743 views

4代目極妻・高島礼子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高島礼子

記事公開日:2019年02月22日
最終更新日:2019年10月31日

高島礼子
→ 画像検索はこちら

高島礼子(たかしま れいこ)は、日本の女優。

恵まれたプロポーションと男勝りの気性がバブル時代にマッチ。幅広い役をこなし、女優として順調に成長。
『極道の妻たち』シリーズの4代目「極妻」を務めます。

このページでは高島礼子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高島礼子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1964年7月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin218(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 赤い月 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin43
絶対反対kin kin88

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin218の誕生日占いは、ライバルが多いタイプです。刺激しあい良い結果を生みます。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

高島礼子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市で生まれ育ちます。学生の頃から自動車好き。

OL時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.25~ 18 28 2 黄色い星 青い手
1985.7.25~ 21 83 5 青い夜 青い嵐
1987.7.25~ 23 33 7 赤い空歩く人 青い手
横浜の高校を卒業し自動車関連会社で働きながらアマチュアレーサーとして活動。
21歳の時に国内A級ライセンスを取得。レース活動費を捻出するために1987年にレースクイーンとして活動。

ウェブスペルの色が青色の始めころからOLしながらアマチュアレーサーとして活動。
青色の半ばにレースクイーンとして活動を開始。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.25~ 24 138 8 白い鏡 青い猿
1989.7.25~ 25 243 9 青い夜 青い鷲
1993.7.25~ 29 143 13 青い夜 青い猿
その後、芸能事務所に所属。1988年にリクルート「とらばーゆ」のCMでデビュー。
このCMを観た松平健の紹介で『暴れん坊将軍』に1988年より出演。女優として本格的に活動を開始します。
1993年に神田正輝主演の映画『さまよえる脳髄』ではヒロインとして出演。初ヌードを披露。

ウェブスペルの色が青色の後半に女優としてデビュー。
青色の半ばには映画で大胆なヌードを披露。

4代目・極妻

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.7.25~ 33 43 4 青い夜 黄色い太陽
1998.7.25~ 34 148 5 黄色い星 黄色の種
1999.7.25~ 35 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
幅広い役がらをこなしながら女優として順調にステップアップしていきます。
1997年から日本酒『黄桜』のCMに抜擢。このCMを観た東映首脳が高島の着物姿にほれ込み『極道の妻たち』に抜擢。
1999年から『極道の妻たち』を岩下志麻から引き継ぎ4代目ヒロインとなり、2005年まで5作品作られます。このシリーズが高島礼子の出生作
同年、俳優の高知東生と2年5か月の交際を経て結婚。2人の間には子はいません。

ウェブスペルの色が黄色の前半に日本酒『黄桜』のCMに抜擢。
黄色の半ばに『極道の妻たち』の4代目ヒロインに抜擢。俳優の高知東生と結婚。

日本アカデミー賞優秀助演女優賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.7.25~ 36 98 7 白い鏡 黄色い人
2001.7.25~ 37 203 8 青い夜 黄色い戦士
2001年に映画『長崎ぶらぶら節』で、第24回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の後半に日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.7.25~ 51 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2016.7.25~ 52 218 10 白い鏡 赤い月
2015年に高知東生が父の介護を理由に芸能界を引退。
2016年に高知東生が覚せい剤取締法違反で逮捕。謝罪会見を開きます。同年、高知東生と離婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半に高知東生と離婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.25~ 54 168 12 黄色い星 赤い地球
2019.7.25~ 55 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2020.7.25~ 56 118 1 白い鏡 白い鏡
高島礼子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
55才の時はKin13。冒険心にあふれている年です。没頭すると怖いものなしです。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。

自分自身が輝け、時を得て満足すること。

高島礼子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めころからOLしながらアマチュアレーサーとして活動。
青色の半ばにレースクイーンとして活動を開始。
青色の後半に女優としてデビュー。
青色の半ばには映画で大胆なヌードを披露。
黄色の半ばに『極道の妻たち』の4代目ヒロインに抜擢。俳優の高知東生と結婚。
黄色の後半に日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
赤色の後半に高知東生と離婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin218)

杉良太郎
杉良太郎(すぎ りょうたろう)は、日本の俳優、歌手。テレビドラマ「遠山の金さん」などに主演した時代劇のスター。舞台での活動を続け中年女性を魅了。100万枚を超えるヒット曲「すきま風」の歌手でもあります。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


関連記事 (女優)

原田知世
原田知世(はらだ ともよ)は、日本の女優、歌手。「時をかける少女」で映画デビューします。主演映画「私をスキーに連れてって」では、スキーブームの火付け役となりました。

続きを読む


岡江久美子
岡江久美子(おかえ くみこ)は女優、タレント、司会者。夫は大和田獏。娘は大和田美帆。義兄は大和田伸也。1996年から17年半「はなまるマーケット」の司会者を薬丸裕英と務めたので有名です。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


黒木瞳
黒木瞳(くろき ひとみ)は、日本の女優、タレント、歌手、映画監督。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。宝塚歌劇団を退団後、芸能界に転身。映画『失楽園』に出演し知名度は一気に上昇。活躍の場を広げます。

続きを読む


宮崎あおい
宮崎あおい(みやざき あおい)は女優。映画『NANA-ナナ-』で主演しブレイク。翌年、連続テレビ小説『純情きらり』ヒロイン。その後NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事