308 views

ちむどんどんでヒロインの兄役・竜星涼の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 竜星涼

竜星涼
出典:wikipedia.org 2014年

竜星涼(りゅうせい りょう)は、日本の俳優。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』でテレビドラマ初主演。
『ひよっこ』や『小さな巨人』に出演し注目を集めます。
朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインの兄役。

このページでは、竜星涼(りゅうせい りょう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

竜星涼(りゅうせい りょう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1993年3月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin20(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い魔法使い 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin241
絶対反対kin kin150

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin20の誕生日占いは、人に対する影響力の大きいタイプです。熱中することが大事です。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

竜星涼(りゅうせい りょう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

山形県新庄市生まれ東京都育ち。
小学、中学とサッカーに熱中。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.3.24~ 16 140 10 黄色い太陽 青い猿
2010.3.24~ 17 245 11 赤い蛇 青い鷲
2011.3.24~ 18 90 12 白い犬 青い嵐
2009年夏に原宿でスカウトされ2010年に研音に所属となった。
同年、ドラマ『素直になれなくて』にて上野樹里の教え子役で俳優デビュー。

ウェブスペルの色が青色の最後付近にスカウトされ俳優デビュー。

キョウリュウジャー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.3.24~ 19 195 13 青い鷲 青い夜
2013.3.24~ 20 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2014.3.24~ 21 145 2 赤い蛇 黄色の種
2012年に舞台『OZ』で初主演。『ライアーゲーム -再生-』で映画初出演。
2013年にスーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』にて桐生ダイゴ役でテレビドラマ初主演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『獣電戦隊キョウリュウジャー』でテレビドラマ初主演。

ひよっこ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.3.24~ 22 250 3 白い犬 黄色い星
2016.3.24~ 23 95 4 青い鷲 黄色い人
2017.3.24~ 24 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2016年にパリ・コレクションに初出場。2017年も出場し2年連続。
2017年の朝の連続テレビ小説『ひよっこ』やドラマ『小さな巨人』に出演。注目を集めます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『ひよっこ』や『小さな巨人』に出演し注目を集めます。

連続ドラマ初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.24~ 25 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2019.3.24~ 26 150 7 白い犬 黄色の種
2020.3.24~ 27 255 8 青い鷲 黄色い星
以降、連続テレビドラマへの出演が多くなります。
2019年にドラマ『都立水商! 令和』で連続ドラマ初主演。
同年、映画『トイ・ストーリー4』で声優初挑戦。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『都立水商! 令和』で連続ドラマ初主演。

ちむどんどん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.3.24~ 28 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2022.3.24~ 29 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2021年にドラマ「家、ついて行ってイイですか?」でディレクター役で主演。
2022年に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロイン・黒島結菜の兄役。

ウェブスペルの色が黄色の後半に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインの兄役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.3.24~ 29 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2023.3.24~ 30 50 11 白い犬 黄色い太陽
2024.3.24~ 31 155 12 青い鷲 黄色の種
竜星涼の現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
29才の時はKin205。最大限に意欲を高めることができる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

お先真っ暗でも時が解決する。

竜星涼(りゅうせい りょう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最後付近にスカウトされ俳優デビュー。
黄色の始めの年に『獣電戦隊キョウリュウジャー』でテレビドラマ初主演。
黄色の半ばに『ひよっこ』や『小さな巨人』に出演し注目を集めます。『都立水商! 令和』で連続ドラマ初主演。
黄色の後半に朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインの兄役。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴木浩介
鈴木浩介(すずき こうすけ)は日本の俳優。西田敏行に憧れ青年座に入団。退団後はテレビドラマを中心に活動。ドラマ『LIAR GAME』に出演し知名度UP。ドラマ『ドクターX』シリーズでは原守役で出演。

続きを読む


エフゲニー・プルシェンコ
エフゲニー・プルシェンコは、ロシアの元フィギュアスケート選手、フィギュアスケートコーチ。2006年トリノオリンピック金メダリスト。世界選手権優勝3回。ロシアフィギアスケート界の重鎮。皇帝と呼ばれます。

続きを読む


吉田類
吉田類(よしだ るい)は、日本の随筆家。居酒屋探訪家として冠番組『吉田類の酒場放浪記』がヒット。同ジャンルの番組が製作される先駆けになります。『吉田類のにっぽん百低山』がレギュラー放送。

続きを読む


奈緒
奈緒(なお)は日本の女優、タレント、元モデル。福岡の天神でスカウトを受けモデルとして芸能界入り。20才の時に上京。2018年の『半分、青い。』ではヒロインの友人役で出演し注目を集めます。2022年の『ファーストペンギン!』で地上波連続ドラマ初主演。

続きを読む


清野菜名
清野菜名(せいの なな)は、日本の女優。夫は俳優の生田斗真。映画『TOKYO TRIBE』でヒロイン役に抜擢。注目を集めます。『半分、青い。』『今日から俺は!!』等に出演し一躍有名になります。2022年の日経トレンディ「今年の顔」に選出されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin020)

ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、ドイツの元F1ドライバー。最多優勝91回、チャンピオン獲得7度などF1の主な記録を更新。全盛期時代は「皇帝」と呼ばれました。

続きを読む


小島慶子
小島慶子(こじま けいこ)はタレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。元TBSアナウンサー。近年はクイズ番組でも活躍しています。

続きを読む


DAIGO
DAIGO(ダイゴ)は、日本のシンガーソングライター、タレント。妻は女優の北川景子。インディーズバンド解散後にDAIGO☆STARDUSTとしてソロでメジャーデビュー。BREAKERZを結成。竹下登の孫を公表し知名度UP。

続きを読む


太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


山本周五郎
山本周五郎(やまもと しゅうごろう)は、日本の小説家。作風は時代小説。代表作に『樅ノ木は残った』『赤ひげ診療譚』など。直木賞受賞決定後に辞退。

続きを読む


関連記事 (俳優)

西島秀俊
西島秀俊(にしじま ひでとし)は俳優。大学時代にオーディションに合格し俳優になります。2014年には刑事ドラマ『MOZU』が人気。オリコン・ブレイク俳優ランキング2位になります。

続きを読む


辰巳琢郎
辰巳琢郎(たつみ たくろう)は、日本の俳優、タレント。知的で端正な二枚目ぶりの俳優として個性を発揮。クイズ番組で驚異的な正解率を出し1990年代に「芸能界のクイズ王」と呼ばれます。

続きを読む


坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


GACKT
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ