル「グッド・ラック」。
1973年の「オレンジの雨」から「グッド・ラック」で連続21作目のBEST10入り。オリコンBEST10入りはいまのところ最後

ウェブスペルの色が白色の最後付近にバラエティー番組に出演し一般大衆にも人気となります。
青色の始め付近に6年ほど続いていた連続21作のBEST10入りを最後にBEST10入りから遠のきます。

最後の紅白

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.23~ 27 241 7 赤い竜 青い鷲
1984.2.23~ 28 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1985.2.23~ 29 191 9 青い猿 青い夜
1986.2.23~ 30 36 10 黄色い戦士 青い手
1987.2.23~ 31 141 11 赤い竜 青い猿

1983年 ドラマ『誰かが私を愛してる』に出演
1983年 第34回NHK紅白歌合戦に11回目の出場。紅白は今のところこれが最後。
1985年 バラエティー『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演。1987年まで。

ウェブスペルの色が青色の半ばに紅白歌合戦に11回目の出場。紅白は今のところこれが最後。
青色の後半からドラマやバラエティ番組に出演します。

1990年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.2.23~ 39 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1999.2.23~ 43 101 10 赤い竜 黄色い人
2001.2.23~ 45 51 12 青い猿 黄色い太陽
2002.2.23~ 46 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2005.2.23~ 49 211 3 青い猿 赤い月
2006.2.23~ 50 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人

1995年 NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』に出演。
1999年 ドラマ『ケイゾク』に出演
2001年 三井ゆりと結婚。現在2児の父。
2002年 NHKの連続テレビ小説『さくら』に出演
2005年 音楽映像配信サイト『音コレ』を立ち上げ
2006年 NHK大河ドラマ『功名が辻』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばからNHKのドラマに出演します。
黄色の最後付近に結婚しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.23~ 60 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2017.2.23~ 61 171 2 青い猿 白い犬
2018.2.23~ 62 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
60才の時はKin66。多くの人へチャンスを与えることでチャンスをもらえる年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

野口五郎(のぐち ごろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に歌手デビュー。翌年には紅白歌合戦に出場
白色の最後付近から新御三家と呼ばれてヒット曲に連発で恵まれます。
白色の最後付近にバラエティー番組に出演し一般大衆にも人気となります。
青色の始め付近に6年ほど続いていた連続21作のBEST10入りを最後にBEST10入りから遠のきます。
青色の半ばに紅白歌合戦に11回目の出場。紅白は今のところこれが最後。
青色の後半からドラマやバラエティ番組に出演します。
黄色の半ばからNHKのドラマに出演します。
黄色の最後付近に結婚しました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歌手)

武田鉄矢
武田鉄矢さんは、歌手・俳優・タレント・作詞家・漫画原作者。海援隊のボーカル・リーダー。歌手・俳優・脚本家・漫画原作者としてマルチな才能で活躍しています。

続きを読む


中山美穂
中山美穂(なかやま みほ)は、女優、歌手。愛称は「ミポリン」。1985年に女優・歌手デビュー。実妹は女優の中山忍。元夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。

続きを読む


松任谷由実
松任谷由実さんは、日本のシンガーソングライター。愛称はユーミン。女性最多となるアルバムミリオン「通算10作」、アルバム首位「通算22作目」の記録を持ちます。

続きを読む


松たか子
月9ドラマで木村拓哉と数回も共演。高い視聴率を獲ります。紅白歌合戦の紅組司会に史上最年少で抜擢。近年は映画『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。

続きを読む


研ナオコ
研ナオコ(けん ナオコ)は、歌手、タレント、女優、コメディエンヌ。歌手として活動するだけではなく、数多くのCMやバラエティ番組にも出演するテレビ・タレントとしても活躍しました。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事