日本資本主義の父・渋沢栄一の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 渋沢栄一

記事公開日:2017年07月28日
最終更新日:2019年01月23日

渋沢栄一
出典:wikipedia.org

渋沢栄一(しぶさわ えいいち)は、日本の実業家。

第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれます。
理化学研究所の創設者でもあります。

このページでは渋沢栄一の生年月日から求めた占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

渋沢栄一の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1840年3月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin67です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い世界の橋渡し 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin194
絶対反対kin kin197

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin67の誕生日占いは、過去の経験を役に立てるのが上手なタイプです。下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

広告

渋沢栄一(しぶさわ えいいち)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現:埼玉県深谷市に生まれます。渋沢家は藍玉の製造販売と養蚕を兼営し米、麦、野菜の生産も手がける豪農でした。

徳川慶喜につかえる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1863.3.16~ 23 142 12 白い風 青い猿
1866.3.16~ 26 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1867.3.16~ 27 42 3 白い風 黄色い太陽
1868.3.16~ 28 147 4 青い手 黄色の種
1863年に尊王攘夷に目覚め幕府を倒そうと計画。親戚の説得により計画は中止、父より勘当され京都へ出たところ一橋家家臣・平岡円四郎の推挙により一橋慶喜に仕えることになる。

1866年に慶喜が将軍になり、渋沢栄一は幕臣となる。
1867年にパリで行われた万国博覧会に随員され、パリ万博とヨーロッパ各国訪問。この間に大政奉還が起き、1868年に新政府から帰国命令が出て帰国。

ウェブスペルの色が青色の最期付近から徳川慶喜に仕えます。
黄色の始め頃にパリ万博とヨーロッパ各国訪問します。

大蔵省の官僚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1869.3.16~ 29 252 5 黄色い人 黄色い星
1870.3.16~ 30 97 6 赤い地球 黄色い人
1876.3.16~ 36 207 12 青い手 黄色い戦士
1877.3.16~ 37 52 13 黄色い人 黄色い太陽
帰国したあと静岡に蟄居していた慶喜と面会、「これからはお前の道を行きなさい」と言われる。

1869年に大隈重信に説得され大蔵省に入省する。
大蔵省の官僚として改革案の企画立案を行ったり、度量衡の制定や国立銀行条例制定に携わります。
1877年に予算編成を巡って、大久保利通や大隈重信と対立。井上馨と共に退官した。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから大蔵省で活躍。黄色の最後の年に退官します。

実業界

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1878.3.16~ 38 157 1 赤い地球 赤い地球
1879.3.16~ 39 2 2 白い風 赤い竜
1880.3.16~ 40 107 3 青い手 赤い蛇

退官後間もなく、官僚時代に設立を指導していた第一国立銀行(現:みずほ銀行)の頭取に就任。七十七国立銀行など多くの地方銀行設立を指導した。


東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙(現王子製紙・日本製紙)、田園都市(現東京急行電鉄)、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテル、秩父鉄道、京阪電気鉄道、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビール、東洋紡績、大日本製糖、明治製糖など、多種多様の企業の設立に関わり、その数は500以上といわれている。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年から実業界に身を置きます。第一国立銀行を皮切りに多種多様の企業の設立に関わります。

多くの企業の設立に関わりますが、渋沢の保有する株は会社の株の2割以下、ほとんどの場合は数パーセントにも満たないものでした。
渋沢が明治の財閥創始者と大きく異なる点は、「渋沢財閥」を作らず「私利を追わず公益を図る」との考えを、生涯に亘って貫き通します。

社会活動・晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1930.3.16~ 90 157 1 赤い地球 赤い地球
1931.3.16~ 91 2 2 白い風 赤い竜
社会活動に熱心で東京慈恵会、日本赤十字社、癩予防協会の設立などに携わります。
教育にも力を入れ商法講習所(現一橋大学)、大倉商業学校(現東京経済大学)の設立に協力。
学校法人国士舘(創立者・柴田徳次郎)の設立・経営に携わり、井上馨に乞われ同志社大学(創立者・新島襄)への寄付金の取り纏めに関わった。
また、伊藤博文勝海舟らと共に女子教育奨励会を設立、日本女子大学校・東京女学館の設立に携わった。
1917年に理化学研究所を創立。

1931年11月11日に亡くなった。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に亡くなりました。

渋沢栄一のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

青色の最期付近から徳川慶喜に仕えます。
黄色の始め頃にパリ万博とヨーロッパ各国訪問します。
黄色の半ばから大蔵省で活躍。黄色の最後の年に退官します。
赤色の始めの年から実業界に身を置きます。第一国立銀行を皮切りに多種多様の企業の設立に関わります。
2度目の赤色の始め頃に亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


白井健三
白井健三(しらい けんぞう)は、日本の体操競技選手。「ひねりすぎて気持ち悪い」と内村航平から言われるくらい高い評価を受ける。リオデジャネイロ五輪の体操において団体の優勝に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin067)

金子直吉
金子直吉は、かつて存在した鈴木商店を財閥の一角まで育て上げた人物です。大正時代は三井、三菱、住友をしのぐ規模の企業グループに拡大させます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

イ・ビョンチョル
李秉喆(イ・ビョンチョル)は、韓国の実業家。韓国で一番大きな財閥サムソングループの創業者です。李秉喆の創業したサムスンは60余年間、時代に必要だった製糖、纎維、電子など多方面の事業を展開します。

続きを読む


岩崎弥太郎
岩崎弥太郎さんは三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物です。

続きを読む


ウォズニアック
スティーブ・ウォズニアックは、アメリカのコンピュータ・エンジニアです。スティーブ・ジョブズ、ロン・ウェインと共に、アップルの共同設立者の一人。

続きを読む


佐川清
佐川清(さがわ きよし)は、日本の実業家。佐川急便の創業者であり元社主(初代社長・会長)。佐川急便を驚異的な成長をさせる一方で、強引な商法も次々と明らかになります。

続きを読む


永瀬昭幸
東進ハイスクール等の教育事業で知られるナガセ創業者。東進ハイスクール、東進衛星予備校、四谷大塚、早稲田塾、イトマンスイミングスクールを傘下に持つ

続きを読む


旧財閥・鈴木商店の金子直吉の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 金子直吉

記事公開日:2017年06月05日
最終更新日:2018年10月18日

金子直吉
出典:wikipedia.org

金子直吉(かねこ なおきち)は、かつて存在した鈴木商店を財閥の一角まで育て上げた人物です。

大正時代は三井、三菱、住友をしのぐ規模の企業グループに拡大させ財界のナポレオンともいわれました。

このページでは金子直吉の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

金子直吉の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1866年7月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin67です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い世界の橋渡し 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin194
絶対反対kin kin197

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin67の誕生日占いは、過去の経験を役に立てるのが上手なタイプです。下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

広告

金子直吉の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

土佐藩領内で商家の子として生まれます。
家が貧しく学校にもいけず、10歳頃から高知市内に丁稚奉公に出ます。
独学で経済や中国古典などを学びます。

鈴木商店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1886.7.24~ 20 87 9 青い手 青い嵐
1887.7.24~ 21 192 10 黄色い人 青い夜
1894.7.24~ 28 147 4 青い手 黄色の種
1895.7.24~ 29 252 5 黄色い人 黄色い星
1886年に神戸の砂糖問屋・鈴木商店に入ります。鈴木商店はすでに神戸八大貿易商の1つに数えられていました。

1894年に鈴木商店当主の鈴木岩治郎が死去。未亡人の鈴木よねが、金子直吉と柳田富士松の両番頭にし事業を継続。

番頭になった金子直吉は樟脳(しょうのう)の取引で大きな損失を出すが、鈴木よねはそのままの体制で経営を続けた。

ウェブスペルの色が青色の後半に鈴木商店に入ります。
黄色の前半に鈴木商店当主の鈴木岩治郎が死去。鈴木よねの意向で鈴木商店の番頭になります。

樟脳で大きな利益

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1899.7.24~ 33 152 9 黄色い人 黄色の種
1900.7.24~ 34 257 10 赤い地球 黄色い星
1903.7.24~ 37 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1904.7.24~ 38 157 1 赤い地球 赤い地球
1905.7.24~ 39 2 2 白い風 赤い竜
1899年に台湾総督の後藤新平と交渉し、台湾の樟脳(しょうのう)油の65%の販売権を得ます。
樟脳は虫除けの必需品で欧米に輸出し大きな利益を上げます。

1903年に住友樟脳製造所を買収。
1905年に神戸製鋼所の前身の小林製鋼所を買収

ウェブスペルの色が黄色の後半に台湾の樟脳油の65%の販売権を得て大きな利益を上げます。
黄色の最後付近から樟脳で得た利益で他の会社の買収を始めます。

世界的企業への舵取り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1914.7.24~ 48 167 11 青い手 赤い地球
1915.7.24~ 49 12 12 黄色い人 赤い竜
1916.7.24~ 50 117 13 赤い地球 赤い蛇
1914年に第一次世界大戦がはじまると当時ロンドン支店長の高畑誠一に「金に糸目をつけず、ありったけの鉄・物資を買え。」と指示を出します。
この投機的な買い付けで大きな利益を出し多くの企業を系列傘下に収め、工場を増やし海外にも支店網を広げて鈴木商店を一大コンツェルンに築きあげます。
これらの事業拡大の資金を提供していたのは台湾銀行でした。

1915年に米沢の織物工場を買収し人造絹糸の事業を始めるます。帝人の前身です。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近の第一次世界大戦が始まると投機的な買い付けで大きな利益を出し多くの企業を系列傘下に収め鈴木商店を財閥の一部に押し上げます。

急変、転落

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1917.7.24~ 51 222 1 白い風 白い風
1918.7.24~ 52 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1923.7.24~ 57 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1926.7.24~ 60 127 10 青い手 白い鏡
1918年7月23日から始まった米騒動の際に鈴木商店が米を買い占めているというデマで焼き討ちに会います。

「鈴木=悪徳商社」という認識に対し、この時期、金子直吉は外国産米を輸入しようと奔走していました。濡れ衣でしたが一切の弁明を行わなかったのが一層の誤解を生む原因ともなりました。

1923年9月1日に関東大震災が発生。政府は震災手形割引損失補償令を公布し鈴木商店と台湾銀行はこの制度を利用し、損失の穴埋めを行う。

1927年3月、金融恐慌が起こるとコール市場に資本を頼っていた台湾銀行は、最大の貸し手である三井銀行の資本引き揚げにより追い詰められ、鈴木商店への新規融資を打ち切りを通告。
三井物産や三菱商事のように系列銀行を持たなかったため資金調達が不能となり4月5日、鈴木商店は事業停止・清算に追い込まれた。

ウェブスペルの色が白色の始め付近に米騒動の際にデマにより鈴木商店は焼き討ちに会います。
白色の後半に台湾銀行より鈴木商店へ新規融資を打ち切りになり、倒産に追い込まれました。

再出発

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1930.7.24~ 64 27 1 青い手 青い手
1933.7.24~ 67 82 4 白い風 青い嵐
1934.7.24~ 68 187 5 青い手 青い夜
1943.7.24~ 77 92 1 黄色い人 黄色い人
元ロンドン支店長の高畑誠一らは鈴木商店の商社部門を引継ぎ日本商業(のち日商、現在の双日の源流企業の一つ)として再出発

金子直吉は鈴木家の再興を図って1931年に太陽曹達の取締役に就任。
一時は神戸製鋼所などの20社以上を系列に持った。台湾銀行の担保に取られていた帝人株を買戻したが政治家の汚職の疑惑が持ち上がり1934年の帝人事件に発展。

晩年は北海道や南洋での開発事業を進めようとしていた。

1944年2月27日に亡くなった。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に鈴木家の再興を図って再出発。
青色の半ばには一時は20社以上の系列を持ちます。
黄色の始めの年に亡くなりました。

金子直吉のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に鈴木商店に入ります。
黄色の前半に鈴木商店当主の鈴木岩治郎が死去。鈴木よねの意向で鈴木商店の番頭になります。
黄色の後半に台湾の樟脳油の65%の販売権を得て大きな利益を上げます。
黄色の最後付近から樟脳で得た利益で他の会社の買収を始めます。

赤色の最後付近の第一次世界大戦が始まると投機的な買い付けで大きな利益を出し多くの企業を系列傘下に収め鈴木商店を財閥の一部に押し上げます。

白色の始め付近に米騒動の際にデマにより鈴木商店は焼き討ちに会います。
白色の後半に台湾銀行より鈴木商店へ新規融資を打ち切りになり、倒産に追い込まれました。

2度目の青色の始めの年に鈴木家の再興を図って再出発。
2度目の青色の半ばには一時は20社以上の系列を持ちます。
2度目の黄色の始めの年に亡くなりました。

金子直吉自身は私財を蓄えることはなく鈴木商店全盛時も借家住まいであり、常に数人の書生に学費を援助し亡くなったときにはわずかな現金しか残っていなかったという。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


夢枕獏
夢枕獏(ゆめまくら ばく)は、日本の小説家。自称「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」。代表作に『キマイラ・吼』シリーズ、『陰陽師』シリーズなど。

続きを読む


堺屋太一
堺屋太一(さかいや たいち)は、日本の小説家・作家、評論家。通産省で大阪万博や沖縄海洋博覧会の企画に参加。通産省在籍中に作家として活動。大河ドラマの原作となった峠の群像、秀吉など歴史小説も数多く執筆。

続きを読む


立川志の輔
立川志の輔(たてかわ しのすけ)は、落語家、タレント。立川談志に入門。その後、テレビのレポーターに抜擢され一気に売れっ子になります。落語を続け平成を代表する落語家として君臨。

続きを読む


白井健三
白井健三(しらい けんぞう)は、日本の体操競技選手。「ひねりすぎて気持ち悪い」と内村航平から言われるくらい高い評価を受ける。リオデジャネイロ五輪の体操において団体の優勝に貢献。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin067)

渋沢栄一
渋沢栄一(しぶさわ えいいち)は、日本の実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

江副浩正
江副浩正(えぞえ ひろまさ)は、日本の実業家。株式会社リクルートの創業者。1988年に発生した「リクルート事件」の贈賄側人物としても知られます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


みのもんた
みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

続きを読む


ブロック
オーレ・キアク・クリスチャンセンはブロックで有名なデンマークの玩具会社、レゴ社の創業者です。世界で有数の玩具メーカーに成長しました。

続きを読む


小倉昌男
小倉昌男(おぐら まさお)は日本の実業家、ヤマト運輸の『クロネコヤマトの宅急便』の生みの親です。

続きを読む