1,277 views

UFO研究家・矢追純一の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 矢追純一

記事公開日:2018年04月02日
最終更新日:2019年01月08日

矢追純一
→ 画像検索はこちら

矢追純一(やおい じゅんいち)は、日本のディレクター、テレビタレント、疑似科学作家。

企画物を数多く担当し「怪奇ディレクター」「UFOディレクター」の愛称で知られました。

このページでは矢追純一の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 水スペ探検隊・川口浩の誕生日占いと人生鑑定
→ 超能力・ユリゲラーの誕生日占いと人生鑑定

矢追純一の誕生日占い

生年月日:1935年7月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

矢追純一の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

満州国新京で生まれます。
新京(しんきょう)は満州国の首都で、現在の中華人民共和国吉林省長春市にあたります。
矢追純一のプロフィールによると、7月17日[ノアの箱舟がトルコのアララト山に漂着した日、つまり人類の始まりの日]生まれ。

日本テレビへ入局

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.7.17~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
1961.7.17~ 26 155 12 青い鷲 黄色の種
1962.7.17~ 27 260 13 黄色い太陽 黄色い星
電機学園高等学校(現:東京電機大学高等学校)を経て、中央大学法学部法律学科卒業。

1960年に日本テレビへ入局。番組の制作を行います。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に日本テレビへ入局。入局したころは黒Kinがたくさん出ています。

超能力ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.7.17~ 38 115 11 青い鷲 赤い蛇
1974.7.17~ 39 220 12 黄色い太陽 赤い月
1975.7.17~ 40 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1976.7.17~ 41 170 1 白い犬 白い犬
1973年、日本テレビの深夜番組「11PM」のディレクター時代にUFO研究家として始めてUFOを取り上げます。
矢追純一は超常現象を扱ったドキュメンタリー風オカルト番組を数多く手掛け、『超能力者ユリ・ゲラー』(1974年)、『オリバー君来日』(1976年)等の話題作を次々と仕掛け、時代の寵児となります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近から超常現象を扱った番組を多く手掛け時代の寵児となります

UFOプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.7.17~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1978.7.17~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1979.7.17~ 44 225 4 赤い蛇 白い風
1980.7.17~ 45 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
超能力ブームが去った後、1970年代後半はUFOを取り上げた番組を手掛けます。
木曜スペシャル「矢追純一UFOシリーズ」。

ウェブスペルの色が白色の始めころからUFOを取り上げた番組を手掛けます。

日本テレビ退局

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.7.17~ 51 180 11 黄色い太陽 白い犬
1987.7.17~ 52 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1988.7.17~ 53 130 13 白い犬 白い鏡
系列局のアール・エフ・ラジオ日本に出向、その後、1986年9月に日本テレビを退局します。

以降フリーのディレクターとして活動。この頃、バブル景気であったこともあり多くの会社の重役を歴任します。また、著書を多数出版。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に日本テレビを退局。以降、フリーのディレクターとして活動。

コスモアイル羽咋

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.17~ 75 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2011.7.17~ 76 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2012.7.17~ 77 50 11 白い犬 黄色い太陽
石川県羽咋市にある宇宙科学博物館のコスモアイル羽咋(コスモアイルはくい)の名誉館長に就任。
2011年には矢追純一の監修で「UFO検定」を実施します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に矢追純一の監修で「UFO検定」を実施しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.7.17~ 82 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2018.7.17~ 83 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2019.7.17~ 84 5 5 赤い蛇 赤い竜
矢追純一の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
83才の時はKin160。依存心と独立心の2つの側面がある年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

前進したほうが良い。

矢追純一のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

黄色の最後付近に日本テレビへ入局。入局したころは黒Kinがたくさん出ています。
赤色の最後付近から超常現象を扱った番組を多く手掛け時代の寵児となります
白色の始めころからUFOを取り上げた番組を手掛けます。
白色の最後付近に日本テレビを退局。以降、フリーのディレクターとして活動。
黄色の後半に矢追純一の監修で「UFO検定」を実施しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋克実
高橋克実(たかはし かつみ)は、日本の俳優、マルチタレント、司会者。愛称は「カッツミー」。ドラマ『ショムニ』に出演しブレイク。バラエティ番組『トリビアの泉』の司会を務め全国区の認知度を獲得。

続きを読む


中松義郎
中松義郎(なかまつ よしろう)は日本の発明家、実業家。通称、ドクター中松で知られる人物。東京都知事選挙、参院選、衆院選に繰り返し出馬。パフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演。

続きを読む


平尾昌晃
平尾昌晃(ひらお まさあき)は、日本の作曲家、歌手。ロカビリー歌手としてデビュー。その後、作曲家に転身。「瀬戸の花嫁」「よこはま・たそがれ」などのヒット曲を送り出します。2017年7月に死去。

続きを読む


剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際を公表。

続きを読む


北勝海信芳
北勝海信芳(ほくとうみ のぶよし)は、元大相撲力士。第61代横綱。現在は年寄・八角、八角部屋(高砂一門)の師匠。第13代日本相撲協会理事長。現役時代は千代の富士とともに九重部屋の黄金時代を築いた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

桐谷広人
桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。日本のプロ棋士。棋士番号120。2007年に引退。株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

続きを読む


小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む


関連記事 (タレント)

辰巳琢郎
辰巳琢郎(たつみ たくろう)は、日本の俳優、タレント。知的で端正な二枚目ぶりの俳優として個性を発揮。クイズ番組で驚異的な正解率を出し1990年代に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。

続きを読む


綾小路きみまろ
綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。

続きを読む


鈴井貴之
鈴井貴之(すずい たかゆき)は、北海道を中心に活動するタレント、映画監督、放送作家。愛称はミスター。出演・企画・構成をした「水曜どうでしょう」は全国的な人気を獲得。

続きを読む


名倉潤と渡辺満里奈
名倉潤と渡辺満里奈は2005年4月に結婚した夫婦です。2007年に長男、2010年に長女が誕生しました。2人はバラエティ『銭形金太郎』での共演を機に交際スタート。お互い一目惚れだったそうです。

続きを読む


渡辺直美
渡辺直美(わたなべ なおみ)は、日本の女性歌手、ピン芸人、お笑いタレント、女優。デビュー当初、ビヨンセのダンスのモノマネで「和製ビヨンセ」と呼ばれていました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事