419 views

Vシネマの帝王・竹内力の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 竹内力

記事公開日:2020年04月22日
最終更新日:2020年10月17日

竹内力
→ 画像検索はこちら

竹内力(たけうち りき)は、日本の俳優、タレント。愛称は「力さん」。

『難波金融伝・ミナミの帝王』などVシネマで多くのヒット作に出演。哀川翔と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれる人物です。

このページでは、竹内力(たけうち りき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ Vシネマの帝王・哀川翔の誕生日占いと人生鑑定

竹内力の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1964年1月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin16です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 白い魔法使い 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin245
絶対反対kin kin146

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin16の誕生日占いは、鋭い知性の持ち主のタイプです。知識欲、探究心が旺盛です。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

広告

竹内力の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大分県佐伯市出身。父は家具職人。

銀行員時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.4~ 18 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1983.1.4~ 19 191 9 青い猿 青い夜
1984.1.4~ 20 36 10 黄色い戦士 青い手
佐伯市の高校を卒業後、大阪市の三和銀行淡路支店に勤務する銀行員となった。
就職して2年後に先輩に誘われ銀行を退職し上京。ライブハウスで働いている時にスカウトされます。

ウェブスペルの色が青色の後半に高校を卒業し銀行に入行。2年後に退職し上京しスカウトされます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.1.4~ 22 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1987.1.4~ 23 91 13 青い猿 青い嵐
1988.1.4~ 24 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1986年に映画『彼のオートバイ、彼女の島』でデビュー。
当時は爽やかな二枚目としてテレビや映画で活躍していたが次第にコワモテ路線に転じ、オリジナルビデオへと活動の場を移します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に映画デビュー。爽やかな二枚目としてテレビや映画で活躍。

難波金融伝・ミナミの帝王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.1.4~ 28 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1993.1.4~ 29 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1994.1.4~ 30 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1992年に『難波金融伝・ミナミの帝王』で主演の萬田銀次郎役。2007年まで劇場版20本を含め60作品が製作され竹内力の最大のヒット作となった。
大分県出身で上方言葉は話せなかったため、シリーズ初期はとても苦労したという。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『難波金融伝・ミナミの帝王』で主演。その後、劇場版20本を含め60作品が製作され竹内力の最大のヒット作になった。

Vシネマの帝王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.1.4~ 34 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1999.1.4~ 35 51 12 青い猿 黄色い太陽
2000.1.4~ 36 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1998年には27本のVシネマに出演しており、年収は2億円を超えたという。哀川翔と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれます。
ちなみにVシネマとは映画館で公開を前提としないレンタルビデオ店などで観られる映画です。
2000年に16歳年下の飲食店勤務の女性と結婚し子供にも恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に多くのVシネマに出演し「Vシネマの帝王」と呼ばれます。

コワモテ路線から徐々に脱却

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.1.4~ 42 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2007.1.4~ 43 111 7 青い猿 赤い蛇
2010.1.4~ 46 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2006年に離婚。
2007年に「双子の弟・RIKI(本人による演出)」を総合プロデュース。楽曲「魁! ミッドナイト」をリリース。
自ら体を張ってコミカルなキャラクターを演じたりするなどコワモテ路線から徐々に脱却。
また、2000年代後半から再びテレビドラマや一般の映画作品にも出演。
2010年に一般女性と再婚。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに双子の弟がCDをリリースするなどコワモテ路線から徐々に脱却。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.4~ 56 176 7 黄色い戦士 白い犬
2021.1.4~ 57 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2022.1.4~ 58 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
竹内力の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
56才の時はKin176。自分の役割、立場をわきまえている年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

竹内力のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に高校を卒業し銀行に入行するが2年後に退職。上京しスカウトされます。
青色の最期付近に映画デビュー。爽やかな二枚目としてテレビや映画で活躍。
黄色の半ばに『難波金融伝・ミナミの帝王』で主演。その後、劇場版20本を含め60作品が製作され竹内力の最大のヒット作になった。
黄色の最後付近に多くのVシネマに出演し「Vシネマの帝王」と呼ばれます。
赤色の半ばに双子の弟がCDをリリースするなどコワモテ路線から徐々に脱却。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

秋吉久美子
秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

続きを読む


伊沢拓司
伊沢拓司(いざわ たくし)、日本のクイズプレイヤー、YouTuber、起業家、タレント。クイズ番組で数々の好成績を収めます。クイズ番組『東大王』の第1シーズンでは東大王チームの大将を務めます。

続きを読む


ウエンツ瑛士
ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。4才から芸能活動を開始。俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平と「WaT」で歌手活動も行っていました。

続きを読む


山口智充
山口智充(やまぐち ともみつ)は、日本のお笑いタレント。かつてはお笑いコンビ「DonDokoDon」で活動。全国的に知名度を得て、以降ピンで活動することが多くなります。

続きを読む


ふかわりょう
ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin016)

ルー大柴
ルー大柴(ルー おおしば)は、日本の俳優、お笑いタレント。アデランスのCMでの「トゥギャザーしようぜ!!」のキャッチフレーズで一躍有名になります。

続きを読む


吉本せい
吉本せい(よしもと せい)は、吉本興業創業者、芸能プロモーターです。2017年10月から始まるNHK連続テレビ小説 「わろてんか」の主人公のモデルになった人です。

続きを読む


山田邦子
山田邦子(やまだ くにこ)は、お笑いタレント、女優、司会者、小説家。1980年代から2000年頃にかけて活躍した人で、ゴールデンタイムで冠番組を持った女性ピン芸人は今のところ山田邦子だけ。

続きを読む


成瀬仁蔵さんは明治から大正のキリスト教牧師(プロテスタント)であり、日本女子大学の創設者です。NHK連続テレビ小説「あさが来た」の成澤泉のモデルは成瀬仁蔵です。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む


川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む


藤原竜也
藤原竜也(ふじわら たつや)は、日本の俳優。蜷川幸雄演出の舞台の新人オーディションでグランプリを獲得してデビュー。舞台、映画、ドラマと多方面で活躍する実力派俳優です。

続きを読む


二代目松本白鸚
二代目 松本白鸚(にだいめ まつもと はくおう)は、日本の歌舞伎役者。前名の九代目 松本幸四郎。屋号は高麗屋。歌舞伎にとどまらずミュージカル、大河ドラマなど幅広く活躍。

続きを読む


赤井英和
赤井英和(あかい ひでかず)は、日本の俳優、タレント、元プロボクサー。ボクサーとして「浪速のロッキー」の異名を取る活躍を見せた後、俳優に転身。関西ではバラエティ、関東では俳優として主に活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ